小学生向けポータルサイト『キッズgoo』に 女の子向けの新コンテンツ「プリンセス島」登場

平成13年12月18日

お知らせ

株式会社NTTエックス

小学生向けポータルサイト『キッズgoo』に
女の子向けの新コンテンツ「プリンセス島」登場

 国産最大ののインターネットポータル「goo」(*1)を運営するNTT-X(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)は、本日、”小学生のポータルサイト『キッズgoo』(URL:http://kids.goo.ne.jp/)”において、女の子向けの新コンテンツ「プリンセス島」を開設します。プリンセス島では女の子をターゲットとして、お母さんと子どもが、家庭で楽しめるコンテンツを展開します。

1.キッズgooのこれまでの取り組み

 キッズgooは「未知の世界へのナビゲーター」をコンセプトとした小学生向けポータルサイトとして2001年7月23日よりサービスを開始いたしました。
 確実にヒットする検索サービス・安全を担保するフィルタリング・漢字に振り仮名を振る機能など、子どもが安全かつ便利にインターネットを利用できるような工夫により、現在では月間700万PV(2001年11月実績)を集める人気子どもサイトに成長いたしました。
 子どもにとってより身近なサイトをめざし、子どもの育成を趣旨とした企業・団体とも提携を推進しており、2001年11月には社団法人全国子ども会連合会との連携を実現。子どもIT体験教室の開催に協力しています。
 さて、キッズgooでは、子どもたちの知的好奇心を刺激するコンテンツを厳選し、5つのコンテンツ島(ワンパク・アソビーノ・ヨノナカ・モノシリ・フシギー)から発信してまいりました。このたび、小学生の女の子ををターゲットとしてよりセグメント化したコンテンツを「プリンセス島」としてサービス提供を開始いたしました。

2.プリンセス島について

 プリンセス島とは、女の子をターゲットとしたコンテンツを集めたコンテンツ島です。インターネットを見るだけに終わらず、育てる楽しみ・つくる楽しみ・友達とのコミュニケーションをたすけるグッズのダウンロードなど、小学校高学年の興味ジャンルにきめ細かく対応したコンテンツをお届けします。
(1)名称
「プリンセス島」 URL http://contents-kids.goo.ne.jp/island/princess/
(2)提供開始日
平成13年12月18日(火) 15:00
(3)コンテンツ
1.「親子でガーデニング」概要(NECインターチャネル株式会社提供)
 (http://contents-kids.goo.ne.jp/island/princess/flower/
 花を知る・花を育てる・季節を知る・・・、インターネットを通して、自然とふれあ 心を育てます。HOW TOだけでなく、花の歴史、季節ごとの庭の様子なども紹介します。ガーデニング界の一大ブランド、バラクライングリッシュガーデンがコンテンツ提供します。
・「花図鑑」
 花・ハーブ・バラの画像や名称、育て方をあつえめたデータべ-スです。花色や季節、育てやすさなどをキーワードに264もの種類の花々を検索できます。
http://contents-kids.goo.ne.jp/island/princess/flower/hana_zukan/index.html
・「フラワーカレンダー」
 蓼科にあるバラクライングリッシュガーデンの季節の花々を毎月ご紹介します。
・「ガーデニングレッスン」
 花の育て方、植え込み方を写真で紹介します。月1回更新です。
・「オールドローズ物語」
 バラの原点、イギリス産のオールドローズを紹介します。月1回更新です。
2.こころのほうせきばこ(ココロネットワークス株式会社提供)概要
http://contents-kids.goo.ne.jp/island/princess/cocoro/
 こどもと大人のための、心がほっとなごむコンテンツです。
・「どこいくのブラッキー」
 iモードの有料メニューとしてのみ展開しているオンライン絵本がWebに初登場します。月2回更新。ブラッキーグッズのダウンロードもできます。
http://contents-kids.goo.ne.jp/island/princess/cocoro/blacky/index.html
・「インタビュー」
 おかあさんにもほっとなごむコンテンツを提供します。第1回は絵本作家「葉 祥明」さんが登場します。月2回更新。

3.その他

 また、12/18~25の期間限定で、「キッズgoo」のトップページが、クリスマスバージョンになります。オリジナルグッズがダウンロードできる特集も実施中ですので、併せてご注目ください。

4.今後の展開

 NTT-Xでは、今後、順次コンテンツを追加し、子どもの知的好奇心を満足させるサイトを目指します。
以上
【本件に関する問い合わせ】
NTT-X
コンテンツ部
キッズ&ファミリー担当
E-Mail:kidsgoo@nttx.co.jp
《 補足 》
(*1)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 1,600万人を超えるユニークユーザーを有する、国産最大のポータルサイト。120万件(国内最多)のWebサイトをナビゲートする世界初の「ハイブリッド型検索エンジン」を核に、辞典や路線検索などの「便利ツール」、豊富な「コンテンツ」、約230万会員を有する「コミュニティ」、「ショッピング」モール、「リサーチ」サービス等をラインナップに揃えています。また、環境専門の「環境goo」、地域情報の「まちgoo 」、こども向けの「キッズgoo」、ビジネス情報の「日経goo」等、専門サイトも次々にスタートさせており、平成13年10月5日に、ブロードバンドユーザ専用の「gooゲームforフレッツ」を、同11月20日に「gooブロードバンド」をスタートさせたばかりです。
(*2)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 NTTの再編成に先立つ1999年4月、NTTのマルチメディア推進本部および研究所から201名(平均年齢29.5歳)が集結し、NTTグループにおけるIT戦略会社としてスタート。国内ネット人口の半数以上が利用するポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/)や、国内最大の本格的Eラーニングブランドとして定着しつつある「E-cube」(http://e-cube.ne.jp/)、日本のITカルチャを牽引するWebマガジン「HOTWIRED JAPAN」 (http://www.hotwired.co.jp/) 、オンラインPCストア「NTT-X Store」(http://store.nttx.co.jp/)等数々のネットビジネスをみずから営みつつそれらで培った技術、ノウハウ、経験をもとに、多くの企業・団体にITコンサルティング、ソリューションを提供している。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス