goo「第35回 東京モーターショー特集ページ」を開設 ~ No.1車情報誌『ベストカー』が情報提供、チケット等プレゼントも ~

平成13年10月24日

株式会社エヌ・ティ・ティ エックス

goo「第35回 東京モーターショー特集ページ」を開設
~ No.1車情報誌『ベストカー』が情報提供、チケット等プレゼントも ~

 国産最大のインターネットポータルサイト「goo」(*1)を運営するNTT-X(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)は、本日、「第35回 東京モーターショー(*3)特集」ページを開設しました。
 車情報誌売上ナンバーワンの『ベストカー』(*4)の情報提供により、本特集でしか読めない会場取材レポートや注目車種の紹介のほか、モーターショーの招待券やデジタルカメラなどが当たる「アンケート&プレゼント」など、モーターショーをより一層楽しむための様々な情報を提供していきます。
goo「第35回 東京モーターショー特集」
~ http://special.goo.ne.jp/motor2001/ ~
2001年10月24日~11月7日まで
<提供内容>
【 『ベストカー』記者によるレポート記事 】
 No.1車情報誌『ベストカー』が、インターネットへ初めての情報提供を行います。「注目車情報」では『ベストカー』編集部が選んだモーターショーの注目車種を、
   ・GT&スポーツ    ・ワゴン/ミニバン/SUV
   ・コンパクトカー    ・輸入車
   ・セダン/サルーン  ・ハイブリッド/燃料電池カー
の各ジャンル別に独自の視点で紹介します。また、『ベストカー』記者による「会場レポート」を随時更新します。
【 「goo」ならではのコミュニケーション/検索機能 】
 「モーターショー特設掲示板」や「ワンクリックアンケート」等により、ユーザの情報交換の場を提供します。また、「総合展示場ガイド」では、gooの「路線検索」サービスにより、出発地から会場までの最短経路とその所要時間/運賃などを検索することができます。さらに、「まちgoo」(*5)のアイコンをクリックすることにより、「まちgoo」がモーターショーのために特別編集した幕張メッセ周辺の”グルメスポット情報”へ直結、会場へ出かける方にとっては気になる情報を簡単に検索することができます。
【 特集記念「プレゼント&アンケート」 】
 「第35回東京モーターショウ特集」を記念して、アンケートに答えると抽選で下記の賞品が当たる「プレゼント&アンケート」を実施します。
・デジタルカメラ キャノンIKY2000 1名様
・「第35回東京モーターショー」招待券  20組 40名様
・『ベストカー』Tシャツ(2種) 各10名、計20名様
・『ベストカー 東京モーターショー増刊号』  20名様
・『ベストカー フェアレディZ別冊』 10名様
・メーカーオリジナルグッズ  20名様
・「goo」オリジナル携帯ストラップ  10名様
応募締切などの詳細はサイトをご覧下さい。
 このほか、会場を彩る「メーカーコンパニオン」紹介ページなど、本特集ではモーターショーを楽しむための様々な情報を提供していきます。
【本件に関するお問い合わせ先】
  NTT-X 広報担当
  E-mail:info@nttx.co.jp
《補足》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 1ヶ月あたり1,500万人以上のユニーク・ユーザー数(※)と、1日あたり2,300万ページビューという国内有数のアクセス数を有する、現在国内第2位の総合ポータルサイトです。世界初の”ハイブリッド型検索エンジン”を実装しての「WWWナビゲーション」サービスを核に、辞典や路線検索などの「便利ツール」、約230万会員を有する「コミュニティ」、豊富な「コンテンツチャンネル」、「ショッピング」、「リサーチ」等をサービスラインナップに揃え、環境情報の「環境goo」、地域情報の「まちgoo」、エンターテイメントの「Entertainment goo」、ビジネス情報の「日経goo」等、専門サイトを次々にスタートさせ、7/23には、小学生向けのgooである「キッズgoo」もスタートさせました。
(※)日本リサーチセンターのWWW視聴率調査レポート(JAR Report vol.33:調査期間 2001/6/18~2001/7/15)による視聴率53.5%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約2836万人(Nielsen//NetRatings調べ)として算出
(*2)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 NTT再編に先立つ1999年4月、NTTのマルチメディア推進本部および研究所から201名(平均年齢29.5歳)が集結し、NTTグループにおけるIT戦略会社としてスタート。Eラーニングで国内最大シェアの「イーキューブ・ラーニング」(http://e-cube.ne.jp/)や、国内第2位のポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)、Webマガジン「HotWired Japan」 (http://www.hotwired.co.jp/) 、オンラインPCストア「NTT-X Store」(http://store.nttx.co.jp/)等、数々のネットビジネスをみずから営みつつ、それらで培った技術/ノウハウ/経験をもとに、多くの企業・団体にITコンサルティング/ソリューションを提供しています。
(*3)【 第35回東京モーターショー 】
 10月27日(土)~11月7日(水)まで、幕張メッセにおいて一般公開される。社団法人自動車工業振興会主催。21世紀はじめて開催される今回の東京モーターショーのテーマは「Open the door! くるま。未来を「ひ・ら・く」」。出品は日本を含み13カ国から272社、6政府、2団体。乗用車メーカー37社、二輪車メーカー11社、部品部門6政府1団体・224社、電気自動車1団体。昨年の会期中の総入場者 数は17万8千人。
(*4)【 『ベストカー』 】
 自動車誌最大の発行部数40万部/号を誇る。毎月10日、26日の2回発行。編集のキーワードは「おもしろく、役に立つ情報を満載!!」でニューカー情報ばかりでなく周辺情報も充実。三推社/講談社の共同発行。
(*5)【 まちgoo 】http://machi.goo.ne.jp/
 「買う」「食べる」「遊ぶ」「泊まる」「暮らし」をキーワードに地域に密着した暮らしに役立つ情報を提供する「地域情報のポータルサイト」です。現在、全国91エリアをカバーしており、登録店舗数は提携サイトからの情報を併せて12万店以上にのぼります。「goo」で培ったノウハウを活かした多彩な検索方法が特徴で、「フリーワード検索」や、今やっているお店、週末に行けるプレイスポットが検索できる「営業時間検索」、「予算検索」、「ジャンル検索」、さらに最寄駅での検索が可能です。お店の情報では、営業時間・住所・電話の他に、クーポン券・お店のおすすめなど、お店の方が自ら提供する、おトクで最新の情報が満載です。また、昨今の急速なiモード及びポケットPC利用者数の拡大と、「外出先でも利用できるようにして欲しい」というユーザーの皆さまから寄せられた多くの声に応え、iモード、ポケットPC、Lモードでも情報を提供しています。
以上
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス