ポータルサイト「goo」で朝日新聞社ニュース速報、 メルマガ・懸賞サーチを開始

平成11年9月1日

(お知らせ)

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通

ポータルサイト「goo」で朝日新聞社ニュース速報、
メルマガ・懸賞サーチを開始

 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通(*1)(以下 NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)では、平成11年9月1日(水)より、同社が運営するポータルサイト「goo」(*2)(http://www.goo.ne.jp)上で、ホットチャネル(*3)および目的サーチ(*4)のメニューを強化し、朝日新聞社の速報ニュースおよびメルマガ、懸賞サーチを開始します。
(1) ニュースチャネルに、朝日新聞社提供の速報ニュースを開始
URL:http://channel.goo.ne.jp/news/
 「ch1.ニュース&天気」では、社会、経済、政治、国際ジャンルのニュース速報を、土日祝日含めて1日平均100本以上、一年365日24時間更新にて、株式会社朝日新聞社(東京都中央区築地:代表取締役社長 箱島 信一)から提供します。
 なお、日本を代表するニュースサイトであるアサヒ・コム(http://www.asahi.com/)を運営する朝日新聞社が、ポータルサイトに対して情報提供するのは初めてのケースとなります。
(2) 目的サーチに、「メルマガ」、「懸賞」サーチを追加
URL:http://channel.goo.ne.jp/mailmaga/(メルマガサーチ)
http://channel.goo.ne.jp/present/(懸賞サーチ)
 「目的サーチ」では、gooの検索キーワードとして人気の高いメールマガジンとプレゼント・懸賞の2つの目的別サーチを追加します。
 「メルマガサーチ」では、国内最大規模の登録件数を誇るメールマガジンのデータベースを、goo上でも検索できるサービスを、株式会社まぐまぐ(京都市下京区:代表取締役社長 大川弘一)から提供します。
 「懸賞サーチ」では、インターネット上で国内最大規模の登録件数を誇る、懸賞・プレゼント情報のデータベースをgooから検索できるサービスを、Chance It!(http://www.chance-it.com/:代表者 辻 誠)から提供します。
 今後も続々とサービスの充実を図るgooにご注目下さい。
(補足)
*1.株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通(通称NTT-X):
 設立:平成11年1月(営業開始:平成11年4月1日)、資本金:115億円。
 社員数:200名。マルチメディア分野における本格的な事業展開を行うため、設立されました。
 平均年齢29歳というNTTグループ内でも際立って若い会社です。
*2.goo:
 日本最大規模のウェッブのデータベースに加えて、ニュース・書籍情報など専門データベースの一括検索も可能な検索サービスと、ニュースからエンターテイメントまでの最新情報、手軽で便利なWebメールなどを提供するポータルサイトです。8月現在のアクセス数は約1,000万 PV/日です。
*3.gooホットチャネル:
 ニュースからエンターテイメントまでジャンル別の最新情報を提供するサービスです。現在提供中のチャネルは、「ch1.ニュース&天気」「ch2.マネー」「ch3.コンピュータ&通信」「ch4.スポーツ」「ch5.ゲーム」「ch6.トラベル&地域情報」「ch7.エンターテイメント」「ch8.就職&転職」「ch9.カーライフ」「ch10.住まい」「ch11.オークション」の11ジャンルです。
*4.目的サーチ:
 特定分野のデータベースを個別に検索できるサービスです。現在提供中の目的サーチは、「英和・和英辞書」「有名人」「学校」「ダウンロード」「路線」「iタウンページ」です。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス