ポータルサイト「goo」で金融関連カタログの 一括申込サービスを開始

平成11年9月6日
(お知らせ)
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通

ポータルサイト「goo」で金融関連カタログの
一括申込サービスを開始

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通 (*1)(以下 NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)では、平成11年9月6日(月)より、同社が運営するポータルサイト「goo」(*2)(http://www.goo.ne.jp)のマネーチャネルで、金融関連資料の一括申込サービス「マネープランカタログ」コーナーを開始します。

 gooホットチャネル(*3)の「ch2.マネー」で、インターネット上で活性化しているオンライントレード、オンラインバンキングを始めとする各種金融系オンラインサービスや、今注目度ナンバーワンの投資信託など金融商品の資料を一括して請求できる「マネープランカタログ」コーナーを、インベステーション株式会社(東京都新宿区:代表取締役社長 武田 伸)と共同で提供します。
 「マネープランカタログ」コーナーは、ユーザーが比較検討のために複数の金融機関のサイトで資料請求手続きを繰り返す必要がなく、gooで概要を見て、まとめて資料請求できる便利なサービスです。
 なお、本コーナーより資料請求が可能なジャンルは、証券(オンライントレードなど)、銀行(ネットバンキングなど)、投信、保険(自動車保険や生命保険) 、商品ファンド、商品先物・ホームトレードにわたり、参加企業は、野村証券、フィデリティ証券、マネックス証券、東京三菱銀行などスタート時点で30社以上、10月には50社以上に増える予定です。

URL:http://channel.goo.ne.jp/money/catalog/

今後も続々とサービスの充実を図るgooにご注目下さい。

(補足)
*1.株式会社 エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通 (通称NTT-X):
設立:平成11年1月(営業開始:平成11年4月1日)、資本金:115億円。 社員数:200名。マルチメディア分野における本格的な事業展開を行うため、 設立されました。 平均年齢29歳というNTTグループ内でも際立って若い会社です。

*2.goo:
日本最大規模のウェッブのデータベースに加えて、ニュース・書籍情報など専門データベースの一括検索も可能な検索サービスと、ニュースからエンターテイメントまでの最新情報、手軽で便利なWebメールなどを提供するポータルサイトです。8月現在のアクセス数は約1,000万 PV/日です。

*3.gooホットチャネル:
ニュースからエンターテイメントまでジャンル別の最新情報を提供するサービスです。現在提供中のチャネルは、「ch1.ニュース&天気」「ch2.マネー」「ch3.コンピュータ&通信」「ch4.スポーツ」「ch5.ゲーム」「ch6.トラベル&地域情報」「ch7.エンターテイメント」「ch8.就職&転職」「ch9.カーライフ」「ch10.住まい」「ch11.オークション」の11ジャンルです。

ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス