スマートフォン向けアプリ・サイトの検証が簡単に行える「Developers AppKitBox- Remote TestKit」にて、ブラウザ上で操作できるweb版をβ提供開始 ~世界最速(*)のスムーズな画面転送速度はそのままで、PCへの専用ソフトウェアインストールが不要に!~

2013年12月19日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

スマートフォン向けアプリ・サイトの検証が簡単に行える
「Developers AppKitBox- Remote TestKit」にて、
ブラウザ上で操作できるweb版をβ提供開始

~世界最速(*)のスムーズな画面転送速度はそのままで、
PCへの専用ソフトウェアインストールが不要に!~
URL:http://appkitbox.com/testkit

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、クラウド経由でスマートフォン端末実機を時間利用することによりリモートで検証作業を行うことができるサービス「Developers AppKitBox(デベロッパーズアップキットボックス) – Remote TestKit」(以下、「Remote TestKit」)において、ブラウザ上で操作できる「Remote TestKit web版」をβ提供開始します。
 「Remote TestKit web版」では、クライアントPCへ専用ソフトウェアをインストールせずに、web上で「Remote TestKit」を使い手軽に検証できます。これにより、社内のセキュリティルール等により専用ソフトウェアのインストールが制限されている企業も利用できるようになります。
 現在提供中のクライアント版は主に開発者の利用を想定し、ADB(Android Debug Bridge)での接続などを重視した開発時に利用しやすいことに重点をおいての提供でしたが、今回追加するweb版ではソフトウェアをインストールせず簡単に利用できるため、よりwebデザイナーやサービスプランナーなどが利用しやすくなります。また、一つの登録アカウントでクライアント版とweb版の両方を利用できるため、用途に応じて利用可能です。
 なお、β提供期間中、利用可能端末及び機能は一部限定となりますが、使い勝手についてはクライアント版と同様、web版でも世界最速(*)のリアルタイムな画面転送を実現します。なお、β提供期間中は無料で利用できます。

(*)2013年12月19日時点。NTTレゾナント調べ。

1. 「Remote TestKit web版」のβ提供について
 「Remote TestKit」では、これまでのクライアント型に加え、ブラウザ上で検証作業できる「Remote TestKit web版」をβ提供し、利便性を向上させます。

 
Remote TestKit (web)
 
(1) web版の特徴
 ・専用ソフトウェアのインストールが不要で、ブラウザだけですぐに利用可能
 ・高速な画面転送による操作が可能で、複数台を同時に利用しても快適に動作
 ・直感的でわかりやすいユーザーインタフェース
   例:アプリケーション(apk ファイル、ipaファイル)のインストールの操作方法
  Remote TestKit(web)_2

(2) β提供機能
 ・複数端末のレンタル
 ・アプリケーションのインストール(apk ファイル、ipaファイル)
 ・画面の回転
 ・URL指定したブラウザの起動

 <本格提供時に追加予定の機能例>
  ・同時複数端末画面キャプチャー
  ・静止画及び録画
  ・マルチタッチ
  ・GPS位置情報入力
  ・ADBによる端末操作  など

(3) 主な利用可能端末
  ・Xperia Z1 SO-01F
 ・AQUOS PHONE si SH-01E
 ・GALAXY S III Progre SCL21
 ・Optimus bright L-07C
 ・Disney Mobile on docomo F-07E
 ・HTC J butterfly HTL21
※β提供期間中、利用可能端末は随時変更になります。
※本格提供時には全端末が利用可能となる予定です。

(4) 対応ブラウザ
 ・Google Chrome(最新版)
※本格提供時には、対応ブラウザを拡大予定です

(5) ご利用料金
 β提供期間中は無料で利用可能です。
 なお、利用可能時間は、クライアントソフト版での無料利用時間と合わせて、合計2時間/24時間までとなります。

2. 利用方法について
 「Developers AppKitBox – Remote TestKit」のページから、ログイン(初めてご利用の場合はユーザ登録後)してご利用いただけます。
 「Developers AppKitBox – Remote TestKit」URL : http://appkitbox.com/testkit

3. 今後について
 「Remote TestKit web版」では、来年2月の本格提供開始を目指し、機能追加や対応ブラウザの拡充をおこない、様々な利用環境で利用できるようニーズに合わせたサービス展開を行います。

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

以上
【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp

ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - 企業