Androidスマートフォンアプリ開発のためのクラウド型開発者支援サービス「Developers AppKitBox(デベロッパーズ アップキットボックス)」を提供開始 ~リモートによるスマートフォン実機検証を提供、アプリ検証のコスト削減を実現~


2012年11月13日

報道発表

NTTレゾナント株式会社


Android(*1)スマートフォンアプリ開発のための
クラウド型開発者支援サービス
「Developers AppKitBox
(デベロッパーズ アップキットボックス)」を提供開始

~リモートによるスマートフォン実機検証を提供、アプリ検証のコスト削減を実現~
URL:http://appkitbox.com/

NTTレゾナント株式会社(*2、本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、
Androidスマートフォンアプリ開発者を支援するサービス「Developers AppKitBox(デベロッパーズ アップキットボックス)」を、本日より提供開始します。
「Developers AppKitBox(デベロッパーズ アップキットボックス)」では、リモートによるAndroid実機検証機能と、開発者に有益なナレッジコンテンツを提供します。
これによりAndroidスマートフォンアプリの開発者は、Android実機の準備・管理から解放されると同時に、専用クライアントソフトと連動してアプリやウェブページの試験を簡単かつ効率的に行うことができます。
ナレッジコンテンツは継続的に拡充を行い、開発者の開発及びテストの効率化を支援します。

画像1

1.背景
昨今のモバイルアプリのマーケットでは、App Store(*3)およびGoogle Play(*1)で約60万以上のアプリが掲載されており、アプリ開発者にとって、その開発プロセスにおける品質保証の重要性が高まっています。
また、同時にAndroid端末はOSのバージョンおよび機種の組み合わせが300種類以上となり、端末フラグメンテーションの問題が浮き彫りになっています。
さらに、調査会社VisionMobileが発表した「Developer Economics2012」によると、アプリの生産コストで大半の人件費がアプリテストを含めた開発とデバック作業で、最大で全コストの55%になるという結果が出ています。
NTTレゾナントではこのような背景をふまえ、リモートによるクラウドでのスマートフォン実機検証機能等を備える「Developers AppKitBox(デベロッパーズ アップキットボックス)」をアプリ開発者向けに提供することで、アプリテストにかかるコストの削減を実現します。

2.「Developers AppKitBox(デベロッパーズ アップキットボックス)」サービス概要

「Developers AppKitBox(デベロッパーズ アップキットボックス)」では、以下の機能・コンテンツを提供します。

■提供内容について
(1) Remote TestKit for Android
「Remote TestKit for Android」は、クラウドを経由して接続されたAndroid 端末実機を時間貸しする、Androidのリモート実機検証機能です。アプリ開発者は、必要なとき・必要な分・必要なAndroid 端末をレンタルすることで、実機の購入コストや維持・管理コスト、環境構築コストを削減することが見込めます。
本機能の提供に際して、株式会社カトマック(*4)の技術を採用し、独自のクライアントソフトウェア上からクラウドを経由してAndroid 端末実機へとアクセスすることが可能です。
非常に高速で滑らかな画面転送を実現し、リアルタイムに近い形でPCからのキー入力を反映させることもできます。
また、既存開発ツールとの連携が容易な技術設計となっているため、近い将来には検証自動化機能により、更なる検証コスト削減を図ります。
【主な機能】
・マウス・キーボード・タッチパネル(Win8タブ)を用いたリモート操作
・PCからのリアルタイムキー入力
・レンタル終了の端末初期化機能(インストールしたデータや履歴を自動消去)
・アプリ (apkファイル)を指定してリモートインストール
・DDMS、ADT Plugin for Eclipseを用いたリモートデバッグ
・adbシェルを用いたリモートコマンド実行
・画面キャプチャおよび画面操作の録画
・画面回転 (Android 2.3以降)、画面サイズの変更

<利用手順>
画像2

(2) Knowledge Note
「Knowledge Note」では、スマートフォン開発業務に携わる開発者にとって有益な開発・検証ノウハウを継続的に提供していきます。
サービス開始時にはテストプロセスを中心としたノウハウを公開し、今後順次、HTML5やクラウドといったITトレンドにも追随した情報発信を行います。

■ 利用料金について
「Remote TestKit for Android」の利用には、利用時間に合せて料金が発生します。料金は下記の3パターンから選択することが可能です。
また初期登録時にFree Trial 2.5時間分のチケットが付与され、本サービスを無料体験できます。
①900円(1時間分の利用が可能) ※1月上旬から提供開始予定
②4万円(50時間分の利用が可能) ※国内法人のみ利用可能
③7.5万円(100時間分の利用が可能)※国内法人のみ利用可能
「Knowledge Note」は、利用料金がかかりません。

3.今後の展開
今後、NTTレゾナントでは、本サービスの提供で得られた結果や利用者の声をもとに常にサービス改善を行うと同時に、端末予約機能や検証自動化機能などの機能拡張や、開発検証ノウハウのコンテンツ追加を行います。
また、海外への展開も視野に入れ、さらなる開発者への支援を図ります。

以上

【本件に関する報道機関からのお問合せ先】

NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp

≪補足≫

(*1)Android、Google Playは、Google Inc.の商標・登録商標です。


(*2)NTTレゾナント(http://www.nttr.co.jp/)は、平成16年4月1日、インターネットポータルサイト「goo」やeコマース「Xストア」を提供するNTT-Xと、ブロードバンドコンテンツ提供サービス「BROBA」等を提供するNTT-BBの事業を統合して営業を開始し、NTTグループを代表するインターネットポータルサイト「goo」は今年で15周年を迎えました。
国内最高レベルの検索機能を有する「goo」を、ブロードバンド時代をリードするポータルサイトとして強化・発展させ、インターネットユーザの幅広いニーズに応える利便性の高いサービスを実現します。


(*3) App Storeは、Apple Inc.の商標です。


(*4)株式会社カトマックは、Skype社の公式Java APIであるSkype4Javaや、Pure JavaによるAndroidのDalvik VMクリーンルーム実装等を開発した代表者の長年の経験を元に、Androidなどスマートフォン向けの先進的なソフトウェアを開発するために今年4月に設立された会社です。
その高い技術力を評価され、著書「起業のファイナンス」やブログ「isologue」等で有名な磯崎哲也氏等が運営するFemto Startup LLPより、設立直後に出資も受けています。

ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス