「検索の鉄人」ついに決定! 検索の鉄人関 裕司さんが優勝賞金100万円を獲得! http://tetsujin.arena.ne.jp/

1997年11月25日

FOR IMMEDIATE RELEASE
報道関係各位

株式会社エヌ・ティ・ティ・アド

「検索の鉄人」ついに決定!検索の鉄人
関 裕司さんが優勝賞金100万円を獲得!
http://tetsujin.arena.ne.jp/

 インターネット上での検索テクニックを競う日本初のイベント「検索の鉄人」の決戦大会が、11月24日、東京・浅草のAsahiスクエアAで開催され、初代「検索の鉄人」が誕生しました。
 10月6日から実施されたオンライン上での第一次予選には、約30,000人がチャレンジ、続く第二次予選の全問正解者の中から、記述問題など総合的な判断を加え、さらに「検索の鉄人」実行委員会による最終選考を通過した、精鋭の10名が当日の「検索の鉄人」決戦大会に臨みました。多数の応援団が声援を送る中、また実行委員や報道陣が検索画面を見つめる、緊張感あふれる展開の中、見事「鉄人」の栄冠を手にしたのは、静岡県の会社員・関裕司さん(34歳)。接戦が続く中、プレイオフに持ち込まれた最終問題。サーチエンジン gooを駆使して、一番早く解答を見つけた関さんがインターネット歴2年で初代「検索の鉄人」のタイトルを手にしました。関さんは、鉄人決定後、応援にかけつけていた夫人とお嬢さん(3歳)に向かってガッツポーズ。最高の笑顔で「100万円が欲しいという不純な動機で参加したので、決戦大会に出場できただけでも嬉しかった。とても光栄です。賞金で新しいパソコンを購入しようと思います」と語ってくれました。「検索の鉄人」の関裕司さんには、認定証ならびに優勝賞金100万円と北海道ペア航空券(全日空)、準鉄人の柏倉伸哉(23歳・学生)さんには同じく認定証とデジタルカメラ「ピコナ」(NEC)、審査員特別賞の増淵敬さん(19歳・予備生)にはセガ・サターン&ネットワークス(セガ・エンタープライゼス)がそれぞれ実行委員長の舛添要一氏より送られました。当日の様子は、「検索の鉄人」ホームページ(http://tetsujin.arena.ne.jp)で紹介されております。
「第1回 検索の鉄人」
参加資格: 日本語環境のインターネットにアクセスができる方
日程: 第一次予選:10/6~11/5 オンライン上にて
第二次予選:11/1~11/9 オンライン上にて
決戦:11月24日 東京・浅草AsahiスクエアAにて
出演: 舛添要一(「検索の鉄人」実行委員長)、クリス・ペプラー
(「検索の鉄人」実行委員/MC)、植島啓司(「検索の鉄人」
実行委員)、メディア・ガールズ(特別ゲスト)ほか
主催: 「検索の鉄人」実行委員会
協賛: 伊藤忠テクノサイエンス株式会社、日本サン・マイクロシステムズ株式会社、日本ネットスケープ・コミュニケーションズ株式会社
後援: 日経netn@vi
特別協力: 日本電気株式会社
協力: 日本電信電話株式会社、株式会社NTTPCコミュニケーションズ、全日空、株式会社セガエンタープライゼス、ミサワホーム株式会社
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp