NTTレゾナント、ウェブ解析士協会の活動に貢献した法人を表彰するWACA AWARDS 2016「Most Active Corporate Partner賞」を受賞

お知らせ

2017年2月24日

NTTレゾナント株式会社

NTTレゾナント、ウェブ解析士協会の活動に貢献した法人を表彰する
WACA AWARDS 2016「Most Active Corporate Partner賞」を受賞

 

 ポータルサイト「goo」を運営するNTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、一般社団法人ウェブ解析士協会(※)の活動に貢献した法人を表彰するWACA AWARDS 2016「Most Active Corporate Partner賞」を受賞しましたのでお知らせします。

■受賞概要

 「Most Active Corporate Partner賞」は、一般社団法人ウェブ解析士協会の法人の会員うち、協会の活動に貢献した企業や団体等に与えられる賞です。NTTレゾナントは、カリキュラムに対して法律と倫理の項目の必要性について協会に助言したことが評価され、受賞することとなりました。
詳しくはこちら
 

■NTTレゾナントのウェブ解析に対する取り組みについて

 NTTレゾナントでは、ポータルサイト「goo」やオンラインストア「NTT-X Store」などのB2Cサービスなどを運営しています。このような上位レイヤーの業務を担うためには、全社員がマーケティングの共通言語を持ち、サービス提供の質とスピードを加速させる必要がありました。そのため、NTTレゾナントでは、ウェブサービスの担当者だけではなく、経理・総務・人事といった管理部門を担当する社員も含め、全社員が「初級ウェブ解析士」を取得する取り組みを行っています。2014年度から、本取り組みを始め、2017年2月現在では、更に高度な知識を必要とする「上級ウェブ解析士」を29名が取得しています。

(※) 一般社団法人ウェブ解析士協会とは
事業の成果に導くウェブ解析を広く学ぶ機会の創出、研究開発、関心を持つ人たちの交流促進、就業及びビジネスマッチング機会の創造、情報流通促進により、ウェブ解析の発展的存続によるウェブ解析を通じての産業振興や、ウェブ解析に関する社会教育を推進している団体。成果につながるウェブ解析ができる人材を育成するための認定資格を設け、講座や認定試験を実施している。

URL: https://www.waca.associates/jp/

 

以上

本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - 企業