株式会社カトマックの株式取得(完全子会社化)の完了および社名変更について ~スタートアップ企業との連携強化により開発者支援プラットフォーム事業展開を加速~

2013年5月15日

報道発表資料

NTTレゾナント株式会社

株式会社カトマックの株式取得(完全子会社化)の完了
および社名変更について

~スタートアップ企業との連携強化により
開発者支援プラットフォーム事業展開を加速~

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、本日、Android関連ソフトウェアの開発を行なっている株式会社カトマック(本社:東京都港区、代表取締役社長:久納 孝治、以下、カトマック)の発行済株式を全て取得し、完全子会社化いたしました。また、これと同時に、同社の新社名をNTTレゾナントテクノロジー株式会社(以下、NTTレゾナントテクノロジー)といたします。
 
 
1. 背景
 スマートフォンや電子書籍、タブレット等の多様化するモバイル端末の普及により、私たちの様々な生活シーンにおいて生活がより便利になるアプリの活用が可能となりました。モバイル端末上で活用するアプリの品質は、私たちの生活の品質そのものにも関わってきています。このような状況の中で、法人や個人のアプリ開発者がアプリの品質を担保し提供するためには、多数のデバイスをそろえ、それぞれの環境においてアプリ動作の検証を行うことが不可欠であり、コストや手法含めて大きな課題の一つとなっています。また、私どもNTTレゾナントにおいても、インターネットポータルサイト「goo」(*1)をはじめ多数のアプリ開発・運用の中で、日々、開発に関わる課題や悩みを抱え、一つずつ解決してまいりました。
 この課題に対し、我々の持つノウハウを活用して、法人や個人のアプリ開発者向けにAndroid実機検証機能を提供する「Developers AppKitBox(デベロッパーズ アップキットボックス)(*2)」を2012年11月より提供開始いたしました。このサービスにより、開発者はAndroidアプリ開発の際に、リモートから多数のスマートフォン実機を使って、検証を効率的かつ手軽に行うことができます。
 この度、「Developers AppKitBox(デベロッパーズ アップキットボックス)」のコア技術を保有しているカトマックの完全子会社化により、スマートデバイス検証サービスを軸とした開発者支援プラットフォーム事業展開をさらに加速します。同じ課題への対応は、日本のみならず、海外の開発者にとっても必要不可欠です。多くの良質なアプリが生まれビジネスとして成り立つことは、企業や個人の開発者のさらなる活発な開発支援につながると考えます。そこからさらに、ユーザーの健全で豊かなインターネット生活の実現につながるよう、日本発のサービスとして取り組んでまいります。
 
 
 
2. 株式取得の概要
 発行済株式を100%取得
 
 
3. NTTレゾナントテクノロジー(旧カトマック)概要
(1)所在地:東京都千代田区内神田三丁目4番12号
(2)設立年:2012年4月2日
(3)代表者:代表取締役社長 小澤英昭
(4)事業概要:Android向け関連ソフトウェア開発
 
 
4. NTTレゾナントの外部企業連携強化について
 NTTレゾナントは、スタートアップ企業とNTTグループの協業を促進するサービスコンテスト「Challengers(チャレンジャーズ)」(*3)を開催する等、NTTグループのインターネットポータルサイト「goo」の開発運営で蓄積したノウハウや基盤と、スタートアップ企業等の外部企業との連携を強化し、双方の強みを活かした新しいサービス創出を促進してまいりました。今回のNTTレゾナントテクノロジーの完全子会社化もその一環であり、日本国内のみならず海外に向けてお客様に支持されるサービスをスピード感持って提供するために、外部企業連携をさらに強化してまいります。
 
以上
 
≪補足≫
(*1)「goo」は、1か月あたり約11億ページビューのアクセスを有するNTTグループのインターネットポータルサイトです。
(*2)「Developers AppKitBox」では、リモートによるAndroid実機検証サービス「Remote TestKit for Android」と、開発者に有益なナレッジコンテンツ「Knowledge Note」を提供しています。これらのサービスによりAndroidスマートフォンアプリの開発者は、Android実機の準備・管理から解放されると同時に、専用クライアントソフトと連動してアプリやウェブページの試験を簡単かつ効率的に行うことができます。ナレッジコンテンツは継続的に拡充を行い、開発者の開発及びテストの効率化を支援します。
(*3)「Challengers」は、NTTレゾナントの新サービス創出の営みを通じて、スタートアップ企業とNTTグループの連携・協業を促進し、世の中でイノベーションが加速することを期待するサービスコンテストです。2013年1月に開催した第3回目の「goo presents Challengers 2013 WINTER」では、エンジニア向けイベント「Hackathon(ハッカソン)」を実施しました。

【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp

ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - 企業