「gooヘルスケア」が“女性向け”に特化してリニューアル ~女性のカラダとココロの不安を解消するメディアへ!~

2015年3月27日

お知らせ

NTTレゾナント株式会社

 

「gooヘルスケア」が“女性向け”に特化してリニューアル
~女性のカラダとココロの不安を解消するメディアへ!~
http://health.goo.ne.jp

 インターネットポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、2005年より提供している健康生活応援サイト「gooヘルスケア」のリニューアルを本日実施します。本リニューアルでは利用ユーザーの7割を占める女性に着目し、女性が気になる話題のニュースを配信するgooヘルスケアニュースをスタートします。豊富なジャンルの健康ニュースを、編集部が独自の切り口で取材、執筆し発信していきます。また、スマートフォンからの閲覧しやすさを重視し全ページをレスポンシブルWEBデザインにし、様々なモバイル端末に対応した画面にし、利便性を高めます。

 

左:WEBトップ画面、右:スマートフォントップ画面

gooヘルスケアリニューアル

 

1.リニューアルの背景

 NTTレゾナントが行った調査では、病気に関する悩みを相談できる人がいないと答えた人は30代女性がもっとも多かったという結果が出ました。一方で体調に軽い不安を感じたときインターネットで検索すると答えた女性ユーザーが67%に上り、女性ユーザーは気になる体調不良について人に相談できず、インターネットを使って調べているという現状が浮かび上がりました。(*1)

 このような調査結果に加え、「gooヘルスケア」はユーザーの約7割が女性であることから、より女性が使いやすいようリニューアルを行いました。

※(*1)2015年2月NTTレゾナント調べ

 

2.リニューアル概要

(1)女性目線での使いやすさを追及

■病気詳細を使いやすく

 病名や症状を検索してやってきた女性ユーザーが使いやすいように、病気詳細のページでは「○○を調べた人は他にこんな病気を調べています」と関連した病名リンクを。また同一病名を含む「教えてgoo」Q&Aの検索結果を表示しています。

 

■病院検索機能強化

 病院検索の絞込み機能に「女医がいる」「女性向け専門医から病院をさがす」などの項目を加え、女性が必要とする病院を検索しやすくしました。また、小さなお子さんのいるユーザー向けに「小児救急電話相談連絡先」一覧を掲載しました。

 

■スマートフォン版のUI強化

 スマートフォンからのアクセスが急増していることを受け、スマートフォンからの閲覧しやすさを重視し、デザインを一新しました。行間やレイアウトを調整してタッチしやすいように最適化し、携帯端末でもストレスなく利用できるようにしました。

 

(2)健康・美容に関するニュース配信

 gooヘルスケア編集部が最新のダイエット方法、健康グッズなど豊富なジャンルのニュースを毎月約30本独自に配信します。例えば「8時間以内なら何を食べてもいい?「8時間ダイエット」とは」「社内で噂の「着席美人」ってどんな人」…など、女性が気になる話題のニュースをお届けします。

 

3.今後の展開

 NTTレゾナントは、「gooヘルスケア」でのサービス提供を通じて、女性が様々なライフステージで遭遇するカラダとココロの不安に応えられるコンテンツを提供していきます。

 

以上

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス