「地上最大のTEZUKAキャンペーン」企画 思わず萌える!手塚マンガの女性キャラクターランキングを発表


2011年6月24日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社


「地上最大のTEZUKAキャンペーン」企画
思わず萌える!手塚マンガの女性キャラクターランキングを発表

http://www.goo.ne.jp/camp/tezuka/all/moe.html

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)が提供する「gooランキング」は、
株式会社手塚プロダクション(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松谷 孝征)とコラボし、全国10代~60代の男女1,097名を対象に、「思わず萌える手塚マンガの女性キャラクターは?」という調査を実施、
結果をランキングとして公開しました。

▽思わず萌える!手塚マンガの女性キャラクターランキング

1位:メルモ(ふしぎなメルモ)
2位:ピノコ(ブラック・ジャック)
3位:ウラン(鉄腕アトム)
4位:サファイア(リボンの騎士)
5位:どろろ(どろろ)

(6位以下はこちら URL:http://ranking.goo.ne.jp/ranking/026/tezuka_character/

▽ランキング結果に対するコメント

たくさんの個性的なキャラクターを生み出した「マンガの神様」手塚治虫。その膨大な数のキャラクターの中から、”思わず萌える女性キャラクター”について、聞いてみました。
見事1位に輝いたのは、『ふしぎなメルモ』の主人公である9歳の女の子《メルモ》。天国のママからもらった「ミラクルキャンディー」を食べると変身するという設定で、青いキャンディー1つで10歳(同時に2つ食べれば20歳)年をとり、赤いキャンディー1つで10歳若返ります。
2位には『ブラック・ジャック』(以下、B・J)でB・Jの最良の助手となる《ピノコ》がランクイン。顔や姿、たどたどしい話し方は幼い女の子なのに、B・Jの助手として手術の手伝いをしたり、B・Jの食事を作ったりと意外としっかりもの。B・Jのお嫁さん気取りでいるところなど、見た目と行動のギャップに「萌え」な人が多いのかもしれません。
3位は『鉄腕アトム』の主人公であるアトムの妹、《ウラン》。普段は勝ち気でおてんばな性格ですが、アトムがピンチになると自ら犠牲になり(さらなるピンチを招くことも)、兄を救おうするなど、時折見せる兄想いなところが「萌え」ポイントでしょう。
さらに4位には手塚治虫が宝塚歌劇の舞台を漫画におきかえたと言う『リボンの騎士』の《サファイア》が、5位は実写映画版(2007年公開)で柴咲コウが演じた《どろろ》が入りました。

▽「地上最大のTEZUKAキャンペーン」とは

本年4月18日より提供している「地上最大のTEZUKAキャペーン」とは、gooトップページのデザインを様々な手塚キャラクターから選べたり、レアグッズが当たるクイズなどが楽しめるキャンペーンです。
「地上最大のTEZUKAキャンペーン」URL:http://www.goo.ne.jp/camp/tezuka/all/

以上
<本件に関するお問合せ先>
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp

ページTOP

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス