ポータルサイト「goo」で洋書検索サービス開始 ―和書・洋書をあわせ350万件以上の国内最大級の書籍検索をgoo上で可能に―

平成12年1月17日

(お知らせ)

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通

ポータルサイト「goo」で洋書検索サービス開始
―和書・洋書をあわせ350万件以上の国内最大級の書籍検索をgoo上で可能に―

 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通(*1)(以下 NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)では、株式会社紀伊國屋書店(以下 紀伊國屋書店、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松原治)と協力し、平成12年1月14日(金)より、同社が運営するポータルサイト「goo」(*2)(http://www.goo.ne.jp)上で、洋書検索サービスの提供を開始しました。
 今回のサービスは、目的サーチ(*3)にて提供中の「書籍」検索サービスにおいて、検索対象を、従来からの和書に加え、新たに洋書にまで拡大するものです。和書・洋書あわせて350万件以上という国内最大級の書籍データベースを提供します。
<洋書検索サービスの概要>
・「書籍検索」サービスのURL:http://value1.goo.ne.jp/book/index.html
■英米書籍を中心に専門書はもとより、ペーパーバックやフィクションなどの一般書籍も充実した書籍データベースを提供します。200万件という膨大なデータ件数の中から、海外洋書はもちろんのこと、音楽CDの検索も可能です。また、紀伊國屋書店が提携する海外大手取次店の「在庫情報」(毎日更新)をあわせて確認できます。納期は最短で1週間~10日、有力なネット書店からの購入総価格に比肩する価格を実現しています。
■今回の「洋書検索」の開始により、従来から提供中の「和書検索」サービス(データ件数:150万件、国内で刊行された出版流通情報からなる本のデータベース)と合わせると、350万件を上回る国内外の書籍出版情報が、gooにおいて簡単に検索することができるようになります。
■本サービスは、紀伊國屋書店が「BOOK/WEB」(*4)で提供している洋書検索(BOOK/WEB洋書検索)の機能をgoo用にカスタマイズして提供するものです。
 今後も続々とサービスの充実を図るgooにご注目下さい。
(補足)
*1:株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通(英社名:NTT-ME Information Xing,Inc.)コミュニケーションネーム:「NTT-X」。
インターネットや企業内 IP ネットワークにおける、高付加価値情報流通プラットフォームの提供を中心としたマルチメディアビジネスを展開し、ポータルサイト「goo」を運営しています。
URL: http://www.nttx.co.jp/
*2: goo(http://www.goo.ne.jp/
 日本最大規模のウェッブのデータベースと豊富な検索機能を持った検索サービスを中心に、ニュースからエンターテイメントまでの最新情報、手軽で便利なWebメール、ショッピングモール、日経goo、リサーチなどを提供するポータルサイトです。1月現在のアクセス数は1,000万 PV/日です。
*3:目的サーチ
 特定分野のデータベースを個別に検索できるサービスです。現在提供中の目的サーチは、「国語・英和・和英辞書」「有名人」「書籍」「ネットニュース」「路線」「iタウンページ」「ダウンロード」「プレゼント」「メールマガジン」「スキー場」「パソコン」です。
*4. BOOK/WEB:<http://bookweb.kinokuniya.co.jp/>
 Kinokuniya BookWeb(以下BookWeb)は、紀伊國屋書店が開設した、インターネット上の仮想書店で、米国ベリサイン社の認証を受けたセキュアサーバにより運営されている安全性の高い情報サービスです。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス