好みのデジタル画像を自由に掲載できる インターネットを使ったピクチャーカード作成サービス 『デジ丼』、ポータルサイトgoo上でスタート

平成11年5月27日

(お知らせ)

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通

好みのデジタル画像を自由に掲載できる
インターネットを使ったピクチャーカード作成サービス
『デジ丼』、ポータルサイトgoo上でスタート

 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通(NTT-X、池田茂社長)は株式会社オリエントコーポレーション(オリコ、新井裕社長)が提供するインターネットを使ったクレジットカードの作成サービス『デジ丼』をポータルサイトgoo上で5月12日(水)から開始しました。
 『デジ丼』はインターネットの双方向性を活かして、顧客が自由に好みのクレジットカード券面を作成できるという世界で初めてのサービスで、オリコより現在特許を申請中です。
 今回のサービスは、ポータルサイトgoo内「フリーメール」サービス上のインフォメーションページから『デジ丼』ページへの誘導を図り、gooユーザに対する情報提供の1メニューとすることで、オリコカード会員の拡大と顧客への情報提供サービス強化を同時に図っていこうというものです。
(参考)
『デジ丼』について
 『デジ丼』(Digital Picture Card デジ丼)には、2つの機能を用意しています。その一つは、顧客が作成したコンピュータグラフィックデザインのデータやデジタルカメラで撮影した画像データ等をアップロードして、カードのデザインとするものです。もう一つは、あらかじめオリコが用意したアニメやゲームのキャラクター、タレント、風景画といった肖像権のあるデジタルコンテンツを顧客が選択し購入して、デザインを作成するものです。
 『デジ丼』でデザインを作成できるオリコカードは、マスターカード、VISA、JCBの3種類(当面はマスターカードのみ)。費用はカード作成料金が900円で、肖像権の使用料金は300円から(ともに消費税別、初回のみ)。カードの年会費は1,250円(同)で、初年度は無料です。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp