「gooコミュニティ」リニューアル! 「無料・簡単ホームページ」「gooメッセンジャー」を開始 ―会員数150万突破!更に便利なコミュニティへ―


平成12年12月1日
(お知らせ)
株式会社エヌ・ティ・ティ エックス


「gooコミュニティ」リニューアル!
「無料・簡単ホームページ」「gooメッセンジャー」を開始
―会員数150万突破!更に便利なコミュニティへ―

 株式会社エヌ・ティ・ティ エックス(*1)(以下、NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)が運営する検索サイト「goo」(*2)(http://www.goo.ne.jp/)では、10月から12月にかけて実施している大幅リニューアル(*3)の一環として、平成12年11月30日(木)22時より「gooコミュニティ(*4)」において、「無料ホームページ」「簡単ホームページ」「gooメッセンジャー」の新サービスを開始しました。既にサービスを提供している「掲示板」にはユーザが独自にトピックスを設定できる機能を追加し、「チャット」では年代別ルームを設けるなど、ユーザ相互間のコミュニケーションを広げる「ユーザ主導・参加型の総合コミュニティ」へと大幅リニューアルいたしました。
 また、ユーザが希望した情報やお得な情報をメールで無料配信する「セレクトメール」サービスを同時に開始しました。

 なお、10月31日に開始した「メール de goo」は、昨日、新たに定期配信を実施する機能を追加しました。一日一回もしくは三日に一回、指定のキーワードに対応するgooの検索結果をメール配信します。
 ポータルサイトとしては、初の本格的なクリッピングサービスとなります。

1.新サービスの概要 

 今回、新たなサービスとして「無料ホームページ」「簡単ホームページ」「gooメッセンジャー」を提供開始しました。
これらの新サービスについては、いずれもgooコミュニティ共通のユーザIDでご利用いただけます。あわせて「gooコミュニティ」全体のデザインを一新し、ページ表示速度の向上、シンプルで見やすいデザインを実現しました。

■「無料ホームページ」

・URL:http://freehp.goo.ne.jp/
 「無料ホームページ」サービスは、1会員あたり50MBの大容量スペースを無料で提供いたします。ユーザが自由に作成したホームページは、ユーザ自身がホームページにあったカテゴリを選択、登録することができ、共通点のあるユーザ同士で、コミュニケーションをとりやすい仕組みとなっています。また、iモード向けサイトを作成することも可能です。
■「簡単ホームページ」
・URL:http://members.goo.ne.jp/
 「簡単ホームページ」は、プロフィール、掲示板、チャット、日記帳、カレンダー(スケジュール帳)、リンク集などが揃ったホームページ作成支援サービスです。あらかじめツール類が揃っているため、専門知識のない初心者ユーザでも1分程度で自分のホームページを作成することができます。また、自分のホームページ上の掲示板やチャットを利用した会員同士のコミュニケーションにより、様々なツールや利用方法等を用いて、高度なホームページを作ることも可能です。その他、この簡単ホームページはiモードにも対応しております。
■「gooメッセンジャー(gooとも)」
・URL:http://messenger.goo.ne.jp/
「gooメッセンジャー(gooとも)」は、メッセンジャー専用ソフトです。無料でダウンロードでき、すぐに利用可能です。最初に登録する誕生日などの情報から風水学を用いた相性診断により相性の合うユーザをセレクトして表示する機能などを持ち、ユーザ間の円滑なコミュニケーションを演出します。また、ブックマーク機能によりお気に入りのWeb情報を保存したり、メッセンジャー上からgooの検索サービスをスムーズに使うこともできます。
 なお、今後は、専用ソフト以外に、通常のブラウザを利用し、gooコミュニティ上でメッセージの内容を確認できるサービスへのバージョンアップを予定しています。

2.「セレクトメール」の概要

・「セレクトメール(goo Info@Mail)」URL:http://select.goo.ne.jp/
 「セレクトメール(goo Info@Mail)」は、お得な最新情報を電子メールでお届けするサービスです。様々な企業からのプレゼント、キャンペーン、イベント、新製品情報など最新の情報を、無料でメール配信します。登録時には、メールアドレスなどの情報と、興味のあるジャンルを選択するだけで、ジャンルの追加・変更はいつでも可能です。

3.「gooコミュニティ」既存サービスのバージョンアップ概要

 「フリーメール」は、ページ容量を軽くし、利用しやすいデザインに変更しました。
 「掲示板」ではユーザが自らトピックスを作成できる機能を追加しております。また、「チャット」では年代別の部屋を用意しました。更に、「eカード」にはこれまでのアニメーションカードに加え、写真やイラストを貼って送れるeレターを追加しました。
  ・「フリーメール」URL:http://community.goo.ne.jp/freemail/
  ・「掲示板」URL:http://bbs.goo.ne.jp/
  ・「チャット」URL:http://chat.goo.ne.jp/
  ・「eカード」URL:http://community.goo.ne.jp/ecard/
  ・「対戦ゲーム」URL:http://goo.playon.com/

4.「メール de goo」追加機能の概要

・「メール de goo」URL :http://mailde.goo.ne.jp/
 「メール de goo」は、電子メールを利用して簡単にgooの検索結果を受信できるサービスです。今回追加

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス