NTTレゾナントの「goo防災アプリ」、「ぎゅっとぼうさい博!2017」へ出展決定!

お知らせ

2017年2月8日
NTTレゾナント株式会社

NTTレゾナントの「goo防災アプリ」、
「ぎゅっとぼうさい博!2017」へ出展決定!

 ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下NTTレゾナント)は、2017年2月18日(土)に開催される「ぎゅっとぼうさい博!2017~1日でぎゅっと防災・減災が身につく博覧会~」へ、総合防災ポータルアプリ「goo防災アプリ」を出展します。

 

1.出展概要について

出展先 :ぎゅっとぼうさい博!2017~1日でぎゅっと防災・減災が身につく博覧会~

出展日程 :2017年2月18日(土)10:00~16:00

会場 :池袋サンシャインシティ 文化会館2階展示ホールD

入場料 :無料

出展サービス :「goo防災アプリ」

 

▼ぎゅっとぼうさい博!2017~1日でぎゅっと防災・減災が身につく博覧会~

予備情報が不足しがちな若者・子育て世代や、災害弱者となりがちな子供・女性を中心に、地震・防災に関する興味関心を高めることを目的とした「防災の基本を1日で取得できる」博覧会です。

公式ウェブサイト:http://gyuttobosai.jp/

ぎゅっとぼうさい博!

 

2.出展サービス「goo防災アプリ」について

 「goo防災アプリ」は、災害時に必要とされる情報を1つのアプリで収集することができる総合防災ポータルアプリです。
goo防災アプリ

(1)特長

①気象情報・災害情報の受信
あらかじめ設定した3つの地域に関する気象情報・災害情報を受信可能。さらに設定した地域以外への外出時には、GPSの位置情報に連動し、外出先の地域の災害情報を受け取ることも可能。

②Lアラート(防災情報)対応
設定した地域の自治体から発信される、避難指示・勧告、避難所開設情報、国民保護情報などを受信可能。

③多言語対応
日本語、英語、中国語[簡体・繁体]、韓国語に対応。

④「J-anpi ~安否情報まとめて検索~」での安否確認
「J-anpi~安否情報まとめて検索~」との連携により、通信キャリア各社や各企業・団体が提供する安否情報などを横断的に確認可能。

⑤防災マップの確認
避難所・公共施設・公衆電話などの標高に応じた地図表示、避難所への避難経路の表示から、「避難訓練モード」を使った避難経路の記録が可能。また、オフライン時を想定し、エリアを限定して国土地理院の地図をダウンロード保存しておくことが可能。

⑥その他防災関連コンテンツの参照
ポータルサイト「goo」で提供しているさまざまなコンテンツの中から、「教えて!goo(防災カテゴリ情報)」や病気・病院・お薬検索など、災害時に役立つ情報を確認可能。その他、東京消防庁提供の「家具類の転倒・落下・移動防止対策」、省庁が提供するSNSのリンク一覧など、災害時に役立つコンテンツを多数用意。

 

(2)アプリインストール方法

Android版 URL:http://goo.gl/Ml1Ymz
iPhone版  URL:http://goo.gl/rLvBHZ

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

 

以上

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス