2010年を振り返るランキング!gooランキングにて、「注目のSNS特集」を発表


平成22年12月6日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

2010年を振り返るランキング!
gooランキングにて、「注目のSNS特集」を発表

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋孝夫)が提供する「gooランキング」は2010年12月1日に発表した「2010年間ランキング」内の「テーマ別特集」にて、本日、「注目のSNS特集」を発表します。

<TOP3は2009年から変化なし>

検索数1位を獲得したのは、動画サイト「YouTube」。2009年に引き続いて、王座を難なくキープしました。惜しくも1位を逃したのは、国内最大のSNS「mixi」。「mixiチェック」が提供開始となったり、人気の高いmixiアプリのスマートフォン対応が始まったりと、新たなサービスを続々スタートしたこともあり、今年も注目を維持しています。「2ちゃんねる」も2009年と変わらず3位を保持し、「YouTube」「mixi」「2ちゃんねる」の人気は相変わらず高いことがわかります。
(gooランキング コメントより)

■検索キーワード推移グラフ

今年注目された「Twitter(ツイッター)」「Facebook」「GREE」の検索キーワード推移グラフ

<今年大ブレイクした「Twitter」、来年に期待の「Facebook」>

注目したいのは「Twitter」と「Facebook」という海外発のサービス。「Twitter」は今年注目を集め一気に10位以内にランク・イン。一方「Facebook」は今年のTOP10入りは逃したものの、検索数順位では「GREE」を追い抜いています。
2008年に日本語版の利用が可能となった「Twitter」。昨年時点で使っていたのはどちらかといえばコアなネットユーザが中心で「Twitter」というキーワードの検索数も少なかったのが、2010年に入り雑誌やテレビなどでも紹介され始め、認知度が一気に向上。今年4月にピークに達した検索数はその後いったん落ち着くも、高い水準で年末まで推移しました。同じ海外発のサービス「Facebook」も、今後の盛り上がりが注目されます。大きなポテンシャルを持ったこの二つのサービスが来年以降どのような成長を見せてランキングに食い込んでくるのか、注目して損はなさそうです。
(gooランキング コメントより)

■特集で紹介する過去のランキング

<SNSに関するランキング>
知り合いのSNSブログで引いてしまうことランキング
「mixi」をやっていてよかったことランキング     など

<Twitterに関するランキング>
「Twitter」で思わずつぶやきたくなる時ランキング
「Twitter」でフォローしたいアニメ・漫画の名言botランキング
「Twitter」でフォローしたい有名人botランキング
「Twitter」フォローしておきたいtwinavi公認の企業ランキング
こうなったら「Twitter」依存症だと思うことランキング   など

■アクセス方法

「goo」(http://www.goo.ne.jp/)のトップページ左枠から「ランキング」 をクリック、「2010年間ランキング」バナーをクリック

※以下URLより直接アクセスも可能です。
2010年間ランキングURL: http://ranking.goo.ne.jp/sp/2010/

以上

【本件に関するお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp<br

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス