12月はランキング月間!「goo年間ランキング2010」発表! ~検索ランキングに加え、1年を振り返る様々なランキング特集を週1回発表!~


平成22年12月1日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

12月はランキング月間!
「goo年間ランキング2010」発表!

~検索ランキングに加え、1年を振り返る様々なランキング特集を週1回発表!~
URL:http://ranking.goo.ne.jp/sp/2010/

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、インターネットポータルサイト「goo」において、2010年1月1日~10月31日に「goo」の検索サービスにおいて検索されたキーワードの検索回数に基づく「goo年間ランキング2010」に加え、12月はランキング月間とし、「2010年注目のSNS特集」や「2010年ドラマ特集」などランキングを通じて1年を振り返る特集を週1回計5回、提供します。
なお、本特集は、PC、およびモバイル向けにも提供します。

※「ランキング」は、消費意欲が高く流行に敏感なインターネットユーザにとって、常にチェックしたい情報の一つで、「goo」では「gooランキング」を常設、本年9月に5周年を迎えました。これまでに約11,848本に及ぶランキングを紹介しています。

1. 「goo年間ランキング2010」について

今年の年間ランキング特集では、「goo」で検索されたキーワードの検索回数に基づくランキング100位のほか、「gooランキング」でもっとも閲覧されたランキング、さらには携帯電話からユーザに投票してもらったランキングなど、多彩なランキングをあらゆる角度から紹介します。「goo」では、あらゆるランキングを通じてユーザが今年1年を振り返ることができるきっかけを提供します。

■「goo 2010年検索キーワード総合トップ100」について
今年、検索数が大きく増えたキーワードで注目するのは、「Twitter」。有名人が“つぶやく”ことでメディアでも多く取り上げられ、ランク外からいっきに13位へと順位を伸ばしました。また、今年注目された「AKB48」、「ゲゲゲの女房」、「龍馬伝」などのエンターテイメントもランクイン。さらには「エコポイント」もランク外から55位にランクインしました。
※「goo 2010年検索キーワードランキング トップ100」は
別紙1>を参照ください。

■今の話題が丸わかり!テーマ別特集
2010年を振り返るのにふさわしいテーマを「gooランキング」スタッフが厳選、テーマごとのランキングとランキング内容を深彫りし、その内容を特集として週に1回紹介します。

<テーマ別特集例>
・人気アイドルグループ特集
【キーワード対決】「AKB48」VS 「嵐」勝負の行方は!?
話題となったキーワードから、時代の流れを読み解く検索数対決。第一弾は、「AKB48」 VS 「嵐」の「アイドルグループ対決」です。

<今後提供予定のテーマ別特集>
・12月6日提供予定  注目のSNS特集(TwitterやFacebookに関連するランキング)
・12月10日提供予定 2010年結婚した芸能人特集
・12月17日提供予定 話題のアニメ特集
・12月24日提供予定 2010年ドラマ特集

■2010年 人気のランキング特集
「gooランキング」において2010年に紹介したランキングの中から、特に人気のランキングをテーマ別に紹介します。

<ジャンル別ランキングの例>
・2010年年間総合人気ランキング
・恋愛人気ランキング
・芸能人気ランキング
・ひまネタ人気ランキング
・ジャンル別ランキング(gooで提供中のサービスごとランキング)

■みんなの投票&ランキング特集
「みんなの投票&ランキング(*1)」とは、本年3月よりNTTドコモが提供するiモード(*2)にて開始している投票サービスであり、「gooランキング」上でも結果を紹介しています。本特集では、数ある「みんなの投票&ランキング」の中から、ユーザからの投票数が多かったランキングを総合結果とともに「日常生活」「流行トレンド」「話題の出来事」といったジャンルごとにも紹介します。
加えて、属性(*3)ごと(男女、年代)、地域ごと(東日本・西日本)の特徴が良く出ているランキングを地図やグラフと併せて紹介します。

(*1)「みんなの投票&ランキング」は12/6より「みんなの声」にサービス名称が変更されます。

(*2)「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

(*3)属性とは、「みんなの投票&ランキング」にてプロフィール登録された情報です。

2. アクセス方法

PC版:http://ranking.goo.ne.jp/sp/2010/
モバイル版:http://ranking.goo.ne.jp/m/sp/2010/
または、以下のQRコードより直接アクセス可能です。


<別紙1>

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス