ユーザーの関心や価値観にあったテーマのポータルサイトが利用できるAndroidアプリ4種を提供開始 ~インターネット利用を通じた“環境貢献”や“富士山の保全”がさらに手軽に~

2014年6月4日
お知らせ
NTTレゾナント株式会社
ユーザーの関心や価値観にあったテーマの
ポータルサイトが利用できる
Androidアプリ4種を提供開始

~インターネット利用を通じた“環境貢献”や“富士山の保全”がさらに手軽に~
 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、ポータルサイト「goo」を利用するユーザーがそれぞれ持つ関心や、価値観にマッチするテーマのポータルサイト(緑のgoo、goo富士山版、ふくしまのgoo、いまgoo)がスマートフォンから利用できるAndroidアプリ4種の提供を本日開始します。
1. アプリ概要
 ポータルサイト「goo」では、スマートフォンの普及や、生活者のライフスタイルの多様化に伴い、メディアの利用シーンが個別化している現状を踏まえ、ユーザーの関心や価値観に合わせてサイトのコンセプトやデザインをカスタマイズしたポータルサイトの運用を進めています。今回、同ポータルサイトの中でも、ユーザーの価値観に特徴がある“社会貢献”や”身近な話題“などをテーマとした4サービス(緑のgoo、goo富士山版、ふくしまのgoo、いまgoo)を、アプリとして提供します。これにより、インターネット利用を通じた“環境貢献”や、“富士山の保全”活動への貢献が、スマートフォンを通じてこれまで以上に手軽に行えるようになります。
同アプリでは、それぞれがテーマとするポータルサイトの情報が閲覧できるほか、プレゼントキャンペーンなど、期間限定の情報を取得することができます。また、「教えてgoo」や「gooランキング」など、gooの人気コンテンツの最新記事やコラムを閲覧することが可能です。
みどりのgoo goo富士山版 ふくしまのgoo いまgoo
2. アプリ詳細
「緑のgoo」
URL: http://goo.gl/1PQFQP
サイトを利用することで、環境貢献を行うことができるポータルサイトです。ニュースなどサイト内のコンテンツを閲覧する、何か調べものを検索することなどによって得られる収益の一部を、環境貢献活動を行なっているNPO、NGO団体へ寄付しています。時間的・物理的な制約のため、日常的に環境貢献活動を行うことが難しい、エコ志向、エシカル志向のユーザーに向けたサービスです。

 

「goo富士山版」
URL: http://goo.gl/wvae6M
サイトを利用することで、富士山の保護・保全活動に貢献することができるポータルサイトです。ニュースなどサイト内のコンテンツを閲覧する、何か調べものを検索することなどによって得られる収益の一部を、富士山の自然保護活動を行っているNPO、NGO団体へ寄付しています。日本の象徴であり、2013年に世界遺産に登録された「富士山」を、美しいまま後世に残したいと想う全てのユーザーに向けたサービスです。
 「ふくしまのgoo」
URL: http://goo.gl/lKgptf
福島県に関する様々な情報を、集めて束ねて繋げて発信することで、福島県を応援するポータルサイトです。”離れた場所から福島県を応援する”をテーマに、福島で活動する人や、地域発のイベントなどにスポットを当てたニュースやブログ、ウェブサイトなどを紹介します。福島県をふるさとに持つ”福島にゆかりのある人たち”に向けたサービスです。

 

「いまgoo」
URL: http://goo.gl/HFCMjd
「いま」をテーマとした、シェアしたくなるユニークな話題を集めたポータルサイトです。編集部が独自の視点で選んだ「おもわず話したくなる話題ニュース」た、少し先の未来が分かる「検索予報」、今トピックなものを発掘し紹介する「いまトピランキング、いまトピコラム」などを提供します。SNS上や身近なコミュニティ上でのコミュニケーションを活発化させたいユーザーに向けたサービスです。

 

【ダウンロード方法】
上記URLからGooglePlayにアクセスし、ダウンロードしてください。
【対応機種等】
[OS]  Android 4.0以上
[検証済端末]  XperiaTM Z1 f SO-02F、XperiaTM Z1 SO-01F、XperiaTM A SO-04E、ARROWS NX F-01F、Nexus 5
 ※一部機種・環境では動作しない場合がございます。あらかじめご了承ください。
 ※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です
3. 今後の予定
ポータルサイト「goo」では、ユーザーの生活行動を支援する“おもてなしサービス”を、検索ログやユーザー属性データを活用し実現していきます。また、同データに社会トレンドを掛けあわせて、ユーザーの関心や価値観にマッチする新しい形のポータルサイトを運用していきます。また、本アプリのiOS版に関して、順次リリースを予定しています。
以上
【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
NTTレゾナント株式会社 広報担当
E-mail:pr@nttr.co.jp
ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス