ポータルサイト「goo」に辞書機能、投資関連情報、 ストリーム番組情報追加、スクラップソフトダウンロード開始

平成11年8月2日

(お知らせ)

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通

ポータルサイト「goo」に辞書機能、投資関連情報、
ストリーム番組情報追加、スクラップソフトダウンロード開始

 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通 (*1) (以下 NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)では、平成11年8月2日より、同社が運営するポータルサイト「goo」(*2)(http://www.goo.ne.jp/)上で、辞書機能、投資関連情報、ストリーム番組情報を追加し、デスクトップスクラップソフトのダウンロードを開始します。
 「学校」「有名人」「ダウンロード」「路線」「iタウンページ」という特定分野のデータベースを個別に検索できる「目的サーチ」に、今回新たに「英和・和英辞典」をオープンします。
 「英和・和英辞典」は、ポータルサイト初の辞書検索サービスです。辞書出版のトップメーカーである株式会社三省堂(東京都千代田区:代表取締役社長 五味敏雄)の「EXCEED英和辞典」「EXCEED和英辞典」をgoo目的サーチ用にカスタマイズしたものを提供します。英和辞書は、本格的な国際化時代、情報化時代に対応するため、一般語はもとより、ビジネス、コンピュータ、エコロジー、バイオテクノロジー分野などを含め12万項目、和英辞書は、情報通信などの急激な発達のため、日常生活に多く見られるようになった外来語、専門語をはじめ、あらゆる分野の日本語、9万4千項目を収録しており、三省堂という確かなブランドの辞書をgooで検索可能とするものです。
 ジャンル別の最新情報を発信する「ホットチャネル」では、「ch2.マネー」および「ch7.エンターテイメント」に新たに人気メニューを追加するとともに、画面デザイン等を大幅にリニューアルします。
 「ch2.マネー」では、金融ビッグバンが進み金融商品に対する個人の関心が高まる中、名称を「ファイナンス」から「マネー」に改め、これまでビジネスユーザ向けの情報が中心であった内容を一般ユーザ向けにも拡充し、あわせて画面デザインもリニューアルいたします。
 また今回新たに、最近話題の投資信託に関するランキング情報、最新ファンドニュースおよび投資信託入門講座を株式会社モーニングスター(東京都中央区、代表取締役社長:北尾 吉孝(ソフトバンクファイナンス株式会社 代表取締役社長))から8月2日より提供します。
 「ch7.エンターテイメント」では、これまでの芸能、テレビ、音楽、映画、ビデオ、本&コミックス、ゲームに関する最新情報に加えて、今回新たに、インターネット上で動画、音声を楽しめるストリーム番組のタイムリーな情報を、リアルネットワークス株式会社(東京都中野区本町:代表取締役社長:比嘉ジェームス)から8月2日より提供します。
あわせて画面デザインも大幅にリニューアルいたします。
 更に、パソコンのデスクトップから手軽にgooの検索サービスを実行できるWebアクセサリーツール「ThinkBook with goo search」(*3)の体験版ダウンロードを8月2日から開始します。
 このソフトは、メディアポリス株式会社(兵庫県西宮市、代表取締役社長:松岡 広宣)が開発・販売しているインターネット上の情報活用支援ツール「ThinkBook」をgoo用にカスタマイズしてWeb上からダウンロードするものです。
 ThinkBookは、インターネットや電子メールを見ていて、手元に取っておきたいと思った必要情報を簡単な操作で一瞬に保存できる、いわばパソコン用のスクラップブックです。パソコンの画面上に小さなウインドウを表示しておき、インターネットなどから必要な文章をマウスでそのウインドウに運ぶだけで、手軽に情報をファイリングしてゆけます。
 今回の特別バージョンでは、ThinkBookにgooの検索語入力窓と検索ボタンを配置しました。ThinkBookの情報ファイリング機能とgooのWeb検索機能を併用することでインターネット上の効率的な情報収集を実現できるWebアクセサリーツールとなります。
 今後も続々とサービスの充実を図るgooにご注目下さい。
*各メニューのURL
「英和・和英」URLhttp://dictionary.goo.ne.jp/je/
「ch2:マネー」URLhttp://channel.goo.ne.jp/money/
「ch7:エンターテイメント」URLhttp://channel.goo.ne.jp/tv/
「ThinkBook」(目的サーチ「ダウンロード」トップページ内)
 URLhttp://channel.goo.ne.jp/download/
 URLhttp://www.mediapolice.com/katuyou/goo/goo.html
*1. 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通(通称NTT-X):
 設立:平成11年1月(営業開始:平成11年4月1日)、資本金:115億円。社員数:200名。マルチメディア分野における本格的な事業展開を行うため、設立されました。
 平均年齢29歳というNTTグループ内でも際立って若い会社です。
*2. goo:<http://www.goo.ne.jp/>
 日本最大規模のウェッブのデータベースに加えて、ニュース・書籍情報など専門データベースの一括検索も可能な検索サービスと、ニュースからエンターテイメントまでの最新情報、手軽で
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス