小学生向けポータルサイト『キッズgoo』スタート!

平成13年7月23日

報道関係各位

株式会社エヌ・ティ・ティ エックス

小学生向けポータルサイト『キッズgoo』スタート!
「国内最大の、安全性の高い検索サービス」と「楽しいコンテンツ」、総合的学習にも最適

 国内第2位のインターネットポータル「goo」(*1)を運営するNTT-X(*2、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:池田 茂)は本日、”小学生のポータルサイト『キッズgoo』”の提供を開始いたします。(URL:http://kids.goo.ne.jp/
 インターネットを自分ひとりで利用し始める世代である「小学校4~6年生」を主な対象に、”未知の世界へのナビゲーター”というサービスコンセプトのもと、国内最大の『こども用WWW検索サービス』(*3)と、遊び心をくすぐる『コンテンツ』の両輪を備える”小学生向けポータルサイト”として、こども達の知的好奇心を充足する各種サービスを展開します。

1. 背景

 教育現場へのインターネットの普及、家庭への常時接続の普及などから、今後、こども達やその保護者のインターネット利用は劇的に増加することが予測されます。2002年に始まる「総合的な学習の時間」(*4)においても、インターネットは無くてはならないものとなるでしょう。
 しかしながら、こども達や保護者、教育現場からは、「既存の”こども向けサイト”では不十分だ」との声がありました。既存の”こども向け検索サイト”には、1万件未満のWebサイトしか登録されておらず、「調べ学習」には実用的ではないため、結局、こども達は”一般向けWWW検索ポータル”を利用することになり、その結果、有害コンテンツに接触してしまうからです。また、”検索のみ””コンテンツのみ”のサイトはありましたが、両方を本格的に備える”ポータルサイト”は存在しませんでした。したがって、保護者や教員は、こども達に自分ひとりでインターネットを利用することを薦めることができるような、安心して利用できる”こども向けポータルサイト”の誕生を切望していました。

2. サイトの概要

 キッズgoo(http://kids.goo.ne.jp/)は、国内最大規模を誇る「goo」のデータベースをそのまま利用しながらも、機能性や安全性に十分配慮した『こども用WWW検索サービス』と、こどもの遊び心をくすぐる仕組みを満載した『コンテンツ』の両方を、本格的に兼ね備えた業界初の”小学生向けポータルサイト”です。

3. 『キッズgooサーチ』(こども用WWW検索サービス)の特長

A) 「サムネイル」表示
 検索結果として、Webサイトのトップページのイメージを小さく表示しますので、検索結果がどのようなWebサイトなのか、直感できます。
B) 「漢字→かな変換」サービス
 NTTサイバーソリューション研究所(*5)の形態素解析技術を用いた「漢字→かな変換機能」を、ポータルサイトで初めて実装しました。サーチ結果やコンテンツに含まれる漢字表記を、こどもの読解能力に応じてひらがな化し(あるいはルビをふり)ます。『キッズgooサーチ』を使って検索すれば、こども達自身の力で読むことができるWebサイトが増え、より多くのwebサイトを閲覧できるようになります。
 ≫変換対象は《すべての漢字》、《4年生以上の漢字》の2段階を選べます。
 ≫変換方法は《ひらがなに替える》、《かっこ書きで表示》、《ルビをつけて表示》(*6)、《そのまま》の4種類から選択可能です。
C) 検索できる「Webページ数」と、教育上の「安全性の確保」
 こども達に、より多くの有意義なWebサイトをナビゲートできる”未知の世界へのナビゲーター”をサービスコンセプトとする『キッズgoo』は、「goo」本体のデータベース(4,200万URLを保有、国内最大規模)をそのまま検索対象にしますので、「調べ学習」などにも実用的です。
 しかしながらWWWの世界には、性的な表現や暴力的な表現もあるため、それらへの接触機会を最小限にするための配慮として『三重のフィルタリング機能』を搭載しています。具体的には、キーワード検索時に、? 嵳?害URL」リストに該当するURLをチェックし、?◆嵳?害語リスト」に登録されている語を”サイト概要文”に有するWebサイトを検索結果から削除します。そして更に、?E・?Webサイトの全情報をチェックし、有害コンテンツを含む場合には表示をストップさせます。

4. 『ジャンル別サーチ』(こども向けWWW検索ディレクトリ)の特長

 こども向けWebサイトを収集、厳選、分類いたしました。”こども向けWWW検索ディレクトリ”として国内最多の「1万2,000件以上」のWebサイトをご紹介します。特に、【とっておき】ジャンルでは、「ひみつシリーズ」「しくみシリーズ」「ふしぎシリーズ」等、こども達の知的好奇心を刺激するWebサイトを幅広くラインアップしています。

5. 『コンテンツ』の特長

 オリジナル漫画やペーパークラフトのダウンロード、クイズやパズルなど、こども達の好奇心を刺激する様々な仕掛けを満載しています。
A) 特集『夏休み 自由研究プロジェクト2001』
  ? 崋?由研究テーマ探しチャート」
   簡単な質問に応えていくだけで、適正に沿った自由研究テーマを見つけることができます。
  ?◆崋?由研究アイデアデータベース」
   4つの分野(【科学実験】【観察・環境調査】【社会科・調べ学習】【工作・フリーアート】)別に、自由研究のテーマさがしから、研究方法のアドバイスまでを
本件に関する報道機関からのお問合せ先
NTTレゾナント株式会社 広報担当:pr@nttr.co.jp