「gooフリーメール」登録ユーザ数が100万突破!

平成12年3月6日

(お知らせ)

株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通

「gooフリーメール」登録ユーザ数が100万突破!

 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通(*1)(以下 NTT-X、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)が運営する検索サイト「goo」(http://www.goo.ne.jp)(*2)では、無料Webメールサービス「フリーメール」(http://freemail.goo.ne.jp/)(*3)の登録ユーザ数が、平成12年2月27日(日)に100万を突破しました。
 「フリーメール」は、平成10年5月に主要な検索サイトの間では最も早くサービスを開始しました。無料でメールアドレスを取得でき、閲覧ソフト(ブラウザ)さえあればどこでも電子メールの送受信ができるという手軽さと便利さから、サービス開始以来、順調に会員をのばし、昨年の2月に30万、6月に50万を突破、その後約8ヶ月でユーザ数100万、1日のアクセス数は180万ページビューを達成し、国内最大級のWebメールサービスに成長しました。
 日々の新規登録ユーザ数は、現在も増加しており、増加のペースが上がってきています。2000年10月末までには150万を突破する見込みです。
 「フリーメール」は今後、3月末に掲示板・チャットといったコミュニティ機能を追加し、総合コミュニケーションサービスにサービス内容を拡充していく予定です。
(補足)
*1:株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー情報流通(英社名:NTT-ME Information Xing, Inc. )
 コミュニケーションネーム:「NTT-X」。
 インターネットや企業内 IP ネットワークにおける、高付加価値情報流通プラットフォームの提供を中心としたマルチメディアビジネスを展開し、検索サイト「goo」を運営しています。
URL:http://www.nttx.co.jp/
*2: goo( http://www.goo.ne.jp/
 日本最大規模のウェッブのデータベースと豊富な検索機能を持った検索サービスを中心に、ニュースからエンターテイメントまでの最新情報、手軽で便利なWebメール、ショッピングモール、日経goo、リサーチなどを提供する国内有数のアクセス数を誇るサイトです。2月現在のアクセス数は1,100万 PV/日です。
*3:フリーメール
 ブラウザ上で利用する無料メールサービス。平成10年5月にサービスを開始。簡単な初期設定でメールアドレスを取得でき、自動でメールを分類できるフィルター機能やフォルダ機能、スパム対応機能などを備えています。フリーメールは株式会社エヌ・ティ・ティ エムイーにより提供されています。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス