位置情報に関連する“質問”にTwitterやFacebookを通じて“みんなで回答”するQ&Aサービス「PinQA(ピンカ)BETA」の実証実験を開始

平成22年9月14日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

位置情報に関連する“質問”にTwitterやFacebookを
通じて“みんなで回答”するQ&Aサービス
「PinQA(ピンカ)BETA」の実証実験を開始

URL:http://pinqa.com/

 NTTレゾナント株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、実証実験サイト「gooラボ」にて、Twitter(ツイッター)やFacebook(フェイスブック)を通じて質問に対する回答を投稿できる、位置情報に特化したQ&Aサービス「PinQA(ピンカ)BETA」の実証実験を開始します。
「PinQA(ピンカ)BETA」は、GPS機能を搭載したスマートフォンやHTML5 Geolocation APIに対応したブラウザから現在いる場所に関連する質問を投稿すると、TwitterやFacebookを通じてリアルタイムに回答を得ることができるサービスです。
「PinQA(ピンカ)BETA」を通じてやり取りされた質問と回答は地図上にマッピングされ、エリア毎の情報を一目で閲覧・確認することができます。
本サービスの実証実験期間は、平成22年9月14日から平成23年3月31日までを予定しています。

1.サービス概要
リアルタイム性の高い情報
「PinQA(ピンカ)BETA」では、GPS機能搭載のスマートフォンやHTML5 Geolocation APIに対応したブラウザを利用することで、ユーザの現在地の緯度経度を取得します。ユーザが外出先などで、「10人でこれから10分以内に入れそうな居酒屋教えて」や「急遽、ネクタイが必要になったのですがどこで買えますか?」など、現在いる場所に関連する質問を「PinQA(ピンカ)BETA」上で投稿すると、TwitterやFacebookを通じて質問を受けたフォロワーやお友達からリアルタイムで回答を得ることができます。(必ず回答が付くということを保証するものではありません。)

「場所」を介したユーザコミュニケーション
「PinQA(ピンカ)BETA」では、ユーザ自身が得意としている場所や詳しい情報を得たい場所を「お気に入り」登録することができます。例えば、旅行先や出張先などこれから行く場所について予め質問投稿しておくことで、他のユーザから、地元ならではのグルメ情報や穴場スポット情報について回答を得ることができます。さらに、優良な情報を提供したユーザに対し「よい回答」「素晴らしい回答」といった評価を付与することができ、特定の地域について一定数以上のよい評価をもらうと「マスター」や「プロフェッサー」の称号が与えられます。これにより、蓄積された情報についての信憑性をユーザの称号から伺うことができます。

HTML5を採用
「PinQA(ピンカ)BETA」では、HTML5によるサイト設計を行っており、PCとスマートフォンでのHTMLの共通化、CSS3やGeolocation APIの採用等、HTML5の先進性を取り入れています。

2.対応機種・アクセス方法など
<対応機種>
スマートフォン: iPhone (iOS3.0以降)、NTTドコモXperiaなどのAndroid端末
PCブラウザ:Internet Explorer 7.0以降、HTML5 Geolocationに対応したFirefox3.5以降、Chrome6以降、Safari5以降をお使いいただくと、位置情報に連動した情報をPCブラウザでもご確認いただけます。
※10月以降、iモード対応端末においても「PinQA(ピンカ) BETA」をご利用いただける予定です。

<ユーザID>
TwitterまたはFacebookでご利用中のIDにてアクセスいただけます。

<アクセス方法>
「goo」(http://www.goo.ne.jp/)トップページ左枠の「gooラボ一覧」をクリック。
「PinQA(ピンカ)BETA」をクリック。
以下のURLより直接アクセスすることも可能です。
URL:http://pinqa.com/

3.実証実験期間
平成22年9月14日(火)~平成23年3月31日(木)(予定)



以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp

※ iモードは株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス