中小企業向けに、BYOD機能をパッケージ化したアプリケーション「ビジネスgoo for BYOD」を提供開始  ~公私分離とセキュリティ対策で、スマートデバイスによるモバイルワークを実現~

2013年6月3日
お知らせ
NTTレゾナント株式会社
中小企業向けに、BYOD機能をパッケージ化したアプリケーション
「ビジネスgoo for BYOD」を提供開始 

~公私分離とセキュリティ対策で、スマートデバイスによるモバイルワークを実現~
URL:https://business.goo.ne.jp/top/service/byod/
 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、企業向けSaaS(ASP)型グループウェア「ビジネスgoo」(*1)にて、中小規模の企業に向けてBYOD (私用スマートデバイスの業務利用) (*2)機能を強化したアプリケーション「ビジネスgoo for BYOD」を6月3日より提供開始します。
「ビジネスgoo for BYOD」は、業務利用頻度の高い機能をBYOD対応の上、パッケージとして提供するAndroidアプリケーションです。これにより、中小規模の企業に対し、モバイルワークによる業務効率化の実現や、企業として業務内における私物端末の使用で懸念されるセキュリティ対策、コスト削減を実現します。
1.背景
近年、スマートデバイスの急速な普及やIT環境の多様化が進み、多くの企業が場所を選ばないワークスタイルへの変革や業務効率化の一つとして、BYOD採用への関心が高まっています。一方で、BYODの採用に伴う端末紛失時の情報漏えい等のセキュリティリスクも懸念されてきました。
NTTレゾナントでは中小規模の企業利用が多い「ビジネスgoo」において、2012年8月よりAndroidアプリケーション「ビジネスgoo for BYOD β版」を提供し、実証実験を行ってきました。
実証実験では、企業内において個人所有のスマートデバイスでの利用が急増していること、外出先からの資料等の閲覧(ファイル共有)へのニーズが増加していること、企業側のセキュリティ保護ニーズが高いという検証結果を得られたため、成長市場の“スマート端末によるモバイルワーク利用”に向け、外出先からの利用ニーズの高い機能をパッケージ化したAndroidアプリケーション「ビジネスgoo for BYOD」を提供することとしました。
2.「ビジネスgoo for BYOD」の概要
「ビジネスgoo for BYOD」は、中小規模の企業に向けて、モバイルワークを支援する“公私分離”機能を備え、情報漏洩対策やセキュリティを確保したBYOD機能を提供します。
<特徴>
(1)公私分離:スマートデバイス内を「ビジネス領域」と「プライベート領域」を分離し、「ビジネス領域」のみを管理することによりプライバシーに配慮します。
 (2)セキュリティ:「ビジネス領域」に保存されたデータは暗号化され、端末紛失時には遠隔消去(リモートワイプ)により、端末紛失時の情報漏洩を防ぐことができます。
 (3)主な機能をパッケージ化:外出先からのビジネス利用ニーズの高い機能をパッケージで提供します。これら機能のデータは、セキュリティ対策が施された「ビジネス領域」に保存されるため安全です。
<ビジネスgoo for BYOD機能イメージ>
ビジネスgoo for BYOD画面_機能イメージ
■主な提供機能
・ファイル共有・ストレージ機能
・スケジューラ機能
・メールクライアント機能(別途IMAP対応のメールサーバが必要)
・電話帳機能
・セキュリティ機能(公私分離、暗号化、遠隔消去)
<「ビジネスgoo for BYOD」画面イメージ>
 ビジネスgoo for BYOD画面_トップ
■対応機種
Android OS 2.3 および 4.0 の機種で動作検証を実施しております。
3.利用方法等
(1)インストール方法
「ビジネスgoo for BYOD」はGooglePlay™上から「ビジネスgoo」と検索し、ダウンロードしてインストールできます。
URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.ntt.byod.home
(2)料金
Androidアプリケーション「ビジネスgoo for BYOD」のご利用は無料です。
 ※別途「ビジネスgoo」のご利用契約が必要です。
 【ビジネスgoo お申込】
URL:https://business.goo.ne.jp/top/guide/index.html
 【ビジネスgoo ご利用料金】
月額料金 = ご利用ID料金 × ID数 + ディスク料金(容量別)
   ビジネスgoo for BYOD価格表
4.今後について
NTTレゾナントは、今後もモバイルワーク市場の発展に伴い、さらなる機能増強やデバイス拡大に向け取り組んで参ります。
※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
≪補足≫
(*1)【ビジネスgoo】URL:https://business.goo.ne.jp/
 「ビジネスgoo」は、平成14年8月からサービスを開始した、主に中小規模の企業のオフィスワークを支援するASP型のグループウェアサービスです。社内情報共有のためのグループウェア機能と、有用性の高いビジネス情報などのコンテンツを一元的に提供することで、“部門を越えた情報共有”、“円滑なコミュニケーション体制の確立
”、“情報収集力の強化”など、企業内のさまざまな課題の解決を支援してきました。また、「ビジネスgoo」は、SaaS型サービスのため、ご利用企業は、自社によるサーバ等の設置やシステム運営・保守管理を行う必要がなく、運用コストを抑えることができます。
(*2)BYOD (Bring Your Own Device) 
BYODとは「Bring Your Own Device」(私用スマートデバイスの業務利用)の略であり、従業員が私物の端末を業務に活用することを示しています。「ビジネスgoo for BYOD 」ではこのコンセプトを実現するソリューションを提供するAndroidアプリケーションです。
以上
【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp
ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス