中小企業向けに、BYOD機能をパッケージ化したアプリケーション「ビジネスgoo for BYOD」にて、iOS版を提供開始 ~Android版に加え、対応OSを拡大~

2013年10月23日
お知らせ
NTTレゾナント株式会社

中小企業向けに、BYOD機能をパッケージ化したアプリケーション
「ビジネスgoo for BYOD」にて、iOS版を提供開始

~Android版に加え、対応OSを拡大~
URL:https://business.goo.ne.jp/top/service/byod/

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、企業向けSaaS(ASP)型グループウェア「ビジネスgoo」(*1)にて、スマートフォン向けBYOD (私用スマートデバイスの業務利用)(*2)機能を備えたアプリケーション「ビジネスgoo for BYOD」を、これまでのAndroid版に加え、本日よりiOS版の提供を開始します。

1. 「ビジネスgoo for BYOD」 iOS版の提供開始について
主に中小規模の企業のお客様にご利用いただいているSaaS(ASP)型グループウェア「ビジネスgoo」では、外出先でのモバイル利用向けにAndroid版アプリ「ビジネスgoo for BYOD」を2013年6月に提供してご好評をいただいていますが、お客さまからのご要望にお応えし、このたびiOS版アプリを新たに提供開始します。
これにより、従前からのAndroidスマートフォン/タブレット端末に加え、iPhone/iPadを使って、「ビジネスgoo for BYOD」による「業務効率化」「セキュリティ対策」「コスト削減」を実現可能にします。

2. 「ビジネスgoo for BYOD」iOS版の概要
■主な提供機能
・ファイル共有・ストレージ機能
・スケジューラ機能
・電話帳機能
・セキュリティ機能(公私分離、暗号化、遠隔消去)<「ビジネスgoo for BYOD」iOS版 画面イメージ>

「ビジネスgoo for BYOD」iOS版

■対応機種
iOS 6.1.3以上のiPhone、iPad、iPod touch

3.利用方法等
(1)インストール方法
「ビジネスgoo for BYOD」iOS版はApp Store上から「ビジネスgoo」と検索し、ダウンロードしてインストールできます。
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id699478661(2)料金
「ビジネスgoo for BYOD」iOS版のご利用は無料です。
 ※別途「ビジネスgoo」のご利用契約が必要です。【ビジネスgoo お申込】
URL:https://business.goo.ne.jp/top/guide/index.html
4.今後について
NTTレゾナントは、今後もモバイルワーク市場の発展に伴い、「ビジネスgoo for BYOD」のさらなる機能増強に向け取り組んで参ります。 ※ iPod/iPhone/iPadはApple Inc.の商標です。
 ※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。
≪補足≫
(*1)【ビジネスgoo】URL:https://business.goo.ne.jp/
 「ビジネスgoo」は、平成14年8月からサービスを開始した、主に中小規模の企業のオフィスワークを支援するASP型のグループウェアサービスです。社内情報共有のためのグループウェア機能と、有用性の高いビジネス情報などのコンテンツを一元的に提供することで、“部門を越えた情報共有”、“円滑なコミュニケーション体制の確立”、“情報収集力の強化”など、企業内のさまざまな課題の解決を支援してきました。また、「ビジネスgoo」は、SaaS型サービスのため、ご利用企業は、自社によるサーバ等の設置やシステム運営・保守管理を行う必要がなく、運用コストを抑えることができます。(*2)BYOD (Bring Your Own Device) 
 BYODとは「Bring Your Own Device」(私用スマートデバイスの業務利用)の略であり、従業員が私物の端末を業務に活用することを示しています。「ビジネスgoo for BYOD」はこのコンセプトを実現しソリューションを提供するiPhone/Androidアプリケーションです。
以上
【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp
ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス