無料Q&Aコミュニティサービス「教えて!goo」、スマートフォン対応を強化!

2014年2月20日
お知らせ
NTTレゾナント株式会社

無料Q&Aコミュニティサービス「教えて!goo」、
スマートフォン対応を強化!

URL:http://oshiete.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)が提供する無料Q&Aコミュニティサービス「教えて!goo」(http://oshiete.goo.ne.jp/)は、スマートフォンからのアクセス増加を受け、本日よりスマートフォン対応を強化し、質問や回答の投稿から、会員ユーザー専用サイト「マイページ」上での投稿内容確認、追加投稿など、Q&Aサービスを活用する一連の操作をスマートフォンで完結できるようにします。
<マイページ>
教えて!gooスマホ対応強化_マイページ
<質問投稿画面>
教えて!gooスマホ対応強化_質問投稿画面
1. 「教えて!goo」のスマートフォン対応について
「教えて!goo」では、スマートフォンからのアクセス数が389%増加(2014年1月時点、対前年同月比)し、さらに、閲覧のみならず投稿や確認作業などをスマートフォンにて行っているユーザーが増えていることを受け、本日よりQ&Aサービスを活用する一連の操作をスマートフォン用画面にて完結できるようにします。
質問の投稿や質問への回答だけでなく、マイページ上の「質問履歴」「回答履歴」から、自分が質問・回答したQ&Aの確認や投稿まで、スマートフォン画面から行うことができるようになります。また、回答者へのお礼の投稿や、ベストアンサー選定などもスマートフォンからの操作が可能です。これにより、外出時や移動中などの隙間時間を使って、いつでもどこでもスマートフォンから「教えて!goo」を利用できるようになり、スマートフォンユーザーの利便性を向上させます。
<新たに追加するスマートフォン機能>
・質問/回答/補足/お礼投稿機能、ベストアンサー選定機能(2013年12月より)
・マイページ「質問履歴」「回答履歴」からの投稿
・新規会員登録
2. 「教えて!goo」について
「教えて!goo」は、「質問や疑問を持っている人」と「知識や経験を持っている人」を結びつけるコミュニティサイトです。通常の検索では探せない情報も、利用者の回答にりより得ることができます。また、これまでに蓄積された2600万件以上の質問・回答に加え、テーマ別にまとめた「知ってトクする!べんりQ&A」、生活に役立つ知識集「ライフレシピ」、新感覚コラム「教えて!ウォッチャー」など、日本人の生活に役立つ知識のデータベースを構築し提供しています。
<利用方法>
「goo」トップページより「教えて!goo」へアクセス。
もしくは下記URLより直接アクセス。URL:http://oshiete.goo.ne.jp/
以上
【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp
ページTOP

 

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス