広がる格安スマホ 購入者の約2割が「失敗した」経験あり 格安スマホの利用者のおよそ10%が60代以上のユーザーであり、その層の「失敗した」経験は “端末の使い方がわからない”や“困った時の相談先がない”などサポート面が中心

2015年3月31日

お知らせ

 NTTレゾナント株式会社

広がる格安スマホ 購入者の約2割が「失敗した」経験あり
格安スマホの利用者のおよそ10%が60代以上のユーザーであり、その層の「失敗した」経験は
“端末の使い方がわからない”や“困った時の相談先がない”などサポート面が中心
 

 ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、これまで数回に渡り格安スマホ(※1)の販売を行って参りましたが、今後もその流れを拡大すべく格安スマホの利用実態についてアンケート調査(※2)を実施致しましたので、ここにその結果をご報告致します。

 

調査結果概要

  • 格安スマホを使用しているメイン層は40代男性。60代以上の利用者も全体の10%以上を占める。
  • 格安スマホを購入して「失敗した」経験があるのは全体の約2割。中でも60代以上が失敗した理由は、“端末の使い方がわからない”や“困った時の相談先がない”などサポート面が中心
  • 格安スマホに欲しいサービスとして「さらに料金をお得にするサービスが欲しい」という声が約半数と最も多く挙げられており、料金削減傾向が非常に強い様子が伺える。

 

《格安スマホの利用層》

 調査結果によると、格安スマホの利用者は男女比ではおよそ7:3の比率で男性が多く、最も利用者が多い層が40代男性という結果となりました。年代でみると全体の約10%が60代以上であり、職業では全体のおよそ15%にあたる主婦層が利用しており、様々な層に格安スマホの裾野が広がっている様子がわかります。
格安スマホの利用層
年齢・性別・職業構成

《格安スマホで「失敗した」経験者》

 格安スマホを購入して「失敗した」と感じた経験があるのは全体の約2割にのぼります。中でも60代以上が「失敗した」と感じる理由は“端末の使い方がわからない”や“困った時の相談先がない”などサポート面が中心となっています。その背景にはキャリア携帯で手厚いサポートに慣れていたことが背景にあるようです。
失敗した経験の有無
失敗したと思った理由

《強い料金削減意向》

 格安スマホに欲しいサービスを確認した所、「さらに料金をお得にするサービスが欲しい」という回答が約半数を占めており、非常に強い料金削減意向が伺えます。
欲しいサービス

「しっかり用途を把握して失敗のない端末・端末選びを」
株式会社ドスパラ
DLS事業部 コンシューマサービス開発課
グループ長
松井 崇悦 氏

松井氏

■初心者でも使いやすい端末を選びましょう

 弊社ではSIMフリースマホ及びSIMカードの販売を行っており、どちらもご好評を頂いております。ご好評を頂いている背景には、大手携帯キャリアのスマホにはない「安さ」があります。大手携帯キャリアスマホの機種代金は7万円台が多く、新品のSIMフリー端末の価格帯は2万円前後が主流となっており、3万円を超えると”高い”という印象を持たれるお客様が多いようです。さらに通信料金にも差があります。

 調査では、格安スマホの購入で「失敗した」という経験をお持ちの方が2割弱いらっしゃるそうですが、特に年齢層の高い方では「端末の使い方が分からない」といった理由で失敗されているようです。あまり端末の扱いに慣れてない方であれば、初心者向けの扱いやすい端末を選んでから購入されるのがオススメです。

 

■使い道を明確にする事が“成功”の近道

 お客様が希望される通信速度、画面の解像度、OSの種類などを把握した上で機種を選択していただければ、購入後に「失敗した」という事も少なくなります。また、SIMカードの料金プランを選択される場合も、データ容量の制限があるものの通信速度が速いプラン、通信速度が遅くてもデータ容量の制限が無いプランなどがありますのでお客様の利用用途に合わせて選択いただければ、ご満足いただけると考えております。

 現在格安スマホ利用中の方より「さらに料金をお得にしたい」というご意見が多いようですが、050plusなど通話料をお得にするサービスの活用やSIMカードのプランの見直しで実現できるかもしれません。料金を削減する上でもご自身の利用用途を明確にしていただき、失敗の無い格安スマホ選びをおこなって頂ければと思います。

 

SIM通編集部 オススメ端末
「格安スマホ初心者にもやさしい端末はこれだ!」

SIM通_Zenfone5

 各社様々な端末やサービスが展開され、ますます盛り上がりを見せる格安スマホ市場ですが、SIM通編集部として格安スマホ初心者の方へのお勧めとして次の2つの端末をご紹介致します。

 まずは、「ZenFone 5」です。初心者に限らない必要十分なスペックで、なおかつデザイン的にも高級感のある端末です。価格は16GBモデルで28,944円(税込)ですが、 コスパに優れており、高い満足度が得られるのではないでしょうか。初心者向けの機能としても、「簡単モード」という高齢者でも使いやすいインターフェイスが用意されており、切り替えると「電話」「連絡帳」ア プリなど簡素化されたデザインに切り替わるためスマホ初心者でも気軽に使う事ができるため幅広い層に使って頂ける端末となっています。

 次にオススメなのが「ARROWS M01」です。イオンをはじめ、楽天モバイル、NifMoで提供されている端末です。富士通のARROWSシリーズ防水対応しているため、キッチンやお風 呂場などで使えるのが大き な魅力です。防水対応しているSIMフリースマホというのはとても希少であり、また、国内キャリアで採用されている ARROWSブランドということで、馴染みやすい端末かと思います。「安くしたいけど、海外のスマホだと何が良いか、ちょっと分からない」と いう人は、このM01がオススメです。

ARROWS M01

 このように、SIM通ではSIMフリー端末やSIMカードの情報など、初心者にも安心の格安スマホ関連の情報を掲載していますので、是非チェックをお願いします。

 

<SIM通 SIMカード徹底ガイド – 教えて!goo について>

 SIM通は、SIMフリー端末、SIMカード比較、格安SIM情報など、あなたのスマホライフに使える、役立つ、得する情報をお届けしているサイトです。

http://sim.oshiete.goo.ne.jp/

SIM通について

(※1)格安スマホをここでは「SIMフリー端末とSIMカードを組み合わせた安価なスマートフォン」と定義しています。

(※2)アンケート調査 実施概要
・調査票タイトル:格安スマートフォンについてのアンケート調査
・調査方法      :インターネットリサーチ
・実施期間      :2015年3月13日(金) ~ 2015年3月14日(土)
・サンプル数    :全体1,545サンプル ※割付なし
10代〜60代以上の格安スマートフォン購入経験者を対象として実施

以上

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス