「goo」トップページ、検索結果ページでのモーション広告の展開について

平成13年12月03日

報道発表資料

株式会社NTTエックス

ダブルクリック株式会社

「goo」トップページ、検索結果ページでのモーション広告の展開について

 株式会社NTT-X(*1、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)と ダブルクリック株式会社(*2、本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:木戸 孝)は、本日、国産最大のインターネットポータルサイト「goo」(*3)において、リッチメディア技術を駆使したモーション広告(動く広告、*4)の配信を開始しました。
 「goo」における初めてのモーション広告は、日本マクドナルド株式会社が2001年12月5日(水)より実施する「アトランティスキャンペーン」を告知するもので、テレビCFなどに連動したモーション広告を、12月3日(月)から12月9日(日)まで「トップページ」と「検索結果ページ」にて展開します。

1. 背景

 急速にブロードバンドが普及してきたことにより、「バナー広告」など 従来の形式の広告に加え、「動画広告」や「リッチメディア広告」に、広告主の注目が集まってきています。そのようなマーケティングニーズへの柔軟な対応と、よりレベルの高い広告表現を提供できる媒体としての成長を考察/検証するために、実際にモーション広告を配信し、ユーザの反応等について具体的に検証することとしました。

2. 概要

 このたび、「goo」で配信するモーション広告は、ページ内を自由に使って行えます。広告表現には、Flash(*5)、DHTML(*6)などの”リッチメディア技術”を使用します。ページ画面内を大きく使うダイナミックな動きにより、従来の広告では難しかった”印象的でインパクトのある広告”を実施できるため、広告主にとっては、商品や企業のブランドイメージを高める重要なマーケティング・ツールとして活用する事が出来ます。
 12月3日からは日本マクドナルド株式会社の「アトランティスキャンペーン事前告知」篇を、12月5日からは「アトランティスキャンペーン」篇を配信します。
 ユーザに対しては、トップページの「お知らせ」枠および、以下のページにてご説明を実施します。
(ア) 説明ページ:URL: http://help.goo.ne.jp/info/ad/motionad.html
(イ) 表示環境:Windows Internet Explorer4以上、Macromedia Flash Player 4以上の環境で表示されます。

3.特徴

 「アトランティスキャンペーン事前告知」篇における、検索結果ページでの広告は、クリックしても日本マクドナルド株式会社のWebサイトには飛んでいけません。これまで「クリック数」が重視される傾向にあったインターネット広告において、初めての試みとなります。アトランティスキャンペーンの「ポテトをめくる」という行為と連動させた「めくれる広告」の展開は、12月5日より始まるアトランティスキャンペーンへの注目喚起を目的としています。リッチメディアならではの、新しいインタラクティブなコミュニケーション手法となっています。もちろん、インターネット広告ならではの効果測定も可能です。

4.使用する技術

 FlashやJavaScriptを使用することにより、”めくれる”、”飛び出す”等のユニークな動きをつけることを可能にしています。また、配信には、ダブルクリックのDART(*7)技術およびAdServer(*8)技術を使っています。広告表示においては、ユーザのPC環境(OS、ブラウザ、Plug-inのバージョンなど)に応じ、3段階のパターンで広告を提供するという手法を初めて採用しています。
以上
【本件に関する問合せ先】
  NTT-X  広報室
  E-mail:info@nttx.co.jp

  ダブルクリック株式会社
  広報マーケティング部
  E-mail:pr@doubleclick.ne.jp

《 補足 》
(*1)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 NTT再編に先立つ1999年4月、NTTのマルチメディア推進本部および研究所から201名(平均年齢29.5歳)が集結し、NTTグループにおけるIT戦略会社としてスタート。国内ネット人口の半数以上が利用するポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、国内最大の本格的Eラーニングブランドとして定着しつつある「E-cube」(http://e-cube.ne.jp/)、日本のITカルチャを牽引するWebマガジン「HOTWIRED JAPAN」 (http://www.hotwired.co.jp/) 、オンラインPCストア「NTT-X Store」(http://store.nttx.co.jp/)等、数々のネットビジネスをみずから営みつつ、それらで培った技術、ノウハウ、経験をもとに、多くの企業・団体にITコンサルティング、ソリューションを提供しています。
(*2)【 ダブルクリック株式会社 】http://www.doubleclick.ne.jp/
 インターネットを活用してマーケティングを行うための様々なソリューションを提供している、米国DoubleClickグループの日本法人です。ダブルクリックが提供する広告メディアに関する深い経験と、世界のデファクト・スタンダードともなっている配信テク ノロジーにより、企業のマーケティング担当者は、必要なメッセージを、選別した顧客に、適切なタイミングで配信することが可能となり、同様にWebサイト運営企業は売上げを最大化し、オンライン・ビジネスの構築をスムーズに実現することができます。ダブルクリック・グループの本社はニューヨークにあり、世界各国で事業を展開しています。ダブルクリック株式会社は2001年4月25日、大阪証券取引所ナスダック・ジャパンに株式上場いたしました。(コード4841)会社の詳細は、以下のWebサイトでご確認ください。≪ http://www.doubleclick.ne.jp
(*3)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 1,600万人を超えるユニークユーザー(注)を有する 国産最大のポータルサイト。120万件(国内最多)のWebサイトをナビゲートする世界初の「ハイブリッド型検索エンジン」を核に、辞典や路線検索などの「便利ツール」、豊富な「コンテンツ」、約250万会員を有する「コミュニティ」、「ショッピング」モール、「リサーチ」サービス等をラインナップに揃えています。また、環境専門の「環境goo」、地域情報の「まちgoo」、こども向けの「キッズgoo」、ビジネス情報の「日経goo」等、専門サイトも次々にスタートさせており、平成13年10月5日に、ブロードバンドユーザ専用の「gooゲームforフレッツ」を、同11月20日に「gooブロードバンド」をスタートさせたばかりです。
(注)日本リサーチセンターのWWW視聴率調査レポート(JAR Report vol.35:調査期間 2001/9/10~2001/10/7)による視聴率57.2%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約2,836万人(Nielsen//NetRatings調べ)として算出
(*4) 【 モーション広告 】
 画面上に「広告枠」を越えて表現される広告については、まだ、明確な用語が定義されていないため、仮称として、このように呼んでおります。米国では、「フローティング・アド」という言い方もされているようです。
(*5)【 Flash 】
 Macromedia社が開発した、音声やベクターグラフィックスのアニメーションを組み合わせてWebコンテンツを作成するソフト。また、それによって作成されたコンテンツ。マウスやキーボードの入力により双方向性を持たせる機能もある。Flashによって作られたファイルを閲覧するには、Webブラウザに専用のプラグイン「Flash Player」をインストールしておく必要がある。Flash自体は有料だが、Flash Playerは無料で配布されている。同社の「Director」に似ているが、Directorよりも操作が容易で、図形をベクター形式(頂点とそれを結ぶ曲線の方程式のパラメータ)で管理しているために、作成されたファイルのサイズも小さい。高度な機能においてはDirectorよりも劣るが、まだ回線速度の遅いインターネット上で、初めて実用に耐えるアニメーションツールとして登場したため、広く普及した。
(*6)【 DHTML 】
 Webページに容易に対話性を持たせることができるHTMLの拡張仕様。HTML文書の中にJavaScriptやVBScriptでスクリプトを埋め込むことにより、プラグインやActiveXコントロール、Javaアプレットなどの、容量が大きく処理が重い技術を使うことなく、動きがあって対話性を持ったWebページを作成することができる。Netscape Communications社のNetscape Navigator 4.0とMicrosoft社のInternet Explorer 4.0にはじめて搭載された。両社の仕様は互換部分も多いが非互換部分もあるため、標準化団体W3Cが標準仕様を策定中である。
(*7)【 DART 】
 DARTはダブルクリックが開発し提供するインターネット広告配信管理のためのASPサービスです。このたびのキャンペーンでは、上記のgooでの動く広告の他にも、ダブルクリックのアド・ネットワークを通して、キャンペーンのバナー広告を配信いたします。このバナー広告では、DARTの持つ高度な機能を使って、対象とするユーザのサイトへの訪問が最も多くなると思われる昼、夕方、週末といった時間帯のみ広告表示を行う、配信コントロールも実現しています。
(*8)【 AdServer 】
 AdServerは、優れたインターネット広告/コンテンツの配信・管理機能を、パブリッシャーとECサイトに提供するソフトウェア製品です。gooの広告配信システムでも採用しています。拡張性を考慮したオープンなアーキテクチャーで、カスタマイズや企業の業務システムなど他のシステムとのインテグレーションが可能です。オンラインでのダイレクトマーケティングを行う全ての企業を強力に支援します。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス