利用者の健康を見守る「gooからだログ法人版」の提供開始 ~管理画面から健康情報の確認や健康アドバイスができるクラウド型健康管理サービス~

2013年6月13日
お知らせ
NTTレゾナント株式会社

利用者の健康を見守る
「gooからだログ法人版」の提供開始

~管理画面から健康情報の確認や健康アドバイスができるクラウド型健康管理サービス~
URL:http://karada.goo.ne.jp/hojin

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、「gooからだログ」において、法人向けのクラウド型健康管理サービス「gooからだログ法人版」を本日より提供開始します。「gooからだログ法人版」では、利用者が測定した血圧、活動量、体組成などのデータを、管理者(企業の保健師や医師など)がPCで閲覧し、利用者の健康管理や指導を行うことができます。企業や自治体の健康増進ツール、医療機関や健診センター・受診者とのコミュニケーションツールとしてなど幅広く利用することができます。
gooからだログ法人版
1.背景
昨今、健康情報の医療機関、在宅医療間における共有や、地域と医療機関が連携した社会基盤の確立が注目されています。人々が長く健康で自立して暮らすことができる社会の実現に向け、これらに対応した新サービスの創出が期待されています。
NTTレゾナントではこのような背景をふまえ、医療機関や企業向けにクラウド型健康管理サービス「gooからだログ法人版」を提供することで、利用者の健康増進に寄与します。
2.「gooからだログ法人版」概要
「gooからだログ」は、「ダイエット」や「健康管理」といった目標達成を幅広くサポートする、クラウド型健康管理サービスです。体組成計、血圧計、活動量計など健康機器との連携もでき、測定結果をBluetoothまたはNFC経由で「gooからだログ」へ転送できます。
「gooからだログ法人版」は、管理者が利用者の健康を管理・サポートできるサービスです。利用者が測定した血圧、活動量、体組成などのデータを管理者が確認でき、測定結果にもとづいた統計データの分析や健康指導を行うことが可能です。
<主な機能>
①利用者機能
・図るだけで自動記録:連携している体組成計、血圧計、活動量計などの機器で測定したデータを、BluetoothまたはNFCで自動転送。
・データチェック:測定データは利用者の個人向けスマートフォンやタブレット端末のアプリ上で確認が可能。
・グラフ表示:週、月、年など期間ごとにグラフで表示。
②管理者機能
・利用者データの確認:利用者の体重、血圧、歩数などをグラフで管理。血圧など一定の閾値を設定し、管理者へアラートメールを送信することも可能。
・おしらせ:管理者から利用者へアドバイスやメッセージを送付可能。
<全体構成>
 gooからだログ法人版_構成図
<管理画面イメージ>
 gooからだログ法人版_管理画面
<利用シーン・イメージ>
①受診者の健康管理を行いたい医療機関や健診センター
②保健師・保健指導者の業務を効率化したい企業や自治体
③手軽に健康増進施策を行い増加傾向にある医療費を抑制したい企業
3.今後について
健康に対する意識の高まり、および健康増進サービスへのニーズの増加を受け、「gooからだログ」では連携機器の拡充や機能追加などサービスの充実を図ります。
※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
以上
本件に関するお問合せ先
【サービスに関するお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社
サーチ事業部サービス企画部門
ビジネスプラットフォーム事業法人営業部門
E-mail:karada_sales@nttr.co.jp
【報道機関からのお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp
ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス