ポータルサイト「goo」で、「法律サーチ(ビジネス六法)」を開始 -ポータル初!ビジネスマンに必要不可欠な主要法律をネット上で提供-

平成12年2月2日
(お知らせ)
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通

ポータルサイト「goo」で、「法律サーチ(ビジネス六法)」を開始
-ポータル初!ビジネスマンに必要不可欠な主要法律をネット上で提供-

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通(*1)(以下 NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)では、同社が運営するポータルサイト「goo」(*2)(http://www.goo.ne.jp)の目的サーチ(*3)上で、平成12年2月17日(月)より、ポータルサイト初の提供となる「法律サーチ(ビジネス六法)」を開始します。

法律分野において、高い評価、信頼を受けている法律出版社の第一法規出版株式会社(*4)(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中英雄)より、企業・事業所に好評の企業関係総合法規集「企業法務総覧」から、ビジネスマンに必要不可欠な主要法律を抽出し、「法律サーチ(ビジネス六法)」として、提供します。
 信頼性の高い法律条文をインターネット上で提供するのは国内で初の試みになります。

・法律サーチ(ビジネス六法)」の概要

・法律サーチ(ビジネス六法)のURL:http://value1.goo.ne.jp/law

■「法律サーチ(ビジネス六法)」では、会社経営やビジネス活動における様々な諸問題を解決するための幅広い法律を提供します。金融財政分野から労働、知的財産、情報通信、環境分野までを網羅し、第145回通常国会で成立した「通信傍受法」「不正アクセス法」「男女共同参画社会基本法」なども収録しています。広くビジネスマンや学生が手軽に利用できるよう、ビジネスや通信などの環境で多くの利用が見込まれる法律を厳選しています。
なお、収録内容は年3回、国会開催に合わせ、最新情報に更新される予定です。

■収録データベースについて
収録法律:356件(約28,000条)
収録分野:10分類(1.経済、2.金融・財政・貿易、3.資源・エネルギー、4.運輸、5.情報通信、6.知的財産、7.国土・建設、8.環境、9.労働・保険、10.憲法・民事・刑事・警察・消防)
検索方法:フリーワード検索、カテゴリー検索
検索単位:法律単位、条単位
内容:平成11年8月16日官報公布現在(第145回通常国会成立法律まで)

(補足)
*1:株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通 (英社名:NTT-ME Information Xing, Inc. ) コミュニケーションネーム:「NTT-X」。 インターネットや企業内 IP ネットワークにおける、高付加価値情報流通プラットフォームの提供を中心としたマルチメディアビジネスを展開し、ポータルサイト「goo」を運営しています。
URL: http://www.nttx.co.jp/

*2: goo( http://www.goo.ne.jp/
 日本最大規模のウェッブのデータベースと豊富な検索機能を持った検索サービスを中心に、ニュースからエンターテイメントまでの最新情報、手軽で便利なWebメール、ショッピングモール、日経goo、リサーチなどを提供するポータルサイトです。2月現在のアクセス数は1,100万 PV/日です。

*3: 目的サーチ
特定分野のデータ ベースを個別に検索できるサービスです。現在提供中の目的サーチは、「国語・英和・和英辞書」「有名人」「書籍」「ネットニュース」「路線」「iタウンページ」「ダウンロード」「プレゼント」「メールマガジン」「スキー場」「パソコン」と、今回開始する「ビジネス六法」です。

*4:第一法規出版株式会社
法律コンテンツでは、加除式総合法規集で随一の実績を誇る「現行法規総覧」など、法令情報の編纂ノウハウに高い評価、信頼をうけています。
URL:http://www.daiichihoki.co.jp/

ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス