検索サイト「goo」に「Eコマース」「Webマーケティング」ニュースを追加! -米国発のEC、Webマーケティング情報の提供を開始-

平成12年4月5日
(お知らせ)
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通

検索サイト「goo」に「Eコマース」「Webマーケティング」ニュースを追加!
-米国発のEC、Webマーケティング情報の提供を開始-

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通(*1)(以下 NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)では、同社が運営する検索サイト「goo」(http://www.goo.ne.jp)(*2)のホットチャネル(*3)内「コンピュータ&通信チャネル」に、平成12年4月5日(水)より、新しいニュースとして、「Eコマースニュース」と「Webマーケティングニュース」を追加します。 これにより、「コンピュータ&通信チャネル」では、国内外のインターネットに関する様々なビジネスの最新情報を、多様な角度から提供することが可能になりました。

■「コンピュータ&通信チャネル」の概要
・「コンピュータ&通信」のURL:http://channel.goo.ne.jp/pc/

「コンピュータ&通信」では、米国を中心とした、国内外のEコマース情報や、Webでのビジネス情報など、インターネットビジネスの最前線情報を、インターネットコム株式会社(東京都港区、取締役社長 小林祐介)が運営する、Webビジネス情報に特化したサイト「Japan.internet.com」(http://japan.internet.com/)から提供します。

<Eコマースニュース>
インターネットビジネスの中において、さらに重要になると予測される、Eコマース(電子商取引)についての最新情報を、Eコマース先進国である米国の最新情報をまとめて提供します。

<Webマーケティングニュース>
現在、新たな広告メディアとして注目を集めている、インターネット広告に関して、市場動向などの様々な最新の情報を提供します。また、Webマーケティングについての最新情報を提供します。

(補足)
*1:株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通 (英社名:NTT-ME Information Xing, Inc. )
コミュニケーションネーム:「NTT-X」。
インターネットや企業内 IP ネットワークにおける、高付加価値情報流通プラットフォームの提供を中心としたマルチメディアビジネスを展開し、検索サイト「goo」を運営しています。 URL:http://www.nttx.co.jp/

*2: goo( http://www.goo.ne.jp/
 日本最大規模のウェッブのデータベースと豊富な検索機能を持った検索サービスを中心に、ニュースからエンターテイメントまでの最新情報、会員100万のフリーメールを中心に掲示板・チャットを提供するコミュニティ、ショッピングモール、日経goo、リサーチなどを提供する国内有数のアクセス数を誇るサイトです。4月現在のアクセス数は1,100万 PV/日です。

*3:ホットチャネル
ニュースからエンターテイメントまでジャンル別の最新情報を提供するサービスです。
現在提供中のチャネルは、「ニュース&天気」「マネー」「コンピュータ&通信」「スポーツ」「ゲーム」「エンターテイメント」「トラベル」「仕事」「カーライフ」「住まい」「オークション」「占い&グラビア」「グルメ」「チャンス」の14ジャンルです。

ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス