gooで「フォトサービス」開始! ~ ポータル初、i-modeと連携したマイアルバム機能の提供 ~

平成13年6月1日

報道発表資料

株式会社エヌ・ティ・ティ エックス

gooで「フォトサービス」開始!
~ ポータル初、i-modeと連携したマイアルバム機能の提供 ~

 NTT-X(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)(*1)は、平成13年5月31日、goo (*2)のコミュニティサービス(*3)の新メニューとして、ポータルで初めて、i-modeと連携する「フォトサービス」(http://photo.goo.ne.jp/)の提供を開始いたしました。

1. 新サービスの概要

 「フォトサービス」は、デジタルカメラで撮影した写真をアルバムとして保存でき、それらをご自分だけでなく、ご家族やグループで、見て・利用して・楽しめるサービスです。 gooでは、デジタルカメラの普及に伴い、デジタルカメラで撮った写真を楽しく・幅広くご利用いただけるよう、gooのコミュニティサービスの新メニューとして本サービスの提供を開始しました。
 gooの「フォトサービス」は、ポータルサイトでは初めて、i-modeサービスと連携させておりますので、i-modeからの簡単な操作だけで自分専用の携帯アルバムを作成することができます。また、お気に入りの写真を、i-mode端末の待ち受け画面にすることも簡単です。
(ア) マイアルバム機能
 マイアルバム機能はデジタル写真を50枚まで、JPGやGIFファイルとして保存することができ、自分の好みにあわせてレイアウトをカスタマイズできます。また、gooの「フォトサービス」は、ポータルで初めて”i-modeと連携”させているので、マイアルバムに保存したデジタル写真から”i-mode用アルバム”を作成することができます。
(イ) 公開アルバム機能
 自分で作成したアルバムを「公開アルバム」として、たとえば「旅行&出張」「趣味&余暇」「教育&学校」「ペット」など、16個のカテゴリーから好みのカテゴリーを選んで掲載できます。ご自分のホームページからリンクを貼るなどしてご活用いただくこともできます。また、公開アルバムはパスワードを設定することもできるので、ユーザー同士がパスワードを共有することで、利用可能なユーザーの範囲を限定することも可能です。
(ウ) DPE(*4)機能(7月開始予定)
 デジタル写真を「マイアルバム」に保存しておくだけでなく、写真として現像し、そのプリントアウトをお客さまに郵送するサービスです。写真の他にマグカップ、Tシャツ、専用に製本されたオリジナルブックなどへもプリントしてお届けいたします。

2. 今後の予定

 ブロードバンド通信ユーザーの急増に対応しながら、「デジタル画像」のみならず「デジタル映像」にも対応できるように、「ストレージ容量の増加」や「ASFやAVIといった動画ファイルを保存可能なストレージサービスへ」と発展させていく予定です。
以上
<補足>
(*1)【 NTT-X 】http://www.nttx.co.jp/
 NTT再編に先立つ1999年4月、NTTのマルチメディア推進本部および研究所から、スペシャリスト201名(平均年齢29.5歳)が集結し、NTTグループのIT戦略会社としてスタート。資本金115億円。総合ポータルサイト「goo」(http://www.goo.ne.jp/ )やWebマガジン「Hot Wired Japan」 (http://www.hotwired.co.jp/ ) 、Eラーニングで国内最大シェアの「E3-learning(イーキューブ・ラーニング)」(http://e-cube.ne.jp/ )、オンラインPCメガストア「NTT-X Store」(http://store.nttx.co.jp/ )等、数々のネットビジネスをみずから営みつつ、それらで培った技術・ノウハウ・経験をもとに、多くの企業・団体にSIPS(Strategic Internet Professional Service)を提供しています。
(*2)【 goo 】http://www.goo.ne.jp/
 1ヶ月あたり約1,275万人以上のユニーク・ユーザー数※と、1,700万ページビュー/日という国内有数のアクセス数を誇るwebサイトです。日本語サイト4,200万URL+海外サイト5億URLを対象とする日本最大のWWW検索サービスと、その他の豊富な検索サービス・便利ツールのほか、ニュースからエンターテイメントまでの幅広いジャンルにわたるコンテンツ、会員数約190万超を有するフリーメール、コミュニティ、ショッピング、日経goo、リサーチなどをサービス・ラインナップに揃えています。
※(株)日本リサーチセンターのインターネット視聴率調査レポート(JAR Report vol. 26:調査期間 2001/1/29~2001/2/25)による視聴率510%(NAR:4週間に1度以上の訪問者の比率)をもとに、日本のインターネットユーザーを約2,500万人として算出。
(*3)【コミュニティサービス】http://community.goo.ne.jp/
 会員登録数190万超のフリーメールサービスをベースに、掲示板、チャット、無料ホームページ、メッセンジャーと総合的なコミュニケーションツールを提供しています。コミュニティ内の各サービスは、共通のID、パスワードをそのまま利用して自由に参加することができます。
(*4)【DPE】
 フィルムの現像(Development)・焼き付け(Printing)・引き伸ばし(Enlargement)
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp