ポータルサイト“goo” 「フリーメール」登録ユーザ数30万突破、あわせて機能を大幅強化

平成11年2月26日

株式会社エヌ・ティ・ティ・アド

ポータルサイト“goo”
「フリーメール」登録ユーザ数30万突破、あわせて機能を大幅強化

 株式会社エヌ・ティ・ティ・アド(以下 NTTアド、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:千代田 昭)が提供するポータルサイト“goo”(http://www.goo.ne.jp/)では、無料メールサービス「フリーメール」の登録ユーザ数が、平成11年2月25日(木)に30万を突破しました。「フリーメール」は今や日本を代表するメールサービスの一つに成長しました。これを記念して、「フリーメール30万ユーザ突破」キャンペーンを平成11年2月26日より実施します。本キャンペーンは、利用シーンやフリーメールへの要望等簡単なアンケートにお答えいただいた方の中から抽選で60名様にgooオリジナルグッズをプレゼントするものです。
 また、3月中旬から、これまでに寄せられたユーザの皆様からの御要望にこたえて、フィルタリング機能の追加など機能の大幅強化を行います。

○「フリーメール30万ユーザ突破」キャンペーンについて

(1) 概要
 フリーメールへの要望等簡単なアンケートに答えていただいた方の中から抽選で60名にオリジナルgooグッズをプレゼントします。
(2) 期間
平成11年2月26日(金)~平成11年3月26日(金)
(3) 賞品
オリジナルgooTシャツ 10名
オリジナルgoo携帯ストラップ 50名
合計60名様

○「フリーメール」の機能強化について

(1)フィルタリング機能の追加
 メールを自動的に振り分けることが可能になりました。
(2) 一時保存機能
 書きかけの文章を保存する機能です。長文を書く時などに便利です。
(3)インフォメーションページ
 新規メッセージが何件届いているか、メールボックスの空き容量はどれくらいかなどをログインしたときにまず確認できるよう、新しくページを追加しました。今後は更に便利な機能をこのページに盛り込む予定です。
(4)自動返信機能
 休暇などで長期間メールを確認できないとき、自動的にあらかじめ作成したメッセージでメールを返信する機能です。なおメーリングリストのアドレスには返信しません。
(5)アドレスブック
 アドレスブックに記入できる項目が大幅に増加しました。
「フリーメール」URL http://freemail.goo.ne.jp/index.html
 今後も続々とサービスの充実を図るgooにご注目下さい。
(参考)
 gooは、日本最大規模のウェブのデータベースに加えて、ニュース・書籍情報など専門データベースの一括検索も可能な検索サービスと、ニュースからエンターテイメントまでの最新情報、手軽で便利なウェブメールなどを提供するポータルサイトです。2月現在の一日あたりのアクセス数は750万ページビューです。また、フリーメールの一日あたりのアクセス数は80万ページビューを超えています。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp