検索サイト「goo」のスポーツチャネルにF1速報とサッカー速報を追加 9月には、オリンピック特集を開始!

平成12年8月25日

(お知らせ)

株式会社エヌ・ティ・ティ エックス

検索サイト「goo」のスポーツチャネルにF1速報とサッカー速報を追加
9月には、オリンピック特集を開始!

 株式会社エヌ・ティ・ティ エックス(*1)(以下、NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)では、同社が運営する検索サイト「goo」(*2)(http://www.goo.ne.jp)上で、平成12年8月25日(金)より、スポーツチャネルに、サッカーとF1に関する速報を追加します。また、9月上旬にはシドニーオリンピック特集を開始します。
【「スポーツチャネル」の概要】
・スポーツチャネルのURL:http://channel.goo.ne.jp/sports/
■「スポーツ」はgooの検索キーワードとして非常に人気の高いジャンルであり、スポーツチャネルもgooホットチャネル内で最も人気の高いコーナーです。なかでもニーズの高かったサッカーとF1に関する情報を追加します。
■サッカーに関しては、国内のJリーグはもちろんのこと、8月19日から開幕したプレミアリーグの情報も提供します。その日に行われた試合の結果を、試合が終わり次第、随時配信します。また、順位表、得点ランキングなども見ることができ、その日の注目の試合をピックアップした、goo書き下ろしの詳細レポートも提供します。
 今後、Jリーグやプレミアリーグにとどまらず、スペインリーグやセリエAなどの人気リーグの情報提供を拡充し、日本代表の情報なども追加していく予定です。
■F1に関しては、各グランプリの結果速報はもちろん、書き下ろしのセッションレポートや最速ラップ情報の追加など非常に多彩な内容を提供します。また、レース中以外にも、各チームの詳細情報、ドライバー情報、サーキット情報等、充実した内容を提供しており、F1マニア必見の内容になっています。
■更に、9月上旬からオリンピック特集を開始します。4年に一回のスポーツの祭典シドニーオリンピックについて、gooスポーツチャネル内に特集コーナーを設け、ニュース速報と各競技の感動場面を、美しい写真とともに提供します。
 今後も続々とサービスの充実を図るgooにご注目下さい。
(補足)
*1:株式会社エヌ・ティ・ティ エックス(NTT-X):http://www.nttx.co.jp/
 NTT再編に先立つ1999年4月、NTTグループにおける「ネットビジネスのエキスパートカンパニー」として、NTTのマルチメディア推進本部および研究所から、EC/Webマーケティング/セキュリティ等のスペシャリスト201名(平均年齢29.5歳)が集結しスタート。国内最大級のポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp)やWebマガジン「HotWired Japan」 (http://www.hotwired.co.jp) 、ITプロフェッショナル養成サイト「E3-leaning(イーキューブ・ラーニング)」(http://e-cube.ne.jp)など、数々のオンラインサービスを提供するほか、「NTTグループのASPサービス」の企画・設計・開発も担当しています。
*2:goo:http://www.goo.ne.jp/
 日本語サイト3500万URL、海外サイト2億URLと日本最大規模のウェブのデータベースと豊富な検索機能を持ったパワフルな検索サービスを中心に、ニュースからエンターテイメントまでの最新情報、会員数130万のフリーメールをベースに掲示板やチャットも提供するコミュニティ、ショッピングモール、日経goo、リサーチなどを提供し、国内有数のアクセス数を誇る検索サイトです。8月現在のアクセス数は1,450万 PV/日です。
本件に関するお問い合わせ先
株式会社エヌ・ティ・ティ エックス
gooカンパニー 広報担当
E-mail:goo_info@nttx.co.jp
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp