「gooブロードバンド」の開設について

平成13年11月20日

報道発表資料

株式会社エヌ・ティ・ティ エックス

「gooブロードバンド」の開設について
http://bb.goo.ne.jp/

 NTT-X(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)は、本日12時、当社が運営する国産最大のインターネットポータルサイト「goo」(*2)内に、「gooブロードバンド」(http://bb.goo.ne.jp/)を開設し、ブロードバンドアクセスライン・ユーザ向けのコンテンツサービスを大幅に拡充しました。

1. 背景

 ADSLやCATV、FTTHなど、インターネット利用環境のブロードバンド化が急速に進み、通信速度がボトルネックとなっていた問題は解消される傾向にありますが、当社は、「goo」のブロードバンド対応を進めるなかで、アクセスラインの高速化と並んで検討しなければならない課題が多くあることを実感しています。(当社のブロードバンドに対する取り組みの背景、経緯、課題に対する取り組み姿勢は、別紙1をご参照下さい。)
 そこで、ブロードバンドアクセスライン・ユーザのコンテンツ視聴傾向等を徹底的に分析するとともに数多くの課題を抽出・検討し、ブロードバンドフィールドにおけるビジネス展開を加速するべく、コンテンツパートナー(別紙2)と共に、ブロードバンドアクセスライン・ユーザ向けの「gooブロードバンド」を開設します。

2. 「gooブロードバンド」概要

 「gooブロードバンド」は、常時接続環境で楽しめるコンテンツやサービスを提供する”ブロードバンドアクセスライン・ユーザ向けメディア”です。当初は、ニュースやエンターテイメントなど、合計6つのカテゴリにおいて、鮮度の高い情報を、WMT形式(*3)、Real形式(*4)による主に300kのストリーム映像と、Flash(*5)フォーマットにて提供します。
 ページデザインでは、動的な演出を多用しています。メイン画面の周囲に小さなサブ画面を配する”マルチ画面調”のページデザインを採るとともに、トップページではメイン枠で紹介する番組を自動的に次々にスイッチングしていきます。従来のインターネットでは、ユーザは”テキスト情報を読み、欲しい情報を選択”しますが、ブロードバンドアクセスライン・ユーザ向けには、”ビジュアルイメージで訴えて、閲覧する番組を選択”していただく方法を試みます。

3. 提供コンテンツについて

(1)『gooブロードバンド・映画』
 最新映画の予告編や、オリジナルニュースなどを提供します。
(2)『gooブロードバンド・音楽』
 エイベックスやBMGファンハウス所属の人気アーティストの、最新プロモーションビデオやライブ映像が楽しめます。
(3)『gooブロードバンド・アニメ』
 さまざまなフラッシュアニメーションのほか、新着アニメのプレビューや、話題のメディアミックス・アニメ「i-wish you were here-」(*6)もご覧いただけます。
(4)『gooブロードバンド・ゲーム』
 ゲーム”情報”ではなく、ゲーム”プレイ”を提供します。ビリヤード等のシンプルなゲームはもちろん、ブロードバンドならではの本格的なネットワーク対戦ゲームも提供します。
(5)『gooブロードバンド・ニュース』
 <総合><経済><芸能><ドキュメンタリー>の4ジャンルで提供します。特に<総合>では、「各地のニュース」など、フジテレビをはじめFNN各局が取材したニュースを、毎日50本以上配信します。FNNが、ニュース映像を自社サイト以外に提供するのは今回が初めてです。また、「Tokyo119Now」では、株式会社レスキューナウ・ドット・ネット(*7)が自社サイトにおいて静止画のみで提供していた東京近郊の災害救援活動レポートを、今回初めて動画で提供します。
 <ドキュメンタリー>では、アジアプレス・インターナショナル(*8)に所属するビデオジャーナリストによる「映像ルポ」が視聴できます。過去10年間に、NHKや民放各社にてドキュメンタリー番組として放送された世界各地の映像 約100本を再編集し、地域・テーマごとにまとめ、取材したジャーナリスト本人の書き下ろしのルポルタージュ付きで提供しています。韓国・台湾・中国・フィリピン・ネパール等、各国の政治・経済・社会・文化等の近年の動向を知るのに役立つ貴重な映像資料です。教育現場でのご活用も可能です。
(6)『gooブロードバンド・カルチャー』
 <趣味>と<教育・セミナー>の2ジャンルから成り、幅広いジャンルのHow to番組や学習コンテンツ、著名講師によるセミナーなど、盛りだくさんの番組を提供します。特に株式会社インストラクティービー提供の教科書別中学英会話学習「WEB学習テレビ」では、”解説映像を視聴して、発音練習をし、タイピング練習も行える”といったブロードバンドインターネットならではの学習コンテンツを、月額1,000円で提供します。また、株式会社リクルート提供の「ケイコとマナブChannel」では、12本の無料番組のほか、42本の有料番組(1タイトル月額100円)を提供します。月額600円で全有料番組を何度でも視聴できる”見放題サービス”も用意しています。

4. 配信技術について

 「gooブロードバンド」の大容量コンテンツは、NTT-MEが提供するCDN(*9)を利用して配信します。都道府県ごとの地域IP網に設置されたサーバにコンテンツを収納することで、ユーザ最寄りのサーバからのコンテンツ配信を実現し、利用が集中する時間帯のネットワーク混雑等による通信速度低下現象等を回避します。

5. コンテンツ課金バリエーション

 ブロードバンドインターネットを通じたコンテンツビジネスには、少額課金手段が重要ですが、コンテンツの多様性ゆえに、例えばペイパービュー課金
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス