gooの3.11復興支援の取組みについて ~3.11 復興支援特集ページの開設および 「J-anpi」「goo防災アプリ」東京都主催「防災展2016」への出展~

お知らせ

2016年3月10日
NTTレゾナント株式会社

gooの3.11復興支援の取組みについて
~3.11 復興支援特集ページの開設および
「J-anpi」「goo防災アプリ」東京都主催「防災展2016」への出展~
http://311.goo.ne.jp/

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下NTTレゾナント)は、東日本大震災から5年目を迎えるにあたり、被災地の現状理解から「私たちができること」を改めて考えるきっかけとし、防災意識向上の一助となるよう、本日より「3.11復興支援特集」の提供を開始します。

 また、NTTレゾナントの防災ソリューション「J-anpi~安否情報まとめて検索~」と「goo防災アプリ」を東京都主催の「防災展2016~東日本大震災から5年 今やろう、減災への備え~」へ3月11日より出展します。

  1. 3.11復興支援特集ページについて

 東日本大震災から5年が経過した今、「私たちができること」をコンセプトに、gooでは3.11復興支援特集を開始します。復興活動を行っている4名の方のインタビューを通じた被災地の現状や、「緑のgoo」の寄付先である環境保護団体の被災地での活動、NTTレゾナントの防災の取組みを紹介します。

3.11復興支援特集

1-1.特集コンテンツ

①「被災地の現在を知る」
学生、観光協会、商工会、NPOの視点からそれぞれのアプローチで復興活動に携わる4名の方へのインタビュー。震災から5年経った今、現在進行形で進展している現状と非被災地の方々へ期待することをお伺いしました。

②「私たちができること」
ポータルサイト「緑のgoo」を通じてできる被災地の復興支援のご案内

③「災害時に役立つサービス紹介」
「goo防災アプリ」や「goo地図での避難施設情報表示」などNTTレゾナントの防災の取組みの紹介

「goo防災アプリ」とは、

 災害時に必要とされる情報を収集することができる防災ポータルアプリです。災害および気象警報・注意報発生のプッシュ通知や、災害時に役立つ“災害関連ニュース”、「教えて!goo(防災カテゴリ情報)」や病気に関する治療方法・お薬検索、標高による避難所選択ができる「防災マップ」など災害時に役立つgoo独自の充実したコンテンツが提供されています。

 また、安否情報をまとめて検索できる「J-anpi」との連携により、通信キャリア各社や各企業・団体が提供する安否情報などを横断的に確認することができます。

Android版: http://goo.gl/Ml1Ymz

iPhone版: http://goo.gl/rLvBHZ

※OS Android4.0.4以降、iOS7.0以降

「goo防災アプリ」イメージ図

 

1-2. 3.11復興支援特集ページアクセスURL
http://311.goo.ne.jp/

 

 

2.東京都主催「防災展2016」への出展について

 同展は、都民が首都直下型地震等の自然災害に備えて減災対策について知識を深めることを目的とし、NTTレゾナントは昨年度に続き出展します。当社ブースではご来場の皆様に「goo防災アプリ」や「J-anpi」を実際に体験いただく機会を提供します。皆様のご来場をお待ちしております。

2-1. 出展概要

出展先 :防災展2016~東日本大震災から5年 今やろう、減災への備え~

出展日程:2016年3月11日(金)12:00~17:00
2016年3月12日(土)10:00~17:00
2016年3月13日(日)10:00~16:00

会場  :新宿駅西口広場イベントコーナー

入場料 :無料

出展サービス:goo防災アプリ、J-anpi

 

▼防災展2016~東日本大震災から5年 今やろう、減災への備え~
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/bousai/1000019/1001699/1002343.html

 

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス