アプリ開発者向け支援サービス「Developers AppKitBox(デベロッパーズ アップキットボックス) - Remote TestKit」、Androidに加え、iOSにも対応開始 ~対応OSの拡大とともに、タブレットへの対応も開始~

2013年8月9日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

アプリ開発者向け支援サービス
「Developers AppKitBox(デベロッパーズ アップキットボックス)
– Remote TestKit」、Androidに加え、iOSにも対応開始

~対応OSの拡大とともに、タブレットへの対応も開始~
URL:http://appkitbox.com/testkit

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、2012年11月13日より提供を開始している、クラウド経由でスマートフォン端末実機を時間利用することによりリモートで検証作業を行うことができるサービス「Developers AppKitBox – Remote TestKit」において、ユーザーからの要望に応え、これまでのAndroid端末に加え、本日よりiOS端末への対応を開始しβ版として提供します。なお、β版は無料で利用できます。また、これまでのスマートフォン端末に加え、タブレット端末への対応も開始します。これにより取扱機種数も増え、137機種161台のラインナップで提供を行います。
 
Developers AppKitBox
 
 
1. iOS端末およびタブレット対応について
 クラウドを経由して接続されたスマートフォン端末実機を時間貸しする「Developers AppKitBox – Remote TestKit」では、これまでAndroidスマートフォン端末を提供してきました。今回、ユーザーからの強い要望を受け、iOS端末の提供も開始します。また、タブレット端末への対応も合わせて開始し、本日より国内海外含む137種161端末の提供を行います。
 なお、iOS端末についてはβ版(*)として提供し、β提供期間中はiOS端末を無料で利用可能です。
(*)β版は利用できる機能に一部制限があります。
 
■主な追加iOS端末
・iPhone5
■主な追加タブレット端末
・IdeaTab A2109A
 
 
2.チケット有効期限確認機能の追加について
 購入済みチケットの有効期限が分かりにくいという声に応え、有効期限を確認できる機能を追加します。これにより有効期限を確認しながら、効率的にチケットを利用できるようになります。
 
3.利用方法
 「Developers AppKitBox – Remote TestKit」のページから、専用ソフトウェアをダウンロードしログイン、端末リストの中から希望する機種を選択し、利用を開始します。インターネット接続環境のPCから即座に、高速で滑らかな転送画面を見ながら、動作やデザインなどの検証作業を行うことが可能です。
 「Developers AppKitBox – Remote TestKit」URL : http://appkitbox.com/testkit
 
※WindowsとMac、どちらのPCからも利用できます。
※対象機種がレンタルされている場合は、利用することができません。レンタルが終了し、端末リストに戻るまでお待ちください。
 
 
4.今後の展開
 更なる機能の拡張や提供端末の増加、OSの拡大を検討し、さらなるサービスの利便性向上を図ります。
 
※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
 

以上
【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp

ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - 企業