「プライベートgoo」Ver2.0の販売開始について ~情報収集スピードを従来の10倍、処理件数を5倍に拡大~

平成12年6月29日
(お知らせ)
株式会社エヌ・ティ・ティ エックス

「プライベートgoo」Ver2.0の販売開始について
~情報収集スピードを従来の10倍、処理件数を5倍に拡大~

株式会社エヌ・ティ・ティ エックス(以下 NTT-X 、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂、http://www.nttx.co.jp/)では、イントラネット/エクストラネット用検索エンジン「プライベートgoo」について、情報収集スピードを従来の10倍、処理件数を5倍にするなど大幅な機能強化を図った「バージョン2.0」を、平成12年7月3日(月)より販売開始します。

急激にIT革命が進行する中、あらゆる企業がイントラネットやエクストラネット、企業ホームページ等の整備に取り組んでいます。「プライベートgoo」は、企業内に蓄積されたデータを"知識"として有効化する「ナレッジマネジメント」システムとして、また、「企業ポータルサイト」構築の必須ツールとして、ご利用いただけるソフトウェアです。 平成11年7月30日に発売開始し、ご好評いただいていましたが、このたび、更なるスピードアップ、処理容量の拡大等を実現しました。今年度の販売目標は、60システム、1億3千万円です。

■ システム名称
プライベートgoo Ver2.0

■ 発売時期
平成12年7月3日

■ 本体標準価格
検索対象規模 WindowsNT版 Solaris版
25URL、10,000ドキュメント 100万円 350万円
50URL、20,000ドキュメント 200万円 600万円
100URL、50,000ドキュメント 300万円 900万円

【製品概要】

「プライベートgoo」は、検索サイト「goo(http://www.goo.ne.jp)」の検索技術とノウハウを活かしたイントラネット/エクストラネット向けの検索ソフトウェアです。
情報収集機能、ファイルフィルタリング機能、データベース自動生成機能、検索エンジン機能と、ネットワーク上の検索に必要なすべての機能を一つにまとめたパッケージ製品です

「プライベートgoo」を導入すると、企業のイントラネットで共有している電子文書等を、ブラウザから超高速かつ高精度に検索できます。また、インターネットに公開している企業等のホームページに検索機能を追加することもできます。現在サーバの主流OSであるWindowsNTとSolarisの両方に対応しています(機能詳細及び特徴は別紙資料を参照願います)。

【主な追加機能】

● 情報収集用ロボットの強化
「プライベートgoo」は、イントラネット/エクストラネット上の電子データを収集し、自動的にデータベース化しますが、バージョン2.0では情報収集用ロボットについて機能強化を行い、これまでの10倍のスピードで情報を収集することができるようにしました。

● 最大処理件数の拡大
バージョン1.1までは、25URL、1万ドキュメントまでを処理対象としておりましたが、バージョン2.0では、100URL、5万ドキュメントまで処理可能な製品ラインナップを揃え、ユーザのご要望に応じたものを購入いただけるようになりました(詳細は別紙参照願います)。また、100URL、5万ドキュメント以上のご要望や利用シーンに応じたカスタマイズ等も別途ご相談の上、提供いたします。

● 検索オプションの追加
通常のキーワード検索に加え、以下の検索オプションが追加されました。
・ 拡張子検索
WordやPDFファイル等のデータタイプ(拡張子)を指定した検索が可能です。
・ ドメイン・ディレクトリ検索
URL中のドメイン部、ディレクトリ部を区別してURL検索が可能です。
なお、検索オプションの使用有無はブラウザから、簡単に設定できます。
・ goo検索
イントラネット/エクストラネット内でみつけられなかった情報も、国内最大規模である、検索サイトgoo(http://www.goo.ne.jp/)のデータベース(国内3,500万URL、海外2億URL)にアクセスして検索することができるようになりました。

● システム管理者用画面のユーザインターフェースの改善
システム管理者用画面においてご好評いただいていたGUI(グラフィカル・ユーザ・インタフェース)を改善し、バージョン2.0ではさらに使い易くしました。これまでのバージョン製品をご導入いただいたユーザの皆さまのご意見を反映し、システム管理者に必要と思われる情報収集ロボットの設定、スケジュールの登録/管理、検索画面の設定等をブラウザ上で簡単に行えるようになりました。

● 検索対象ファイルの拡大
従来の、テキスト、HTML、PDF、MicrosoftOffice Word/Excel/PowerPointの他、リッチテキストにも対応します。またMicrosoftOfficeについてはMicrosoftOffice 2000まで対応します。

● 検索画面のカスタマイズが容易に
検索入力画面は従来通りHTMLファイルへタグを埋め込むことでカスタマイズが可能です。検索結果画面については、従来から可能なロゴの変更と色の変更に加え、簡単なテンプレートを作成することで、詳細なカスタマイズが可能になりました。

【主な用途】

● ナレッジ・マネジメント用検索システム
● 企業/団体ポータルサイト用検索システム
(用途例)
・イントラネット上の特定のファイル検索システム
・会議録検索システム ・文書管理システム ・マニュアル管理システム
・自社のホームページ用検索システム
・新聞記事検索システム ・電子図書情報検索システム 
・特許情報検索システム ・研究論文検索システム
・ヘルプデスクシステム ・電子メール自動分類検索システム

【販売方法】

「プライベートgoo」は、NTT-Xでの直接販売のほか、下記の販売代理店でも取り扱っております。

■エヌ・ティ・ティ アイティ株式会社(横浜市中区不老町2-9-1)
 ・営業エリア:全国

■財団法人電気通信共済会東地域事業本部(東京都渋谷区千駄ケ谷5-14-9)
 ・営業エリア:関東・信越・東北・北海道

ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス