インターネット調査業界初!「gooリサーチ」にて、「スマートフォンアプリ調査」メニューを提供開始 ~スマートフォン向けアプリのユーザー操作ログとアンケート結果を統合した新しい調査メニューを実現~


平成23年11月16日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

インターネット調査業界初!「gooリサーチ」にて、
「スマートフォンアプリ調査」メニューを提供開始

~スマートフォン向けアプリのユーザー操作ログとアンケート結果を統合した
新しい調査メニューを実現
URL:http://research.goo.ne.jp/solution/smartphone.html

NTTレゾナント株式会社」(*1、本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、インターネットアンケート・サービス「gooリサーチ(*2)」にて、業界初となる、スマートフォン向けアプリの調査メニュー「スマートフォンアプリ調査」を本日より提供開始します。
「スマートフォンアプリ調査」は、アプリの操作ログとアプリユーザーの属性と行動のアンケート結果とを組み合わせた、スマートフォンアプリ提供企業向けの新たな調査手法です。
これにより、スマートフォンアプリ提供企業は、ユーザーのアプリ操作ログだけでなく、ユーザーの属性やアプリの利用シーン、感想を同時に調査することが可能です。
操作ログとアンケート結果を統合した調査メニューの提供は、インターネットリサーチ業界において初の試みとなります。

1.背景
2011年度のスマートフォンの出荷予測台数は2,330万台であり、携帯電話市場における単年度のスマートフォンの割合は56.0%と、フィーチャーフォンを超えると予測されています。こういった市場を踏まえ、各企業も多くのアプリを提供すると考えられます。(出典元:MM総研2011年度上期国内携帯電話端末出荷概況 2011年10月27日調査結果より)そこで、「gooリサーチ」では、スマートフォンアプリ提供企業の担当者(有効回答数:105人)に対し、アプリ提供状況について調査を実施しました。
調査結果によると、9割以上の企業がアプリをダウンロードしたユーザーの情報を知りたがっているものの、実際その情報を取得している企業は半数程度であることがわかりました。中でもアプリの満足度、利用時間等の情報は特に取得できていないことがわかりました。
「gooリサーチ」は、このような背景を踏まえ、企業がよりユーザーのアプリ利用について詳細が把握できるよう、操作ログとアンケート結果を統合したメニューを開発しました。
2. サービス概要
「スマートフォンアプリ調査」では、企業が提供するアプリサイト内にアンケートのバナーやリンクを貼り、「gooリサーチ」アンケートページに呼び込むことによって、ユーザーの属性や、利用時間、ユーザビリティ等を調査することができます。また、アプリに予めタグを埋め込むことによって、アプリサイト内での操作ログ(ページ推移、ページ滞在時間等)を取得することができます。

※事前に、アプリの操作性、利便性向上のための調査目的であることに同意し、操作ログ取得を許諾したユーザーから、操作ログデータを取得します。許諾しなかったユーザーの操作ログは取得できません。

さらに、操作ログとアンケート結果を統合することで、満足度の高いユーザーのページ推移や、お昼時にアプリを利用しているユーザーの利用シーンといった、特定ユーザーの利用状況の分析ができます。
このようなユーザーの属性・行動と操作ログを統合して分析する手法は、「gooリサーチ」が業界に先駆けて実施するものです。
<サービスイメージ図>

gooresearch

<アクセス方法>

gooリサーチ「スマートフォンアプリ調査」メニューの詳細についてはこちらからアクセスできます。
URL:http://research.goo.ne.jp/solution/smartphone.html
<メニュー詳細>

reseach

※サービスについての注意事項

  • アプリの仕様、端末やOSによってはサービスをご利用いただけないこともあります。
  • 事前に、アプリの操作性、利便性向上のための調査目的であることに同意し、操作ログ取得を許諾したユーザーから、操作ログデータを取得します(許諾しなかったユーザーの操作ログは取得しません)。
  • 操作ログおよびアンケートで取得した回答データは、認証の必要なサーバで管理しており、個人が特定されない統計情報として取り扱います。
  • 操作ログは必要な期間だけ取り、調査期間終了後は取得しません。

以上

【本件に関するお問合せ先】

NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp

スマートフォンアプリ調査に関するお問合せ先
NTTレゾナント リサーチ部門 マーケティングサポート担当
Tel:03-6703-6660
E-mail:research@goo.ne.jp

≪補足≫

(*1)【 NTTレゾナント 】http://www.nttr.co.jp/
NTTレゾナントは、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」や、独自のEラーニングサービスを提供する。

NTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」や、映像会議サービス等のパッケージサービスを提供する。

NTT-BBの事業を統合し、営業を開始しました。
NTTグループのブロードバンド事業のアプリケーションサービスとして、国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させ、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。


(*2)【 gooリサーチ 】http://research.goo.ne.jp/
ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナントが企画・実査・集計を行う、高品質で付加価値の高いインターネットリサーチ・サービスです。
キーパーソンのビジネスマンを中心とする「gooリサーチ・ビジネス」モニター(8.6万人)、携帯電話でアンケートに答える 「gooリサーチ・モバイル」モニター (13.6万人)

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス