「おしトピ by 教えて!goo」開催、「教える力コンテスト」グランプリの決定について ~応募総数2,872件!「幼児」「中学生」「人生の大先輩」がグランプリを選出~

2014年5月2日
お知らせ
NTTレゾナント株式会社
「おしトピ by 教えて!goo」開催、
「教える力コンテスト」グランプリの決定について

~応募総数2,872件!「幼児」「中学生」「人生の大先輩」が
グランプリを選出~
URL:http://oshiete.goo.ne.jp/oshitopi/cp/contest/
 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、世の中の話題や出来事に関する質問に対しユーザーが知識・経験などを投稿し共有するサービス「おしトピ by 教えて!goo」が開催した「教える力コンテスト」にて、「対象者に一番共感を得られた回答」としてグランプリ3作品を決定しました。
 本コンテストでは、「伝え方が9割」著者の佐々木圭一氏オブザーバーのもと、「幼児」「中学生」「人生の大先輩」の各部門の応募作品を、各部門の対象者となる「幼児」「中学生」「人生の大先輩」が実際に審査を行い、お題ごとに一番共感を得られた回答がグランプリに選出されました。本コンテストには合計2,872件の応募をいただきました。
【佐々木圭一氏からのコメント】
 人は「教える」際に、つい自分が先生になったつもりで自分が思っていることをそのまま相手に伝えがち。そうではなくて、いかに相手のことを考え、相手の視点に合わせて伝えられるかが重要になってきます。視点を合わせることで、相手も興味を持ちやすいし実際に行動も起こしやすい。
今回ファイナリストに選出された9点はまさにそれを満たし、その中でも相手のことを一番考えて想像している作品がグランプリに選出されていると感じました。
「おしトピ by 教えて!goo」開催 「教える力コンテスト」 オブザーバー佐々木圭一氏
1. 受賞作品

■幼児に教える部門:5さいの幼児に『宇宙の素晴らしさ』を教えてみよう

・グランプリ(1作品)
 自分の体がふわふわ浮くよ
 (作者:「めさ」さん)
・ファイナリスト(2作品)
 みんなが生まれたところだよ。そこはおほしさまがうかんでいるよ。

 (作者:「星雨」さん)

 見たことのない、新しいいきものがいるかもしれないよ!
 (作者:「まりころ」さん)
■中学生に教える部門:中学2年生に『今、何に時間を使うべきか』を教えてみよう
・グランプリ(1作品)
 部活・勉強・友達と一緒に居る時間・家族と一緒に居る時間・一人の時間
 (作者:「ちむ」さん)
・ファイナリスト 2作品
 自分のなりたい職業の詳細を知ることを学んでほしい。
 (作者:「あちゃこ」さん)
 「未来の自分が、今の自分にやっておいて欲しいこと」を一つ一つしていく
 (作者:「やまお」さん)
■人生の大先輩に教える部門:ガラケーを利用している人生の大先輩(高齢者)にスマホに乗り換えたくなる『スマホの素晴らしさ』を教えてみよう
・グランプリ 1作品
 「ちょっとそこまで」の範囲が広がります。
 (作者:「きらきら」さん)
・ファイナリスト 2作品
 温かい体温までも、感じられるような…
 (作者:「mahalohana」さん)
 スマホは、質問にも答えてくれる便利なロボットのお手伝いさんなんだよ。
 (作者:「ojtbribokinnanami4」さん)
受賞作品は、「教える力コンテスト」ページにて掲載しています。
2.「教える力コンテスト」概要について
<主催>
 NTTレゾナント株式会社
<オブザーバー兼ファイナリスト審査員>
 佐々木圭一氏
<応募期間>
 2014年2月26日(水)~2014年3月25日(火)
※コンテスト詳細は 下記「教える力コンテスト」ページをご参照ください。
(参考)「おしトピ by 教えて!goo」について
 「おしトピ by 教えて!goo」は、総質問・回答数 2,900万件以上を保有する無料Q&Aコミュニティサイト「教えて!goo」内で編集部が出題する世の中の話題や出来事に関する質問に対し、ユーザーが自分の意見や知識・経験などを投稿し他のユーザーと共有できるサービスです。質問への回答を投稿した数や、その投稿への他の人からの評価によってポイントが貯まり、「考えて教えた」というアクションの量と質がポイントとして可視化されます。ポイントが貯まることでのレベルアップやデジタルの「バッジ」が入手できるなどのゲーミフィケーション要素も備えることで、ユーザーは楽しみながら投稿し自分のステップアップを実感することができます。
以上
【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp
ページTOP

 

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス