原哲夫さんプロデュースの『森の戦士ボノロン』ウェブサイトのリニューアルについて ~より子どもたちにわかりやすく、安心・安全に楽しんでいただけるよう「キッズgoo」にて提供開始。サイトデザインもリニューアル~


2012年2月15日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社


原哲夫さんプロデュースの『森の戦士ボノロン』
ウェブサイトのリニューアルについて

~より子どもたちにわかりやすく、安心・安全に楽しんでいただけるよう
「キッズgoo」にて提供開始。サイトデザインもリニューアル~
URL:http://kids.goo.ne.jp/bonolon/

NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:中嶋 孝夫)は、「親と子のコミュニケーションフリー絵本 ポラメル」を発行している株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:堀江 信彦)の協力のもと、2007年3月より「gooアニメ」にて提供している、Web絵本『森の戦士ボノロン』について本日、リニューアルを実施します。『森の戦士ボノロン』は、『北斗の拳』などの人気漫画を手がけた原哲夫がキャラクターデザインと総監修を担当しています。

この度のリニューアルでは、より子どもたちが安心・安全に楽しめることを目的に提供サイトをNTTレゾナントが提供する「gooアニメ」から、同社が提供する小学生向けポータルサイト「キッズgoo」へ変更すると共に、使いやすさを目的とし、サイトのデザインも一新します。

1.リニューアルのポイント

■「gooアニメ」から「キッズgoo」へ
これまで提供していた「gooアニメ」から「キッズgoo」へ提供サイトを変更します。これにより、「キッズgoo」の特徴でもある「よみがな」機能を「ある」にすることでページにふりがな(ルビ)を振る機能などを利用しながら安心・安全に『森の戦士ボノロン』をお楽しみいただけます。

■サイトデザインの変更
この度のリニューアルにおいて、サイトデザインも一新します。子どもたちにとって使いやすく、わかりやすいサイト構成を目的にトップページでコンテンツ全体を把握出来るなどデザインを変更します。

2.『森の戦士ボノロン』について

原哲夫がプロデュースするオリジナル作品『森の戦士ボノロン』は、株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズが発行するフリー絵本「ポラメル」(協賛:株式会社セブン銀行)に掲載の作品で、「goo」では、2007年3月より本作品のWeb絵本やアニメーションなどを提供しており、ユーザーの皆様に大変好評を得ています。

<アクセス方法>

「goo」トップページ(http://www.goo.ne.jp/) から「キッズ」をクリック⇒「ボノロン絵本」をクリック

以下のURLより直接アクセスも可能です

URL: http://kids.goo.ne.jp/bonolon/

3.提供コンテンツ

ウェブ版『森の戦士ボノロン』では親子で楽しめるオリジナルのコンテンツを多数提供しています。

■よみきかせ絵本: ウェブ版オリジナルコンテンツとして毎月タレントさんに登場いただき、絵本を読んでいただいています。これまでに38作提供しており、最新号はタレントのエレキコミックさんです。

■最新ニュース:『森の戦士ボノロン』のイベントや絵本発売情報などをいち早く提供します。

■本の紹介:これまでに発売したボノロンのハードカバー絵本の表紙が閲覧できます。

■ゲーム:ウェブ版オリジナルのボノロンゲームが楽しめます。

■アニメーション:CS放送のキッズステーションやBS12chTwellV(トゥエルビ)で現在も放映中のテレビアニメ『ボノロン~不思議な森のいいつたえ~』を一部無料で配信しています。

■ぬりえ・壁紙:無料でダウンロードできるボノロンのオリジナル壁紙やぬりえです。

■手づくりあそび:子どもたちが簡単に遊べる方法を紹介します。

■森のレシピ:子どもが好きな料理のレシピや、子どもと一緒に料理ができるレシピを紹介。

■絵画コンクール:年に一度、「ボノロン絵画コンクール」を開催しており、受賞作品を紹介します。

■みんなへのメッセージ:プロデュースの原哲夫さんと作画の永山ゴウさんからのメッセージや、ボノロンを応援している会社(「ボノロンといっしょ。」プロジェクト)の紹介をします。

<「ボノロンといっしょ。」プロジェクト>

株式会社セブン銀行、NTTレゾナント株式会社、株式会社キッズステーション、株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズの4社は2007年3月22日、読み聞かせによる親子のコミュニケーションの活性化により、感動を共有し、 子どもの心身の成長に大切なことを伝えていくことを目的に、共同で“「ボノロンといっしょ。」プロジェクト” を発足しました。

・プレスリリース参照:http://pr.goo.ne.jp/detail/942/

 

<各社の今後の役割>

■NTTレゾナント株式会社の役割
2005年のフリー絵本創刊以来、ウェブを通じた親子のコミュニケーション機会の創出、促進を目的に『森の戦士ボノロン』の公式ホームページを運営しています。
提供しているコンテンツは、どれも高い評価いただいており、今後も「キッズgoo」にて多くの親子がコミュニケーションを図ることができるようコンテンツを拡大していきます。

■株式会社セブン銀行の役割
読み聞かせによる親子のコミュニケーションを応援したいとの思いから、偶数月15日に約100万部発行するフリー絵本(ポラメル)『森の戦士ボノロン』に2005年6月より協賛しています。毎年絵画コンクールや写真募集を行い、読者と誌面との双方向コミュニケーションを心がけています。
また夏休みにはセブン銀行の店舗でおはなし会を開催し、社員自らも読み聞かせ活動に参加しています。今後も読み聞かせ活動を応援していきます。

■株式会社キッズステーションの役割
株式会社キッズステーションではオリジナルアニメーション「ボノロン~ふしぎな森のいいつたえ~」の放送を通しボノロンといっしょプロジェクトに参加します。
放送媒体を活用したボノロン活動、絵画コンクール、富士山清掃、読み聞かせ会等告知、活動報告の場所として多くの人にボノロンを伝えて行きます。

■株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズの役割
『森の戦士ボノロン』の制作、書籍化、大型絵本の無

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス