スマートフォン向けアプリ・サイトの確認が簡単に行える「Developers AppKitBox - Remote TestKit」、アメリカ市場でのビジネス強化について ~アメリカ国内DCを開設しサービスを本格提供、アメリカ向けSI事業も開始~

2013年10月11日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

スマートフォン向けアプリ・サイトの確認が簡単に行える
「Developers AppKitBox – Remote TestKit」、
アメリカ市場でのビジネス強化について

~アメリカ国内DCを開設しサービスを本格提供、アメリカ向けSI事業も開始~
URL:http://appkitbox.com/testkit

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、クラウド経由でスマートフォン端末実機を時間利用することによりリモートで検証作業を行うことができるサービス「Developers AppKitBox(デベロッパーズアップキットボックス) – Remote TestKit」において、アメリカ市場向けに営業体制を強化するとともに、現地のデータセンターに環境を構築し、主にアメリカのユーザー向けに本格的にサービス提供を開始します。また、アメリカ国内のデータセンター(DC)を使ったサービスの強化を行い、SaaS型のサービス提供とともに、企業に対するソリューションパッケージ「Developers AppKitBox – Remote TestKit Enterprise」の提供を開始します。
 なお、10月16日からサンノゼで開催される「MobileCON(TM) 2013」に出展しアメリカでの初披露を行い、来場したユーザーに、画面転送速度の速さなどパフォーマンスの高さを体感していただきます。

1. アメリカ国内DCを使ったSaaS型のサービス提供について
 「Developers AppKitBox – Remote TestKit」では、2013年7月3日より英語版サービスサイトを開設しドル課金対応を行って以降、アメリカからのアクセスが5倍以上(※)に増えたことを受け、アメリカ市場向けに営業体制を強化するとともに、本日よりアメリカ国内のDCに環境を整え、主にアメリカのユーザー向けに本格的にサービス提供を開始します。これまでも、海外から日本のDCへアクセスしサービスを利用することは可能でしたが、本サービス提供開始後は、アメリカなど海外からの利用においては、画面転送速度が向上し、テストの効率がさらに高まります。
 ※2013年10月11日時点。NTTレゾナント調べ。

2. アメリカ製端末のラインナップ拡大について
 アメリカでの本格的なサービス提供に際し、SaaS型サービスにおけるアメリカ製のスマートフォン端末のラインナップを16種類追加します。

 
<主なアメリカ製追加端末>
・Samsung Galaxy Note II
・Samsung Galaxy S III
・HTC One SV
・Sony Ericsson Xperia Neo V
・T-Mobile Prism II
・Spirit 4G LTE

3. アメリカ国内におけるソリューションパッケージ「Developers AppKitBox – Remote TestKit Enterprise」の提供について
 「Developers AppKitBox – Remote TestKit Enterprise」は、利用企業が指定する場所や今回新たにアメリカに開設した当社DC内に、企業占有の端末実機検証設備をクラウドにより構築するソリューション型パッケージです。端末の占有や、3G/4G回線の利用や端末の設定変更といった個別のニーズに応じたカスタマイズが可能なため、より柔軟に検証作業を行うことができます。
 提供形態は年間ライセンス契約となり、ライセンス費用にはソフトウェアのアップデート及び新規に販売されるスマートフォンに対応するためのアップデートが含まれます。

4. 「MobileCON(TM) 2013」への出展について
 NTTレゾナントは、10月16日から18日まで(※現地時間)サンノゼで開催される「MobileCON(TM) 2013」にて「Developers AppKitBox – Remote TestKit」をアメリカ初披露いたします。ブースでは「Developers AppKitBox – Remote TestKit」デモシステムを展示し、リアルタイムに画面転送される様子を体感いただけます。また、来場しアンケートに回答した方へ、「Developers AppKitBox – Remote TestKit」を無料で試せるチケットをプレゼントします。

5. 利用方法
 「Developers AppKitBox – Remote TestKit」のページから、専用ソフトウェアをダウンロードしログイン、端末リストの中から希望する機種を選択し、利用を開始します。インターネット接続環境のPCから即座に、高速で滑らかな転送画面を見ながら、動作やデザインなどの検証作業を行うことが可能です。
 なお、端末リストにおいて各端末の設置国が表示されており、利用に応じて使い勝手のよい端末を選択することができます。

「Developers AppKitBox – Remote TestKit」URL : http://appkitbox.com/testkit

※WindowsとMac、どちらのPCからも利用できます。

6. 今後の展開
 「Developers AppKitBox – Remote TestKit」では、今回のアメリカ展開を皮切りに、グローバル展開を加速させ、機能追加や提供端末数の増加、OSの拡大を図るとともに、開発者向けの支援となるサービスメニューの拡充を検討し、さらなる利便性向上を図ります。

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

以上
【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp

ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - 企業