gooリサーチ結果(No.25)「i-mode・J-スカイ・EZwebを使った調査」 ~i-modeユーザのモバイルコマースは3割強、予約系から購入系へ移行~

平成13年2月16日

(お知らせ)

株式会社エヌ・ティ・ティ エックス
株式会社三菱総合研究所

gooリサーチ結果(No.25)
「i-mode・J-スカイ・EZwebを使った調査」
~i-modeユーザのモバイルコマースは3割強、予約系から購入系へ移行~

 株式会社エヌ・ティ・ティ エックス(東京都千代田区大手町1-6-1、代表取締役社長 池田 茂)と、株式会社三菱総合研究所(東京都千代田区大手町2-3-6、取締役社長 谷野 剛)は、2000年12月8日から12月25日まで、「gooリサーチ・モバイル」上で、i-modeユーザーを対象にアンケートを実施するとともに、同内容を携帯電話向けEメールサービス”@DO(アットマークドウ)”を運営している株式会社ギャオ(東京都港区南青山 2-31-8、代表取締役社長 谷川正剛)の携帯電話向けホームページ上で、J-スカイユーザーとEZwebユーザーを対象にアンケートを実施しました。有効回答者数は1,903名でした。

【調査概要】

ウェブ・フォンを使った調査
 i-modeユーザー向け
  実施時期:2000年12月8日~12月25日
  回答者数:1326名(回収率44.2%)
  実施方法:gooリサーチ i-mode会員(ランダム抽出3000名)を対象に、調査サイトのURLをウェブ・フォンへメールにて送付。
 J-スカイユーザー向け
  実施時期:2000年12月8日~12月25日
  回答者数:347名(回収率5.7%)
  実施方法:GIAO J-スカイモニター(ランダム抽出6000名)を対象に、調査サイトのURLをウェブ・フォンへメールにて送付。
 EZwebユーザー向け
  実施時期:2000年12月21日~12月25日
  回答者数:230名(回収率7.6%)
  実施方法:GIAO EZwebモニター(ランダム抽出3000名)を対象に、調査サイトのURLをウェブ・フォンへメールにて送付。

【調査結果のポイント】 

1、モバイルコマース

i-modeユーザのモバイルコマースは3割強
 ウェブ・フォンでの予約・購入経験をみると、i-modeユーザーが3割強と一番多い。
 予約・購入したものをみると、J-スカイ・EZwebユーザは「ホテル・旅館」・「コンサートチケット」の予約系、「本」・「CD/DVD」の購入系で、i-modeユーザーを大きく上回っている。
予約系から購入系へ移行
 i-modeユーザーを対象に2000年7月に実施した結果と今回のi-modeユーザーの結果を比較すると、予約・購入経験者が約2割から3割強に伸びている。
 また、予約・購入したものをみると、前回上位を占めていたチケット・航空券などの予約系が減り、オークション商品・CD/DVD・ゲームソフト・本などの購入系が増えている。

2、キャリア間の違い

携帯電話を契約する際の最大の決め手
 i-modeユーザーは「エリアの広さ」・「デザイン」・「ネット接続」、Jスカイユーザーは「利用料金」・「基本料金」、EZwebユーザは「通話品質」が他と比較して多い。
電話会社への好意度はJ-スカイユーザが一番
 全般的に好意度は高いが、J-スカイユーザは他と比べて高い。
今後3ヶ月の携帯電話の買換え意向はEZwebユーザーが一番
 EZwebユーザーは他と比べて「絶対買換える」(約2割)が多く、J-スカイユーザーは「絶対買換えない」が多い。
1ヶ月あたりの全体の請求額はi-modeユーザーが一番
携帯以外のネット利用はJ-フォンユーザーが一番

3、ウェブ・フォンの利用状況

通話よりネット利用の割合が多い
もっともよく利用するネットのコンテンツ
 i-modeユーザーは「情報検索系」・「生活情報系」、J-スカイユーザーは「着メロ」・「占い、画像等」、EZwebユーザーは「コミュニケーション系」が多い。
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp

アーカイブ - gooサービス