NTT-Xとアメリカン・エキスポート・ネットワークが提携 -「gooショップ」で個人輸入を手軽に楽しめる「アクセスアメリカ」を世界に先駆けてオープン!-

平成11年9月20日

(お知らせ)

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通
アメリカン・エキスポート・ネットワーク

NTT-Xとアメリカン・エキスポート・ネットワークが提携
-「gooショップ」で個人輸入を手軽に楽しめる「アクセスアメリカ」を世界に先駆けてオープン!-

 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通 (*1) (以下 NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)とアメリカン・エキスポート・ネットワーク(*2)(以下 AEN、本社:米国イリノイ州シカゴ、代表取締役社長:ランディ・ミッチェル)は、この度提携し、NTT-Xが運営するポータルサイト「goo」(*3)(http://www.goo.ne.jp)の直営ECモール「gooショップ」 (*4)上で、平成11年9月20日(月)より、インターネットを使って個人輸入を手軽に楽しめる店舗「アクセスアメリカ」を、世界に先駆けてオープンします。
1.「アクセスアメリカ」の概要
 「アクセスアメリカ」では、米国の家庭用品(キッチン用品、バス用品、寝室用品)、インテリア、雑貨、健康食品、貴金属、時計、雑誌など、日本では入手が難しかったり、価格が高くなりがちな商品を、ダイレクトに、お手頃な価格で提供します。
  • 商品注文は日本語で可能で、決済方法はクレジットカードによる支払いです。
  • 注文後は、航空便により、遅くとも10日以内にはお届けします。
  • 購入に関する問い合わせや苦情等についても、東京に設置された「お客様サービスセンター」で、日本のオペレータが応対します。
  • 購入後一年以内は、いかなる理由であっても日本国内で返品に応じ、返金または代替品を受けとることが出来ます。
 「アクセスアメリカ」は、個人輸入の場合にネックとなる、注文時の英語の問題、トラブル時の返品の問題、関税の手続き、支払いの問題等が一切なく、インターネットを使って個人輸入を手軽に楽しめる画期的な試みです。
 商品点数についても、当初は、10万点の商品から選りすぐった100点余からスタートし、順次拡大する予定です。
2.営業開始日
平成11年9月20日(月)

3.「アクセスアメリカ」のURL
URL:http://shop.goo.ne.jp/store/shopaa/
 今後のgooにご注目下さい。
(補足)
*1. 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通(英社名:NTT-ME Information Xing, Inc. )
 コミュニケーションネーム:「NTT-X」。
 インターネットや企業内 IP ネットワークにおける、高付加価値情報流通プラットフォームの提供を中心としたマルチメディアビジネスを展開し、ポータルサイト「goo」を運営しています。 URL:http://www.nttx.co.jp/
*2. アメリカン・エキスポート・ネットワーク社(AEN):
 設立:平成9年5月。
 インターネットによる高度な輸出小売システムを確立した会社。米国の商品に対する国際的な消費者の需要増大に対応して、米国のメーカ、流通業者、サービス供給者と、世界中の消費者を結ぶネットワークを築いています。
*3. goo:http://www.goo.ne.jp/
 日本最大規模のウェッブのデータベースに加えて、ニュース・書籍情報など専門データベースの一括検索も可能な検索サービスと、ニュースからエンターテイメントまでの最新情報、手軽で便利なWebメール、ショッピングモール、日経goo、リサーチなどを提供するポータルサイトです。平成11年 9月現在のアクセス数は約1000万 PV/日です。
*4. gooショップ:
 質の高い商品を中心とした幅広い品揃えをした国内ポータルサイト初の直営ショップです。ショップ内検索と分かりやすい分類表示により、素早く商品を探せます。また、「gooID」を使えば、安心してクレジット決済を利用できるほか、お得な情報や大事な記念日をお知らせする機能も利用できます。「gooID」は登録直後にパスワードが電子メールで通知されるので、その場にお買い物が楽しめます。クレジット決済以外にも、メールオーダーによる購入が可能です。
・提供中の店舗
 パソコン、CD-ROM、CD・DVD、カメラ、腕時計、ファッション・コスメ、花・ギフト、紅茶、書籍、家電、おもちゃ、海外通販、宝飾、介護用品関連など、計29店舗。(平成11年9月20日現在)
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス