「gooウェブ検索」で、ユーザーにとってより有用なツイートを検索結果ページに表示 ~時間軸のみでなく、「goo」独自の検索技術を採用し、話題性や信憑性を兼ね揃えたツイートを抽出、検索結果ページ上部に表示~


2012年1月23日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

「gooウェブ検索」で、ユーザーにとってより
有用なツイートを検索結果ページに表示

~時間軸のみでなく、「goo」独自の検索技術を採用し、
話題性や信憑性を兼ね揃えたツイートを抽出、検索結果ページ上部に表示~
URL:http://search.goo.ne.jp/

NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋 孝夫 以下、NTTレゾナント)が提供する「gooウェブ検索」にて、本日より、ユーザーが入力した検索キーワードに対し、Twitter上でつぶやかれているツイートの中から、「goo」独自の言語解析やスコアリング技術を活用し、話題性や信憑性の高いツイートを検索結果ページ上部に表示します。併せて、スマートフォン版「goo」の検索結果ページにも表示します。

NTTレゾナントは、ユーザーに新たな価値のある情報を提供することで、検索の利便性の向上を図ります。

1.検索の特徴
「gooウェブ検索」にて、ユーザーが検索したキーワードに対し、時間軸だけでなく、「gooブログ検索」で培った独自の技術を活かし、より有用なツイートを抽出、検索結果ページの上部に表示します。(画面イメージ参照)

■技術について

ツイートを検索するにあたって、「gooブログ検索」にて実績のある「goo」独自の言語解析技術・評判分析技術を活用し、より質の高いツイートを抽出し、検索結果画面に表示します。

検索キーワードとの適合性はもちろん、出現率などから“話題性”を、また、ユーザーにリツイートされる速度や間隔などから情報の“バイラル速度”を抽出し、中でも一定期間内の情報のみを対象としてツイートの鮮度も加味しつつ、抽出したツイートに対して独自のスコアリングを行います。

これによりユーザーは、リアルタイムに情報が流れるTwitterの特性を活かしつつ、検索したキーワードについて適合したツイートの中でもより信憑性が高く、鮮度の高い情報を入手することが可能になります。

<画面イメージ>

・PC版「goo」では2件、スマートフォン版では1件ツイートを表示します。

■PC版「goo」の検索結果画面イメージ
pc_window

■スマートフォン版「goo」の検索結果ページ
smartphone

2. 利用方法について
「goo」トップページ(http://www.goo.ne.jp/)、もしくはgooウェブ検索ページ(http://search.goo.ne.jp/)からキーワードを入力し、検索をします。検索後の検索結果ページ上部にTwitterの検索結果を表示します。

(検索キーワードと合致したつぶやきが存在しない場合は表示されません)

以上

【本件に関するお問合せ先】

NTTレゾナント株式会社 広報担当

E-mail:pr@nttr.co.jp

ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス