クラウド型アプリ検証サービス「Remote TestKit」、『G-STAR 2015』に出展決定

お知らせ

2015年11月10日
NTTレゾナント株式会社

クラウド型アプリ検証サービス「Remote TestKit」、
『G-STAR 2015』に出展決定
https://appkitbox.com/testkit

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下、NTTレゾナント)は、クラウド型アプリ検証サービス「Remote TestKit」(※1)を韓国・釜山で11月12日から開催される「G-STAR 2015」に出展します。

 「G-STAR 2015」は、韓国で開催されるPC・モバイルゲームと関連製品に関する最大規模の総合展示会です。韓国国内はもちろん、日本、台湾、中国、イギリス、スペイン等世界中のゲーム関連企業が多数出展いたします。

 

  1. 出展概要

1.出展イベント:G-STAR 2015

2.場所:Bexco Convention Center  55 APEC-ro, Haeundae-gu, Busan, Korea

3.日時:2015年11月12日(木)~11月14日(土)
※「Remote TestKit」の出展はBTB期間のみとなります。

4.ブース位置:BTB Exhibition Hall 1階 Booth number M46

5.展示概要:

 リモート検証サービスとして世界最速(※2)の画面転送速度やPCのキーボード入力等によるダイレクトなスマートフォン端末操作、iPhone向けアプリ開発の効率化を実現するXcode(※3)連携、お手元のAndroid端末で、クラウド上にあるRemote TestKit端末を操作できるリモートコントロール機能などを体験いただけます。すでに日本国内の大手ゲーム企業をはじめ、世界中のモバイルゲーム会社に「Remote TestKit」をご利用いただいており、今後も拡大し続けるモバイルゲーム市場の中で、どのようにモバイルテストに対応できるのか事例を交えてお伝えします。

「G-STAR 2015」の詳細はこちら: http://www.gstar.or.kr/eng/index.asp

 

 

<補足>

(※1)「Remote TestKit」( https://appkitbox.com/testkit/ )
「Remote TestKit」は、スマートフォンアプリやスマートフォン用Webサイトをクラウド上で検証することができる開発者支援サービスです。利用者は実機を購入する必要がなく、クラウド上で約300機種以上のスマートフォン・タブレット端末の動作検証をすることができます。また、複数の端末に自動でテストシナリオを実施する「自動テスト」機能など、開発者を支援するさまざまな機能があり、検証を担当する皆さまの負担を軽減いたします。

(※2)2015年4月時点(当社調べ)

(※3)「Xcode」
アップルがiOS版アプリ開発のために提供している統合開発環境。ソースコードの編集やプロジェクトを構成するファイルの管理を行うことができ、Mac OS XやiOS(iPhone/iPad/iPod)で動作するソフトウェアを開発することができます。

 

※ 記載されている会社名、サービス名および商品名は、各社の登録商標または商標です。

 

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - その他サービス