検索サイト「goo」で「音楽サーチ」開始! ―音楽情報サイト、アーティスト公認サイト、CD情報を検索―

平成12年3月1日

(お知らせ)

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通

検索サイト「goo」で「音楽サーチ」開始!
―音楽情報サイト、アーティスト公認サイト、CD情報を検索―

 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通(*1)(以下 NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)では、同社が運営する検索サイト「goo」(*2)(http://www.goo.ne.jp)の目的サーチ(*3)のメニューを強化し、平成12年3月1日(水)より、音楽情報に特化したサイトやアーティスト公認サイトの情報、CD等を検索できる「音楽サーチ」を開始します。
 音楽に関する情報はgooの検索キーワードとして人気の高いジャンルです。今回は、目的サーチ内に専門のジャンルを設けることにより、関連情報の検索をより便利な形で提供するものです。
(1) 「音楽サーチ」の概要
・「音楽サーチ」URL:http://channel.goo.ne.jp/music/
 「音楽サーチ」では、音楽情報に特化したサイトを検索対象とした「一般音楽検索」と、所属アーティストの公認サイト情報を検索できる「アーティストオフィシャルサイト検索」を、社団法人日本レコード協会(東京都中央区、会長:池口 頌夫)が運営するJmusicサーチ(http://www.jmusic.ne.jp/)(*4)から提供します。
 また、国内最大規模300万件の登録件数を誇る楽曲(シングル/アルバム)データベースから、アーティスト名/楽曲名/CMタイアップのいずれかで検索できる「CDタイトル検索」サービスを株式会社オリコン(東京都港区:代表取締役社長 小池 聰行)から提供します。
■「一般音楽検索」
 音楽に実際に関わるプロフェッショナルたちが厳選したオフィシャルサイトを中心に、高い更新頻度で収集した、音楽に特化したサイト情報をフリーワードで検索できます。
■「アーティストオフィシャルサイト検索」
 国内の主要なレコード会社が提供する、所属アーティスト公認サイトの情報が検索できます。
■「CDタイトル検索」
 国内最大規模300万件の登録数を誇る、楽曲(シングル/アルバム)詳細情報を、「アーティスト名」「楽曲名」から検索でき、更に、各種CMで使われている楽曲を「企業名」「商品名」から検索することも可能です。
 今後も続々とサービスの充実を図るgooにご注目下さい。
(補足)
*1:株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通(英社名:NTT-ME Information Xing, Inc. )
 コミュニケーションネーム:「NTT-X」。
 インターネットや企業内 IP ネットワークにおける、高付加価値情報流通プラットフォームの提供を中心としたマルチメディアビジネスを展開し、検索サイト「goo」を運営しています。
URL:http://www.nttx.co.jp/
*2: goo( http://www.goo.ne.jp/
 日本最大規模のウェッブのデータベースと豊富な検索機能を持った検索サービスを中心に、ニュースからエンターテイメントまでの最新情報、手軽で便利なWebメール、ショッピングモール、日経goo、リサーチなどを提供する国内有数のアクセス数を誇るサイトです。2月現在のアクセス数は1,100万 PV/日です。
*3:目的サーチ
 特定分野のデータベースを個別に検索できるサービスです。現在提供中の目的サーチは、「国語・英和・和英辞典」「人名辞典」「書籍」「ネットニュース」「路線」「iタウンページ」「ダウンロード」「プレゼント」「メールマガジン」「スキー場」「パソコン」「法律」「スクール・大学」です。
*4:Jmusicサーチ
 社団法人日本レコード協会が、国内の主要なレコード会社と共に運営している音楽業界のボータルサイトです。サイト運営にあたり、NTT-Xが技術協力を行っています。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス