ポータルサイト「goo」で、スクール・大学サーチおよび投資入門講座、保険、年金、税金情報の提供開始

平成12年2月21日
(お知らせ)
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通

ポータルサイト「goo」で、スクール・大学サーチおよび投資入門講座、保険、年金、税金情報の提供開始

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通(*1)(以下 NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)では、平成12年2月21日(月)より、同社が運営するポータルサイト「goo」(*2) (http://www.goo.ne.jp)上で、目的サーチ(*3)およびホットチャネル(*4)のメニューを強化し、スクール・大学サーチおよび投資入門講座、保険、年金、税金情報を開始します。

「スクール・大学」サーチでは、国内最大規模の登録件数を誇る資格・スキル講座情報、おケイコ&レッスン情報、大学・短大・専門学校・各種学校のデータベースをgoo上で検索できるようになり、ビジネスマンやOL、学生からのアクセスを多く見込んでいます。
また、「ch2.マネー」では、投資入門講座及び保険、年金、税金情報を新たに追加します。以前から提供しているファイナンスニュース、投資信託情報、貯蓄・ローン情報等も合わせ、お金やライフプランに関わる幅広いジャンルの情報を総合的に提供することとなり、幅広いユーザからのアクセスを多く見込んでいます。

(1) 目的サーチに、「スクール・大学」サーチを追加
・「スクール・大学」サーチのURL:http://channel.goo.ne.jp/study/

■目的サーチ内に新設する「スクール・大学」サーチでは、国内最大規模の登録件数を誇る資格・スキル講座情報、おケイコ&レッスン情報、大学・短大・専門学校・各種学校のデータベースを、goo上でも検索できるサービスを、株式会社リクルート(東京都中央区銀座、代表取締役社長:河野 栄子)から提供します。資格・スキル講座とおケイコ&レッスン情報では、1万1千講座、5万教室以上、学校情報は2,200校以上の情報を提供します。

■資格・スキル講座情報検索では、首都圏、関西、東海エリアのビジネスマン・OL向けのスキルアップスクール・ビジネススクールと通信教育講座について、約9,000講座の情報をキーワードおよびディレクトリーの両形式にて検索できます。

■おケイコ&レッスン情報検索では、首都圏、関西、東海エリアのビジネスマン・OL向けの各種趣味系スクールと通信教育講座について、約2,000講座の情報をキーワードおよびディレクトリーの両形式にて検索できます。

■この、スクール情報検索については、検索結果を受講料の金額順、講座名順等で並べ替える機能を付加しユーザの利便性を高めています。
また大学・短大・専門学校・各種学校検索では、全国約2,200校の学校情報を専攻等の条件指定で検索可能です。

■これにより、キャリアスクール、おケイコスクール、大学・短大・専門学校の検索が可能となり、ビジネスマンやOL、学生からのアクセスが多く見込まれます。

(2) マネーチャネルに、投資入門講座、保険、年金、税金情報を追加
・「ch2.マネー」のURL:http://channel.goo.ne.jp/money/

■「ch2.マネー」では、投資入門講座をストックリサーチ社(東京都渋谷区、取締役社長:大和田 智美)から提供します。株式投資の初心者に対して、投資の基礎知識や自分に合ったインターネット証券会社の選び方などを分かりやすく解説するものです。全5回の講座があり、講座ごとにチェックテストがついていて、到達度を確認することもできますし、好きな講座から受講することも可能です。

■また、保険、年金、税金情報を株式会社日経ホーム出版社(東京都港区、代表取締役社長:田中 元)の日経マネー編集部が運営する日経マネーDIGITAL(http://nk-money.topica.ne.jp/)から提供します。保険、年金、税金の基礎的な用語から解説し、充実したQ&Aコーナーも用意しているため、保険等の複雑な仕組みについて初心者にもわかりやすく説明しています。

これにより、かねてから提供中のファイナンスニュース、マーケット速報、投資信託情報、貯蓄情報、ローン情報とあわせて、お金やライフプランに関わる幅広いジャンルの情報を総合的に提供することとなり、お金やライフプランに関心のある幅広いユーザからのアクセスが多く見込まれます。

今後も続々とサービスの充実を図るgooにご注目下さい。

(補足)
*1:株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通 (英社名:NTT-ME Information Xing, Inc. )
コミュニケーションネーム:「NTT-X」。
インターネットや企業内 IP ネットワークにおける、高付加価値情報流通プラットフォームの提供を中心としたマルチメディアビジネスを展開し、ポータルサイト「goo」を運営しています。
URL: http://www.nttx.co.jp/

*2: goo( http://www.goo.ne.jp/
 日本最大規模のウェッブのデータベースと豊富な検索機能を持った検索サービスを中心に、ニュースからエンターテイメントまでの最新情報、手軽で便利なWebメール、ショッピングモール、日経goo、リサーチなどを提供するポータルサイトです。2月現在のアクセス数は1,100万 PV/日です。

*3: 目的サーチ
特定分野のデータ ベースを個別に検索できるサービスです。現在提供中の目的サーチは、「国語・英和・和英辞書」「有名人」「書籍」「ネットニュース」「路線」「iタウンページ」「ダウンロード」「プレゼント」「メールマガジン」「スキー場」「パソコン」「法律サーチ(ビジネス六法)」と、今回開始する「スクール・大学」です。

*4:ホットチャネル
ニュースからエンターテイメントまでジャンル別の最新情報を提供するサービスです。 現在提供中のチャネルは、「ch1.ニュース&天気」「ch2.マネー」「ch3.コンピュータ&通信」「ch4.スポーツ」「ch5.ゲーム」「ch6.トラベル&地域情報」「ch7.エンターテイメント」「ch8.仕事」「ch9.カーライフ」「ch10.住まい」「ch11.オークション」「ch12.占い&グラビア」「ch13.グルメ」「ch14.チャンス」の14ジャンルです。

ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス