検索サイト「goo」のgooコミュニティでグリーティングカードサービス「goo e-card」を開始!

平成12年7月21日

(お知らせ)

株式会社エヌ・ティ・ティ エックス

検索サイト「goo」のgooコミュニティで
グリーティングカードサービス「goo e-card」を開始!

 株式会社エヌ・ティ・ティ エックス(*1)(以下、NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)では、同社が運営する検索サイト「goo」(*2) (http://www.goo.ne.jp)のgooコミュニティ(*3)にて、平成12年7月21日(金)より、オンラインで送るグリーティングカードサービス「goo e-card」を提供いたします。
 「goo e-card」は、暑中お見舞いや、誕生日、各種ご挨拶などのグリーティング・カードを簡単かつ手軽にお届けするサービスで、無料でご利用になれます。
【「goo e-card」の概要】
・gooコミュニティのURL:http://community.goo.ne.jp/
・goo e-cardのURL:http://community.goo.ne.jp/ecard/
■「goo e-card」は、グリーティングカードで数々の実績を持つ、ワイノット株式会社(*4) (東京都千代田区:代表 大里義行)が運営するインターネット上のグリーティングカードサービス「Ynot.co.jp」(ワイノット:http://www.ynot.co.jp/)」と提携し、提供します。
「HELLO」「ありがとう」「バースデー」など年間を通してご利用になれるグリーティングカードに加え、時節のご挨拶に利用できる「暑中お見舞い」カードを用意いたしました。
 また、Macromedia社のFlashを使用した、ストーリー性のある”アニメーション eカード”、JPEGの静止画を使用した”e ポストカード”の2つのタイプから選び、楽しいカードを送ることができます。
(補足)
*1:株式会社エヌ・ティ・ティ エックス(NTT-X):http://www.nttx.co.jp/
 NTT再編に先立ち、1999年1月に設立。資本金115億円。NTTのマルチメディア推進本部および研究所からの201名(平均年齢29.5歳)でスタート。2000年5月11日に商号を変更(http://www.nttx.co.jp/data/0005/00050901.htm)。
 国内最大級の検索サイト「goo」やWebマガジン「HotWired Japan」(http://www.hotwired.co.jp) 、ITプロフェッショナル養成サイト「E3-leaning(イーキューブ・ラーニング)」(:http://e-cube.ne.jp)など数々のオンラインサービスを提供しています。また、「NTTグループのASPサービス」の企画・設計・開発も当社が担当しています。
*2:goo:http://www.goo.ne.jp/
 日本語サイト3500万URL、海外サイト2億URLと日本最大規模のウェブのデータベースと豊富な検索機能を持ったパワフルな検索サービスを中心に、ニュースからエンターテイメントまでの最新情報、会員数120万超のフリーメールをベースに掲示板やチャットを提供するコミュニティ、ショッピングモール、日経goo、リサーチなどを提供し、国内有数のアクセス数を誇る検索サイトです。7月現在のアクセス数は1,450万 PV/日です。
*3:「gooコミュニティ」
 URL:http://community.goo.ne.jp
ユーザ登録数120万超の「フリーメール」サービスに、新たに掲示板、チャット、メモ帳、ブックマーク機能を加え、本年3月27日に「gooコミュニティ」サービスとしてバージョンアップしました。フリーメールのID、パスワードをそのまま利用して、掲示板やチャットにも参加することができます。
*4:ワイノット株式会社 < http://www.ynot.co.jp/ >
 インターネット上で無料で利用できるグリーティングカードサービスを提供しています。
1999年9月14日、日本法人を設立し、現在約40万人の登録ユーザ数を獲得しています。BGM付で、インタラクティブなアニメーションカード(eカード)のコンテンツ保有数は約3000。日本人フリーランスデジタルクリエイタによる作品がメインです。音楽、映画、ゲームといったエンターテインメント性の強いポータルサイトとのタイアップが多数あります。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp