Amazon.co.jp、goo 共同マーケティング戦略を発表

平成12年12月26日
(お知らせ)

Amazon.co.jp、goo
共同マーケティング戦略を発表
gooからAmazon.co.jpの和書・洋書タイトルへのサーチリンク機能を提供

 世界200カ国に2,500万人の顧客をもつ、オンライン販売のリーディング・カンパニー、Amazon.com (本社:米国ワシントン州シアトル市 / www.amazon.com)の日本語サイトAmazon.co.jpと、株式会社エヌ・ティ・ティ エックス (以下NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田茂)が運営する国内大手検索サイト「goo(www.goo.ne.jp)」は、共同マーケティング戦略における提携を、本日、正式に発表しました。この提携により、Amazon.co.jpとgooは協力して、gooの検索結果ページから、同じキーワードで検索したAmazon.co.jpサイト上の関連書籍ページへ直接誘導する画期的なサーチリンク機能を提供していきます。このサーチリンク機能は、12月7日よりgooサイト上でスタートしました。

 新しいサーチリンク機能により、ユーザーはgooの検索結果の画面上に現れるAmazon.co.jpのサーチボックス内に表示されるキーワードをクリックすることで、Amazon.co.jpの検索画面に自動的にリンクされ、指定キーワードに関連する書籍を見つけ、購入することができます。

 アマゾン ジャパン株式会社 (本社:東京都渋谷区) 代表取締役社長、長谷川純一は、「ユーザーに簡単で、使いやすく、画期的なeコマースを提供することは、Amazon、gooの両社の特質でもあり、この提携がamazon.co.jpのお客様やビジネス自体にもたらす可能性に期待しています」と述べています。

 gooの営業担当取締役である中嶋孝夫は本提携のねらいについて、「gooはAmazon.co.jpサイトとの提携により、gooに集うユーザーの知的好奇心を満たすサービスをシームレスに提供することが可能になりました。この提携はgooのユーザーに歓迎され、gooのアクセス向上に寄与することと確信しております」と述べています。

 和書・洋書約170万タイトルを販売するオンライン書店Amazon.co.jpと国内トップのポータルサイトgooは、今後、gooサイト上におけるマーケティング提携の範囲を拡大するとともに、ユーザーがウェブ上の豊富な情報へより簡単にアクセスできることを目指し、さらなるサービスの向上に努めていきます。

# # #

株式会社エヌ・ティ・ティ エックス (NTT-X)について http://www.nttx.co.jp
 NTT再編に先立つ1999年4月、NTTグループにおける「ネットビジネスのエキスパートカンパニー」として、従業員201名、資本金115億円でスタート。国内最大級の検索サイト「goo」やWebマガ ジン「HotWired Japan」 (http://www.hotwired.co.jp) 、国内最大規模のEラーニング「E3-leaning(イーキューブ・ラーニング)」(http://e-cube.ne.jp)など、数々のオンラインサービスを提供する一方で、200件 を超える国内企業のネットビジネス・プロデュース/コンサルティングを手掛けています。

gooについて http://www.goo.ne.jp/
 日本語サイト3500万URL、海外サイト5億URLからなる日本最大規模のウェブのデータベースと豊富な検索機能を持った国内有数のアクセス数を誇る検索サイトです。検索サービスの他、ニュースからエンターテイメントまでの幅広いジャンルにわたるコンテンツ、会員数155万を有しフリーメール・掲示板などを総合的に提供するコミュニティ、ショッピングモール、日経goo、リサーチなどをサービス・ラインナップに揃えています。12月現在のアクセス数は1,450万 PV/日です。

Amazon.co.jpについて http://www.amazon.co.jp/
 2000年11月1日に営業を開始したAmazon.co.jpは、Amazon.comの日本語サイトです。Amazon.co.jpは、170万タイトルを越える和書・洋書を販売する日本のマーケットでナンバー1のオンライン書店です。1995年7月のAmazon.com米国本社設立以来、日本は同社にとっての主な輸出市場の一つで、アジアにおいては最大の市場となっています。また、Amazon.comは、日本国内において常にナンバー1 のeコマースサイトとしてランクされており20万人以上のお客様を有しています。Amazon.co.jpは、アジア向けの最初のサイトであり、また世界で4番目のインターナショナル・サイトです。インターナショナル・サイトには、日本語サイトAmazon.co.jpのほかに、2000年8月31日に営業を開始したフランス語サイトAmazon.fr、1998年に営業を開始したドイツ語サイトAmazon.de、そして、Amazon.co.ukが含まれます。全世界2,500万人以上のお客様にサービスを提供しているAmazon.comは、お客様がオンライン上で求められるあらゆるものを探し、発見し、購入できる、地球上で最も顧客重視の企業であることを目指しています。

<本リリースに関するお問合わせ>
オズマPR
e-mail:smile@ozma.co.jp

アマゾン ジャパン株式会社
PR担当
e-mail:kumikoi@amazon.co.jp

株式会社エヌ・ティ・ティ エックス (NTT-X)
goo広報担当
e-mail:goo_info@nttx.co.jp

ページTOP
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス