「gooラボ」で、ブログの「見た目」から判別する「かわいい検索」の実証実験を開始 ~日本人のブログ独特の絵文字使いや行間などの「見た目」から、「ゆるかわ」「キュート」「きれい」などの5タイプ別に検索可能~


平成23年6月29日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社
慶應義塾大学環境情報学部 小川克彦研究室


「gooラボ」で、ブログの「見た目」から
判別する「かわいい検索」の実証実験を開始

~日本人のブログ独特の絵文字使いや行間などの「見た目」から、
「ゆるかわ」「キュート」「きれい」などの5タイプ別に検索可能~
「かわいい検索」のURL:http://kawaii-search.jp/

 NTTレゾナント株式会社」(*1) 、本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋 孝夫、以下 NTTレゾナント)と、慶應義塾大学環境情報学部(湘南藤沢キャンパス 略称:SFC) 小川克彦研究室」(*2)は、インターネットポータルサイト「goo」」(*3)の実証実験サイト「gooラボ」において、本日より、ブログ記事内で使われている絵文字や行間など、ブログの「見た目」から独自に設定した「ゆるかわ」や「きれい」などのタイプ別に分類し、検索結果として表示する「かわいい検索」の実証実験を開始します。
本実証実験では、日本語ブログの特徴でもある絵文字の使い方や行間など「見た目」でタイプを分類した検索が可能になり、これまでのキーワード検索とは異なる新しい検索の可能性を模索します。本実験は、これまで培ってきた「gooラボ」のウェブサービス開発のノウハウを活用し、小川克彦研究室の女子学生3人でつくる「Kawaii Project」のアイデアをプロデュースしたものです。

1.背景

昨今のブログ検索は、検索キーワードと内容が一致しているブログ記事を検索結果に表示するというものです。一方、日本人のブログ記事にはテキストのみならず、記事本文のレイアウトや絵文字を利用することで個性を表現する場合があります。例えば、有名人のブログ記事では、ブログを可愛く見せるために絵文字や顔文字を多用したり、行間を広くあけたりする傾向にあります。このようにブログ記事の「見た目」が、執筆するユーザの特徴を表現する傾向にあることから、NTTレゾナントと慶應義塾大学環境情報学部小川克彦研究室の学生たちは、この「見た目」に着目し、絵文字使いやレイアウト情報から、独自に選別した「ゆるかわ」や「キュート」などのタイプ別にブログを判別し、検索結果を表示するという実証実験に取り組みます。本実証実験により、これまでのキーワード検索では実現できなかったブログの「見た目」での検索の可能性を追求します。
また、本実験は、小川克彦研究室の研究成果を活用し、共同で取り組むものです。

2.「gooラボ かわいい検索」について (画面フローで紹介)

①見たいブログ記事の検索キーワードを入力します。

例:「ワンピース」

<トップページに「ワンピース」と入力した画面イメージ>
20110629-3

②5種類の「かわいいタイプ」の中から一つを選択します。

<「かわいいタイプ」及びそれぞれの特徴>
・ ゆるかわ検索 (ひらがなが多くふんわりした見た目、ナチュラルなファッション)
・ キュート検索 (絵文字が多くにぎやかな見た目、ポップなファッション)
・ きれい検索  (シンプルで大人っぽい見た目、清楚なファッション)
・ おもしろ検索 (カラフルで目を引く見た目、個性的なファッション)
・ まじめ検索  (飾り気がなく実の詰まった見た目、きちんとしたファッション)

③検索キーワード及び選択した「かわいいタイプ」に合致したブログ記事が、検索結果にサムネイルとして表示されます。

(技術の特徴)

(1)ブログの記事内に出現する「絵文字」「行間」「ひらがな」「文字数」「単語数」など、従来のブログ検索になかった要素を抽出し、重み付けをして分類します。
※対象ブログは主に有名人・芸能人ブログなどです(平成23年6月29日現在)

(2)「見た目」の要素となる以下の12の条件を計算し、結果を表示します。

<「ワンピース」をキュート検索した場合の検索結果画面イメージ>
20110629-1

3. 利用方法

「goo」トップページより「ラボ」をクリック、「かわいい検索」をクリックします。また、以下のURLから直接ご利用頂くことも可能です。
URL:http://kawaii-search.jp/

4. 実験期間

2011年6月29日(水)~2012年6月28日(木)までを予定

5.各社の役割

■NTTレゾナント

小川克彦研究室で企画及び開発された技術をポータルサイト「goo」上で商用サービスとして提供するための技術支援、サービスプロデュースを担当。サービス性評価と受容性の検証を行います。また、本実験を「goo」で実施するための企画・運営を行います。

■慶應義塾大学 小川克彦研究室

本施策の企画立案及びポータルサイト「goo」にその技術を提供するとともに、「かわいい検索技術」をユーザ視点から評価します。

6.今後の予定

NTTレゾナントと小川克彦研究室は、本実験で得られるユーザの利用状況などのデータをもとにビジネス性の評価・検討およびユーザ視点での評価を行います。
NTTレゾナントは、「goo」での早期サービス化を目指すとともに、今後も最新の技術を積極的に取り入れ、ユーザのニーズにいち早く対応していくことで、より利便性の高い検索サービスを提供していきます。また、引き続き、学術機関等との共同実験展開を進めるなど、「gooラボ」のオープンなスタンスでの取り組みも推進していくことで、快適な検索サービスの実現を目指します。

《 補足 》

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供するNTT-Xと、ブロードバンドコ

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス